ヤマケイオンライン ニュース

環境省と妙高市が、妙高山・火打山で入域料を収受する社会実験を10月に実施

2018年09月13日(木)

環境省および妙高市では、妙高山・火打山の美しい自然を保全し、次の世代に継承していくため、自然環境保全にかかる500円の協力金を、登山者の方に任意でお願いする社会実験を、10月1日(月)から21日(日)まで、笹ヶ峰、燕温泉、新赤倉登山口の3箇所の登山口にて行う。

妙高山・火打山では、関係する行政機関・民間団体の役割分担と相互協力によって、登山道の維持管理を行っているが、登山道の総延長が長く、十分な維持管理を行うことができていない状況という。また日本の最北の地として、最小の個体群を維持している火打山のライチョウについても減少傾向が続いていて、地域として絶滅の恐れが生じている。今回の社会実験で入山者から得られた収受金は、これら、登山道の維持管理、およびライチョウの生態調査・保全活動に使われる。

「社会実験」としているのは、入域料を収受し、入域料の賛否、登山者の反応、協力度合いを測るとともに、実施場所・収受方法の適正化を検討するため、という。

協力金は一人あたり500円。概要は下記のほか、環境省のウェブサイトで。10月に妙高山・火打山に入山される際は、協力しよう。


■妙高山・火打山 入域料収受社会実験 実施概要

実施期間: 2018年(平成30年)10月1日(月)~10月21日(日)
     ※天候等の事情によって変更の可能性あり
実施時間: 5:00~17:00
     ※実施場所の状況によって変更の可能性あり
実施場所: 3箇所の登山口(笹ヶ峰、燕温泉、新赤倉登山口) ※下記図参照
受付方法: 係員による収受(一部、募金箱による)
協力金額: 一人1回 500円 ※協力金の納入で協力証をお渡し
詳細URL(環境省): http://www.env.go.jp/press/105915.html

■お問い合わせ

環境省 自然環境局国立公園課
TEL03-5521-8277
妙高高原自然保護官事務所
TEL0255-86-2441

妙高市環境生活課
TEL0255-74-0033

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2019年1月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW ひざのサポーターを実際の山行でテスト!
ひざのサポーターを実際の山行でテスト! 「フェイタス メディカルサポーター ひざ」を、ヤマケイオンライン会員が実際の山でモニター。その使い心地は?
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!