ヤマケイオンライン ニュース

映画を通じて山をみつめ、語り合おう。「山の恵みの映画たち 2019」が3月に山形で開催

2019年01月23日(水)

山形国際ドキュメンタリー映画祭のプレイベントとして、3月15日~17日に「山の恵みの映画たち 2019」が山形市で開催される。

「山の恵みの映画たち」は2014年、16年と継続して開催され、大きな反響を呼んできた。山に抱かれた山形の地で、映画を通じて山をみつめ、語り合う、山と映画の祭典。3回目を迎える今回は、登山の記録映画として『マナスルに立つ』『ナンダ・コッド征服』がラインアップされているほか、さらなる挑戦として、川や海との結びつきのなかでより立体的・多面的に「山」という存在を浮かび上がらせるべく、ますます多彩な作品を世界中からそろえている。

人々の暮らしに実りと恵みをもたらす山、文明や戦争のメタファーとして「征服」の対象となる山、絶対的な他者として人間の前にたちはだかる山、太古の歴史と記憶を湛える山…。洋の東西も時代も超え、泰然自若たる山河、山海、そこに生きる人々の過去と現在を描き出す、珠玉の作品群だ。

前回に引き続き、上映作品の監督や専門家によるトークや関連企画も充実。18日(月)~21日(木)は『縄文にハマる人々』、3月22日(金)~28日(木)には、『武蔵野 ~江戸の循環農業が息づく~』(この作品は別料金)を上映予定。


『マナスルに立つ』(協力:毎日映画社)


『ナンダコット征服』(協力:毎日映画社)

■開催概要

期間:3月15日(金)~17日(日)
   18日(月)~21(木)は『縄文にハマる人々』のみ上映。
会場:フォーラム山形 TEL 023-632-3220
   〒990-0039山形市香澄町2-8-1
料金:前売り券は1回券1,100円、4回券3,400円、8回券6,000円(4回券、8回券は切り離して複数人で利用可)。当日券は劇場料金。『縄文にハマる人々』3D版は別途3D鑑賞料金とメガネ代が必要。
スケジュール:
3月15日(金)
 10:00~11:43 『縄文にハマる人々』(103分)
 13:00~16:06 『早池峰の賦』(186分)
 17:00~18:30 『満山紅柿 上山 — 柿と人とのゆきかい』(90分)
 19:30~22:34 『ディア・ハンター 4Kデジタル修復版』(184分)
3月16日(土)
 10:00~11:43 『縄文にハマる人々』〔3D版〕(103分)
         ゲストトーク 山岡信貴氏(本作監督)・金寛美氏(陶芸家)
 13:00~14:15 『海の産屋 雄勝法印神楽』(75分)
 14:15~15:00 ゲストトーク 北村皆雄氏(本作監督)・戸谷健吾氏(本作監督)
 15:40~16:33 『海—消えたプラスチックの謎』(53分)
 16:33~17:20 ゲストトーク 金子博氏(NPO法人パートナーシップオフィス理事)
 18:00~19:16 『緑はよみがえる』(76分)
 20:00~21:50 『タイマグラばあちゃん』(110分)
3月17日(日)
 10:00~11:43 『縄文にハマる人々』(103分)
 13:00~14:47 『山〈モンテ〉』(107分)
 15:30~15:58 『ヒマラヤの聖峰 ナンダ・コット征服』(28分)
 15:58~17:35 『標高8,163m マナスルに立つ』(97分)
 18:15~19:49 『川はだれのものか 大川郷に鮭を待つ』(94分)
 20:30~20:51 『富士山頂観測所』(21分)
 20:51~21:24 『海に生きる 遠洋底曳漁船の記録』(33分)
3月18日(月)〜21日(木)連日
 10:00~11:43 『縄文にハマる人々』(2D /3D)
主催:「山の恵みの映画たち」上映実行委員会

 

■お問い合わせ

山形国際ドキュメンタリー映画祭
TEL 023-666-4480(担当:高橋、遠藤)
https://www.facebook.com/yamagatari/

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。