ヤマケイオンライン ニュース

女性限定! 渡辺佐智さんがガイドする「マックパック」モニターを含む北八ヶ岳・雨池スノーシューツアー、2月開催

2019年01月28日(月)

バックパックブランドの「macpac(マックパック)」が、商品モニターを含んだ女性限定のスノーシューハイキングツアー「女性限定・冬もmacpacと楽しむ! 北八ヶ岳・雨池スノーシューハイク」を、2月17日(日)に、開催する。

美しく光る樹氷や見渡す限りの白銀の雪原のスノーシューハイクを、北八ヶ岳・雨池周辺で体験。雪山入門者にも楽しめる内容となっている。

「macpac」は1973年、ニュージーランド・クライストチャーチで生まれたブランドで「簡素は複雑であることに勝る」というブランドポリシーのもと、シンプルであり、丈夫で長持ちするパック作りを目指している。
ツアーの参加者は、モニターとして「macpac」のザック「Weka30(ウェカ30/写真)」を背負ってブランドポリシーを体感できる。

このほか参加特典として、ツアー参加者には、メッシュ&ジッパーポケットを備えた2気室のポーチと、オリジナルワッペンがプレゼントされる。また、2019年3月17 日(日)まで直営店でmacpac商品を特別価格で購入できる特典もある。

詳細は下記のほか、「macpac」のイベントサイトへ。ツアーの参加申し込みは、下記、アルパインツアーサービスまで。

 


渡辺佐智さんとスノーシューを体験しよう

■「女性限定・冬もmacpacと楽しむ! 北八ヶ岳・雨池スノーシューハイク」開催概要

開催日: 2019年2月17日(日)
開催場所: 北八ヶ岳・雨池(長野県)
集合場所/時間: JR中央本線 茅野駅 改札前/10:00
定員: 20名(最少催行人数15名)
参加条件: マックパックのパックを背負っていただける女性
参加費: 11,000 円(税込)
※ガイド料、往復バス・タクシー、往復ロープウェイ、スノーシューレンタル、国内旅行保険を含む。
スケジュール: 茅野駅~北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅~山頂駅(2237m)…坪庭…縞枯山荘…雨池峠…雨池(雪原と湖畔の森のスノーシューハイク)…坪庭…山頂駅~山麓駅=温泉入浴(各自払い)=茅野駅 16:45 解散(予定)
※歩行時間は約3時間
※集合場所である茅野駅までの交通は各自で。
持ち物:「GORE-TEX」など防水透湿素材のアウターウェア、3シーズン以上の保温性のある登山靴、トレッキングポール(2本組・スノーバスケット付)、雪山用手袋、耳まで覆う防止、中厚以上のフリースやダウンジャケットなどの防寒着、行動食(凍りにくく、短時間の休憩でも食べやすいもの)、飲料(テルモスにいれた温かい飲み物など)
詳細URL: https://www.goldwin.co.jp/macpac/news/632/ 

 

■プロフィール


渡辺佐智

1976年生まれ。春から秋は登山ガイド、冬から春はバックカントリーガイドとして、四季を通して日本の山で活動する。シンプルで大きな自然の美しさと恐さを信じており、仲間やお客様と共に豊かな登山経験を創造したいと日々を重ねている。

 

■お問い合わせ・お申し込み

アルパインツアーサービス
http://www.alpine-tour.com/
TEL03-3503-0223(平日9:30~18:30、土日祝休み)

 

■関連リンク

macpac 公式ブランドサイト
https://www.goldwin.co.jp/macpac/

 

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。