ヤマケイオンライン ニュース

ロングトレイルの楽しみ方を学ぼう!「~その道のプロが教える~ 大人のトレイル歩き旅講座2019」が安藤百福センターで開講

2019年04月10日(水)

長野県小諸市の安藤百福センターでは、ガイドやハイカーのスキルアップとなる「~その道のプロが教える~ 大人のトレイル歩き旅講座2019」を5月より開講する。

歩く山旅として注目されているロングトレイル。美しい景色を堪能したり、地域の産品を食べたりと、歩く楽しみはたくさんあるが、「もっと学習して楽しみ方の幅を広げてみたい!」という声も耳にする。そんな人たちの要望に応える、歩き旅のスキルアップとなる講座が2019年5月~2019年12月の期間に5回開催される。

この講座で力をつけてトレイル歩きをもっと楽しんでみよう。詳細は下記のほか、安藤百福センターのイベントサイトへ。

 

■「その道のプロが教える、大人のトレイル歩き旅講座2019」概要

 

第1回 シェフから学ぶソトゴハン(夏ごはん編)
開催日:
5月25日(土)~26日(日)
内容(予定):食事計画の立て方、携帯方法のコツ、時短テクニック、ワンバーナークッキング、他
講師:鴨川 知征(イタリア料理シェフ、浅間兄弟代表)
神奈川県出身。信州・小諸発信の料理ユニット「浅間兄弟」代表&洋担当シェフ。東京のイタリア料理店にて勤務後、2016年に長野県小諸市へIターン。移住担当の小諸市地域おこし協力隊を兼務し、任期終了後は市内にレストランをオープン予定。得意な「食」を通しての地域おこしを模索中。

 

第2回 実践!相手に伝わる風景撮影術(初夏の花撮影編)
開催日:
6月1日(土)~2日(日)
内容(予定):作例を元にしたポイント説明、花の撮り方、フォトコンテスト、他
講師:山本 啓一(一般社団法人日本写真講師協会認定講師、公益社団法人日本写真協会会員、フォトマスター検定エキスパート)
撮影ジャンルは風景全般で、森の中を歩きながら撮影することが好きで、八ヶ岳に移住。自然の中で何か面白いもの、楽しいものはないかと探している。「わかりやすく、楽しく」をモットーに、上級者を目指す方から初心者の第一歩にも対応。

 

第3回 自然の見かたが変わるネイチャー・トレッキング
開催日:
10月12日(土)~13日(日)
内容(予定):森のしくみ、生き物たちの生存戦略、アニマルトラッキング、他
講師:杉山 隆(OctoberDeer代表、信州登山案内人)
埼玉県出身。国際アウトドア専門学校卒業。哺乳類を筆頭に生き物大好き。動物の頭骨や毛皮を多数所持。昔はカモシカにお熱だったが、フィールドを八ヶ岳に移してからはニホンジカをメインにインタープリターションをしている。趣味はスノーボード、クライミング、コーヒー、読書、野外料理、車中泊。最近はキノコにハマる。

 

第4回 手書きで残すトレイルノートのつくりかた
開催日:
11月23日(土)~24日(日)
内容(予定):イラストやスケッチの書き方、おすすめの道具紹介、実践トレイルノートづくり、他
講師:江村 康子(グラフィックデザイナー、手書き地図推進委員会公認手書き地図作家)
新潟県出身。結婚をきっかけに長野県へ、現在は佐久市在住でフリーランス。紙モノをメインにデザインの仕事をしているが、最近はイラストをつかって手書き地図や絵メモを書いたりすることが増えた。身近にあるもので記録を残していく「気軽さ」を一緒に楽しみたい。

 

第5回 大地の見かたが変わるジオ・トレッキング
開催日:
12月14日(土)~15日(日)
内容(予定):地学の基本、地形・地層の見方、他
講師:竹下 欣宏(信州大学教育学部准教授)
愛知県新城市出身。2004年3月信州大学大学院博士課程を修了。栃木県立博物館、戸隠地質化石博物館、信州大学教育学部助教を経て2012年より現職。地球の歴史の中で一番新しい時代の地層(第四紀)や岩石を対象として、大地の生い立ちを読み解く研究をしている。

 

■基本情報(各回共通)

会場:安藤百福センターおよび周辺トレイル(歩行距離は、概ね5~15kmほど)
定員:20名(最少催行人数10名、定員になり次第締切)
対象:20歳以上
開催時間:1日目13:00~17:00ごろ
     2日目9:00~12:00ごろ(回によって~15:00)
参加費:各回5,000円
※第1回は食材費2,000~3,000円、第4回は道具代1,000~2,000円が別途必要(金額は調整中)。詳細はイベントサイトを確認のこと。
申込方法:申込サイトから申込み。または、必要事項「希望回、氏名(ふりがな)、年齢、住所、電話番号、メールアドレス」を電話、またはメールにて。
主催:安藤百福センター
後援:NPO法人日本ロングトレイル協会、(一財)全国山の日協議会、小諸市主催:安藤百福センター

 

■お問い合わせ・申し込み

安藤百福センター事務局(担当:小島)
TEL 0267-24-0825   
E-mail:info-center@momofukucenter.jp
http://www.momofukucenter.jp/

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2019年7月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...