ヤマケイオンライン ニュース

沢登り初心者、未経験者対象! 山岳ガイド「風の谷」が実技講習会「今年こそ挑戦! はじめての沢登り」を6月に開催

2019年05月17日(金)

山田哲哉氏が主宰する山岳ガイド「風の谷」では、2019年6月に、沢登りをテーマに3つの実技講習会を開催。今年こそ、沢登りに挑戦してみたい方の参加を募集している。

「沢登り」は、谷、沢から水流を溯り、滝を越え、釜を「へつり」、水源を究め、山頂を目指す、日本独特の登山の方法。登山道ではなく、沢の中に自分たちで力に合ったルートを拓いていく、創造的な登山だ。

対象は50歳以下の沢登り初心者、未経験者の方で、「泳げないとダメ?」「岩登りしてないとダメ?」などの心配は不要とのこと。また、宿泊用具、ヘルメットは、レンタルも可。詳細は下記のほか、 「風に谷」の公式サイトへ。

 

 

■「日本一の美渓! 奥秩父笛吹川東沢釜ノ沢を遡行して甲武信岳」

中学校の国語教科書にも登場した名文・田部重治氏の「笛吹川を遡る」の舞台。ここ、日本一の美渓と言われた笛吹川は上流で、東沢、釜ノ沢となり、左右から滝となって降り注ぐ美しい沢を眺め、魚留ノ滝、千畳のナメ、両門ノ滝と息継ぐ間のない素晴らしい沢登りが楽しめる。谷に泊まり、鳥の声でめをさまし、最後まで滝の続く沢を遡り、甲武信岳山頂に立つ。 ※宿泊用具、ヘルメットなどは、レンタルもあり

日時:6月1日(土)午前9:00 JR中央線・塩山駅札口 集合
(新宿発7:30「特急あずさ3号」が便利)
日程:塩山駅(クルマ)西沢渓谷入口・・・山の神・・・乙女沢出合・・・東ノナメ・・・魚留ノ滝・・・千畳のナメ・・・両門ノ滝・・・広河原(泊)・・・水師沢出合・・・甲武信岳・・・徳チャン新道・・・西沢渓谷下(クルマ)塩山駅
講習費:30,000円(山岳保険料、テント食費、宿泊費含む)

 

■「沢登り初体験! 超初心者のための奥多摩・水根沢沢登り」

奥多摩湖の下、青梅街道から入ること10分の広場から谷に入る水根沢。谷に入ってすぐに両岸が迫り、黒々と磨かれた岩の間を滝がわって入り、滝を釜を越えて行く。やがて大滝。左右とも大きく立ち上がり、それを越えて美しい半円ノ滝を水流のど真ん中から攀じ登る。沢登りの楽しさのギッチリと詰まった水根沢で「沢登り」を初体験しよう!

日時:6月15日(土)午前8:25 JR青梅線・奥多摩駅改札口
(新宿発6:45「ホリデー快速おくたま1号が便利)
日程:奥多摩駅(クルマ)水根集落・・・修行ノ滝・・・大滝・・・半円ノ滝・・・登山道・・・水根集落(クルマ)奥多摩駅
講習費:17,000円(山岳保険料含む)

 

■「沢登り初体験! 超初心者のための奥多摩秋川軍刀利沢」

小さな沢に滝が20本! そのほとんどが直登可能な軍刀利沢は、南秋川支流の穏やかな沢。標高1,000mにも満たない生藤山から流れ出す沢は、縞模様の岩に大小の滝が連続してかかり、絵の様な美しさ。明るく開放的で初めてでも楽しめる。

集合:6月16日(日)午前8:00 JR五日市線・武蔵五日市駅改札口
(新宿発6:46「ホリデー快速あきがわ1号」が便利です) 
日程:武蔵五日市駅(クルマ)矢沢林道・・・出合・・・二段10mの滝・・・10mナメ滝・・・生藤山~仕事道・・・矢沢林道(クルマ)武蔵五日市駅
講習費:17,000円(山岳保険料含む) 

共通事項
講師:山田哲哉
対象:50歳以下の沢登り初心者、未経験者
申し込方法:Eメールにて。nrh09361@nifty.com
詳細: http://www.ne.jp/asahi/tetsu/kazenotani/alpinist.html

 

■講師プロフィール

山田哲哉(やまだ・てつや)山岳ガイド「風の谷」主宰。1954年、東京生まれ。社団法人・日本山岳ガイド協会山岳ガイドⅡ。
藪歩きから高所登山、国内から世界の山、クライミングや雪山まで、あらゆる登山が大好き。主な著書に『縦走登山』(山と渓谷社)、『奥秩父、山、谷、峠そして人』『山は真剣勝負』(東京新聞出版局)など。

 

■お問い合わせ

山岳ガイド「風の谷」
http://www.ne.jp/asahi/tetsu/kazenotani/
TEL 0422-54-1676(9:00~17:00)
MAIL nrh09361@nifty.com

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!