ヤマケイオンライン ニュース

動画で使用イメージを紹介。カリマーの登山入門者向け軽量エントリーモデル「デール」と「ランクス」

2019年05月28日(火)

リュックサックをブランドのルーツに持つ「カリマー(karrimor)」では、登山初心者・入門者に向け、容量30リットル未満で、低山の日帰りハイキングから始めて本格登山にステップアップしようという登山者に向けた軽量エントリーモデル、「デール(dale)」と「ランクス(lancs)」をラインナップしている。

「デール(dale)」は、近郊の低山ハイクから、八ヶ岳などの少し大きな山でも、日帰りまたは小屋泊登山に利用可能な28リットルのリュックサックで、ジッパーで開閉する「パネルローディング」タイプと呼ばれる形をしている。普段使いのリュックサックに近く、街でも使えるデザインで使いやすいうえ、背面に内蔵された「形状可変バックプレート」や肩を包み込むようなショルダーハーネスによって、フィット感が高く、登山用に作られていることを実感できるモデルだ。

「ランクス(lancs)」は、「デール」と同じ28リットルの容量でありながら、雨蓋が付いた「トップローディング」の形をしていて、デールよりも「登山用らしさ」が増す。
両モデルとも、下からでも荷物を取り出すことが可能な「2気室構造」を採用していて、フロントにあるメッシュポケット、水筒を入れるサイドポケット、専用レインカバーなど、登山用リュックサックとして必要な機能を備えている。


脱いだ上着を挟んだりするのに便利なフロントメッシュポケット(写真はデール)

いずれのモデルも身長(背面長)の違いによって、「type1」「type2」の2サイズずつ用意されている。

カリマーのウェブサイトでは、これらのリュックサックを「my first karrimor」というスペシャルコンテンツに掲載し、動画で使用イメージを紹介している。

下記の商品概要のほか、カリマーのウェブサイトもぜひチェックしたい。

 

■カリマー 軽量エントリーモデル 商品概要


デール(dale)

容量: 28リットル
サイズ: 2サイズ(type1、type2)
重量: 960g(+レインカバー70g/type1)
カラー: 4色
価格: 16,800円(税別)
http://www.karrimor.jp/products/detail.php?product_id=456

 


ランクス(lancs)

容量: 28リットル
サイズ: 2サイズ(type1、type2)
重量: 1070g(+レインカバー70g/type1)
カラー: 4色
価格: 16,800円(税別)
http://www.karrimor.jp/products/list.php?category_id=174


■お問い合わせ

カリマージャパン
http://www.karrimor.jp/

 

■関連リンク

カリマーウェブサイト「my first karrimor」
http://www.karrimor.jp/user_data/my_first_karrimor.php

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年7月16日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」を背負った感想は?
サロモン「OUT NIGHT」を背負った感想は? モニターレポート第2弾。装備と山行スタイルを変えて2つの山に登ったflopsy220さんがその使い心地を教えてくれました...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。