ヤマケイオンライン ニュース

NHKなどで人気の『山と溪谷』元編集長が講師。ヤマケイクリエイティブセレクション「本作りセミナー」7月1日開催!

2019年06月11日(火)

インターネットの発達で、山行記録や山岳写真などを発表する手段はぐんと増えた。しかしインターネット全盛の時代だからこそ「紙の書籍で山行記をまとめたい」「大きな写真集で作品を残したい」と願う人は多いだろう。

山と溪谷社では新しい形での自費出版を2014年から「ヤマケイクリエイティブセレクション」として展開。このシリーズの作品は山と溪谷社の正式な書籍として、amazonを中心としたインターネット書店で流通する。「山と溪谷社の本」として読者に届けるために、見出しの立て方や校正はもちろん、デザインや装丁など、山岳・自然専門書籍を長年手がけてきたプロが対応。


今回のセミナーではその本作りに必要な過程を『山と溪谷』元編集長がわかりやすく解説する。「いつまでも、手元に置いておきたい」。そんな「本作り」に興味のある方はぜひ問い合わせてみてはいかがだろうか。

 

セミナーで解説する内容(予定)

<過程その1 テーマ設定>
本をつくるときに、まず必要なものは「この本を通じて何を伝えたいか」。これを明確にすることが重要だ。今回のセミナーではテーマ設定からテーマの掘り下げ方まで、萩原編集長が懇切丁寧に解説する。

<過程その2 原稿作成>
書店に行くと「文章の書き方」や「文章術」をテーマにした本が多数並んでいる。しかし初めて本を作るときにいきなり「名文」は必要ない。必要なのは「わかりやすい文章」であること。主語と述語の関係、接続詞の使い方、5W1Hなどなど。どうすれば、わかりやすい文章になるか。多くの原稿をチェックしてきた萩原編集長が「原稿の勘所」を伝える。

<過程その3 写真選びとデザイン、装丁>
特に写真集の場合は「写真の選び方」が最大のカギになる。写真集ではない読み物の場合も、巻頭の口絵に写真をいれたり、あるいは本文中で写真をいれることはよくあること。写真集の場合はそれこそ「写真の選択」が本のクオリティを大きく左右する。この場合、自分ひとりではなく、編集者や、プロのデザイナーが一緒に選ぶことで本の仕上がりイメージをぐっとつかみやすくなる。特にプロのデザイナーは、ひとつひとつの写真だけではなく、本を開いたときにどのように並んでいるのが美しいのかなど、具体的な仕上がりをイメージしながら作業を進める。プロのデザイナーの役割、そして本の顔ともいうべき「装丁」の重要性について解説する。

<過程その4 校正>
本作りの過程のなかで、重要なのは「校正」。たとえば山名で「八ヶ岳」と「八ケ岳」が混在していたり、また自分の記録ミスや勘違いで、事実とは違う文章や法令違反を記してしまうこともある。このように文章の表記や事実関係を丁寧に修正していく「校正」の重要性についても詳しく解説する。

<過程その5 地図>
山の本に地図は欠かせない。「山の地図作りの専門家」とともに地図を作る難しさや楽しさについても解説する。

<過程その6 入稿~完成>
最終チェックである校了を経て印刷。最後まで編集者は著者に寄り添って的確なアドバイスをしながら、ゴールをめざす。

 

セミナー概要

開催日時: 2019年7月1日(月)19:00~20:00(開場18:30)
会場: 東京・神保町 インプレスグループセミナールーム
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング23F
(地下鉄神保町駅より徒歩5分)
参加費: 無料/定員50名(定員になり次第締切)、要予約
※参加ご希望の方は下記宛てご連絡ください。

 

お申し込み・お問い合わせ

山と溪谷社 山岳図書出版部 担当/佐々木
TEL:03-6744-1900(平日10:00~17:00)
info@yamakei.co.jp

 

講師

講師/萩原浩司

1960年(昭和35年)、栃木県生まれ。82年青山学院大学法学部卒。小学生のころより日光・那須の山々に親しみ、高校・大学時代は山岳部に所属。大学卒業と同時に山と溪谷社に入社し、2001年より『山と溪谷』『ROCK&SNOW』2誌の編集長を歴任。現在は山岳図書出版部部長。2013年から2018年にかけてNHK-BS1『実践!にっぽん百名山』のレギュラー解説者を務める。著書に『萩原編集長の山塾 実践!登山入門』など。

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年6月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...