ヤマケイオンライン ニュース

東京都青梅市で御岳を愛するパドラー&クライマーが清掃ボランティアを実施

2019年12月02日(月)

東京都青梅市の御岳で、台風19号による流木ゴミなどを撤去する清掃ボランティア活動が、11月16~17日の2日間にかけて行なわれた。

 

 

東京都青梅市の御岳は、都心の人々にとってアウトドアの聖地ともいえるフィールドだ。御岳山や大岳山をめざすハイカーや、ボルダリングを楽しむクライマー、ラフティングやカヤックに挑むパドラーなど、週末は多くの人々でにぎわう。

そんな御岳も2019年10月の台風19号により、大きな被害を受けた。多摩川は氾濫ギリギリまで水位が上昇し、御岳渓谷にかかる「御岳小橋」は橋脚ごと下流へ流されてしまった。幸い、死者は出なかったものの、渓谷沿いのハイキングコースは一部が崩落し、現在でも通行規制箇所が残るなど、甚大な被害が生じた。

台風19号から約一カ月後の11月16~17日の週末には、ラフティングやSUP、リバーボード、パックラフトなどのウォータースポーツの大会である「第19回 御岳カップ」が予定されていた。しかし、多摩川はいまだに濁ったままで、水中には流木ゴミをはじめとする危険物が予想され、選手の安全を確保できないという理由から残念ながらレースは中止となった。そして、御岳カップ実行委員会と御岳クライマーズコミュニティ、地元の方々が協力し、レースを予定していた2日間でボランティアによる御岳渓谷の清掃活動を実施することになった。

 

 

ウェブサイトやSNSで告知された清掃活動は、多くのパドラーやクライマーに拡散され、16日210名、17日100名と、老若男女を問わず大勢のボランティアが集まった。

今回の清掃活動は、御岳渓谷のハイキングコース周辺が中心。レース参加を予定していたパドラーだけでなく、クライマーやハイカー、トレイルランナーなど、このフィールドでアウトドアを楽しむ人々や、林業などに携わる地元の方々が一致団結し、巨大な流木や人工ゴミをバケツリレー形式で道路まで引き上げたり、ハイキングコースをふさぐ砂利の除去などが行なわれた。この2日間でトラック何台分ものゴミが回収されるなど、大きな成果を遂げた。

御岳カップ実行委員会 大会ディレクターの柴田大吾さんは、「みんなが一緒になって地域を盛り上げていくことがなにより大切だと感じています。“One Mitake”。このフレーズはなかなか浸透・定着しておりませんが、今回の清掃活動を通じ、地元の方もアウトドアスポーツを楽しんでいる我々も、みんなで同じ時間を過ごせたことは非常に有意義なことだと感じました」と締めくくった。

 

■御岳カップ実行委員会

TEL 0428-74-9453
MAIL mitakecup@gmail.com
URL http://mitakecup.org

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月5日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。