ヤマケイオンライン ニュース

東京と大阪のオリンパスプラザで。写真家・秦達夫さんが「日だまりの黒部」写真展を開催

2019年12月02日(月)

写真家の秦達夫さんが、3年間にわたって撮影を続けてきた奥黒部を題材にした写真展「日だまりの黒部」を、東京と大阪のオリンパスプラザで開催する。

黒部五郎岳・水晶岳・薬師岳・鷲羽岳を有する黒部川源流山域を取材したもの。山を楽しむ人々や、黒部川で釣りに明け暮れる人々も織り交ぜて撮影した。また、源流に水中ハウジングを持ち込んでイワナの撮影をしたり、ドローンを駆使して撮影した作品もあるという。

秦さんは「黒部というと厳しいイメージがありますが、山の持つ包容力や優しさを引き出すことを考えました。協力してくれた山小屋の人たち、山の仲間たちに感謝の気持を伝える写真展にもなっていると思います」と写真展を紹介している。

開催期間中は新宿、大阪ともギャラリートークが15時から行われる。開催概要は下記の通り。近くに行く際にはぜひ立ち寄ろう。


■秦達夫写真展「日だまりの黒部」開催概要

<東京開催>
開催日:2019年11月29日(金)~12月4日(水) 11:00~19:00(木曜休み)
会場:オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビルB1F
TEL03-5909-0190

<大阪開催>
開催日:2019年12月20日(金)~12月25日(水) 10:00~18:00(日曜・祝日休み)
会場:オリンパスプラザ大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
TEL06-6535-7911

展示作品:カラープリント 約40点 大全紙または全倍

<イベント>
ギャラリートーク: 東京・大阪とも、開催期間中、毎日15時から。無料・予約不要。

詳細URL: オリンパスプラザ
https://fotopus.com/showroom/index/detail/c/2369

 

■秦 達夫さんプロフィール


1970年、長野県遠山郷生まれ。自動車販売会社・バイクショップに勤務。後に家業を継ぐために、写真の勉強をはじめ、写真に自分の可能性を感じ、写真家を志す。竹内敏信氏の助手を経て独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。同タイトルの写真集を信濃毎日新聞社から出版。『山岳島_ 屋久島』『RainyDays 屋久島』『New Zealand』など写真集を出版。日本写真家協会会員、日本写真協会会員、Foxfire フィールドスタッフ。

 

■お問い合わせ

秦達夫写真事務所
https://www.photohata.com/home

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月5日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。