ヤマケイオンライン ニュース

日本のスポーツクライミングシーンを牽引する、野口啓代選手、楢崎智亜選手を応援する会が開催された

2019年12月13日(金)

2019年も残すところあとわずか。スポーツクライミング界の歴史の大きな節目となる重要な年が、いつの間にか目前に迫ってきている。アスリートたちはもちろん、彼らを支える関係者も、大きな期待と緊張感、さまざまな感情を抱えながら、この年末の時期を過ごしているに違いない。

去る12月6日、日本のスポーツクライミングをけん引するトップアスリート、野口啓代選手、楢崎智亜選手を応援する会「GO EVEN HIGHER」が、「ザ・ノース・フェイス」の主催で行われた。

2020年の大舞台で世界中から熱い視線を浴びることになる両選手を、日本のクライミング業界が一丸となって応援しているということを直接二人に伝えようと、これまで個別に彼らのサポートを行ってきた他のクライミング関連ブランドにもザ・ノース・フェイスが声をかけ、スタッフやメディア関係者などを集めて行なわれたものだ。

世界中のさまざまなジャンルのアスリートの活動をサポートしている「ザ・ノース・フェイス」が、野口、楢崎の両選手をサポートし始めたのは、まだスポーツクライミングが今ほど認知されていなかったころ。現在ではアウトドアにさほど興味のない人までが、クライミングと聞いて、その場面をイメージできるまでになったが、ザ・ノース・フェイスをはじめとする国内のクライミング関連企業が、そのずっと以前から長く日本のクライマーたちをサポートし育ててきたことは、あまり一般の人々には知られていないことなのかもしれない。

当日の進行役は、自身もザ・ノース・フェイスチームのアスリートである平山ユージ氏。見慣れたジャパン代表のユニフォームとはまったく違う、華やかなドレス姿の野口選手とモノトーンでシックに決めた楢崎選手は、身近なスタッフや関係者に見守られる温かい雰囲気のなか、リラックスした表情で2019年のシーズンを振り返った。

特に8月に八王子で行われた世界選手権は、年に1度の大きな意味のある大会であると同時に、2020年への道筋を決める重要な試合であり、スケジュール的にも精神的にもタフなものだったという。

厳しい戦いを勝ち抜いてきた二人の視線の先は、もちろん次の大舞台へ向けられている。特に野口選手は、2020年をもって競技からの引退を表明しており、来年はまさに集大成の年。楢崎選手にとっても、世界的な位置づけをさらに確固たるものにするためにも、大きな意味のある年になる。

4年に一度、56年ぶりの日本開催、そして初めてのスポーツクライミング競技というタイミングに、日本人が男女ともにトップを狙う位置で臨むことは、自らが手に入れた実力と、実力だけでは手に入れがたい多くの条件が重なった、奇跡に近いことだと感じる。

そして、ワールドカップで常に年下の選手たちを相手に戦う野口選手が、不調やケガを乗り越えて、今だトップの座を明け渡すことなく、右上がりの状態で2020年の夏を迎えようとしていることの意味は、クライマーでなくとも大きく受け止められるだろう。一度しかないこの貴重な機会が、クライミングファンならずとも、見逃すことはできない歴史的な場面に違いない。2020年に向けて、すでに二人のスタートは切られている。

文=小川郁代
写真=編集部

 

■関連リンク

THE NORTH FACE
https://www.goldwin.co.jp/tnf/

野口啓代オフィシャルサイト
http://akiyonoguchi.com/

au×CLIMBING 
https://climbing-au.jp/

 

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2020年1月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?