ヤマケイオンライン ニュース

世界初のフラッグシップストアが東京・原宿に誕生。 「karrimor store harajuku」4月6日(月)にオープン

2020年04月02日(木)

カリマーインターナショナルが、世界初となるブランドのフラッグシップストア「karrimor store harajuku(カリマーストア原宿)」を4月6日(月)にオープンする。

カリマーストア原宿は、「ユーザーの興味の視点を考慮し実現する場」をコンセプトに展開する、新しいモノ・ヒト・コトに出会える提案型ストア。

内装デザインは、ブランド発祥国であるイギリスのクラシカルな建築物からインスパイアされたグレースケールで統一。クリーンでモダンな空間には、都市と自然、山頂からシティまでを往来するカリマーの全レーベルをフルラインナップで揃え、カリマーのプレスルームも新たに併設される。

旗艦店をブランド拠点とし、日本から世界へカリマーが誇るプロダクトを発信していく。

※当初、4月4日(土)オープンの予定だったが、新型コロナウィルス感染症の拡大と、東京都の外出自粛の呼びかけに伴い、4月6日(月)にオープン日が変更された。
※政府より東京都に出された「非常事態宣言」を受けて、4月8日(水)より、5月6日(水)まで、休業となった。なお、今後の状況により、再オープン日が変更になることもある(4月8日追記)

 

■「karrimor store harajuku(カリマーストア原宿)」店舗概要

所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目16−18 サンドー原宿ビル2F(Google Map
電話番号:03-6712-5660
営業時間:11:00-20:00、不定休

 

■お問い合わせ

カリマーインターナショナル
https://www.karrimor.jp/

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年5月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?