ヤマケイオンライン ニュース

一部の講座はオンライン受講も可能。NPO法人山の自然学クラブが全11回の自然学講座を2月6日から実施

2021年01月25日(月)

NPO法人山の自然学クラブでは、「山の自然学」をキーワードに、6回の室内講座(座学)と5回の現地講座で、地形、地質、気候、植生などの成り立ちや相互の関連について広く講義を行う「山の自然学講座2021」を2月6日(土)より実施する。なお、一部の座学講座については、オンライン会議システム「Zoom」を使用したオンライン受講もできる。

講座では、毎回、各分野で活躍する方を講師に招く。「"自然学への第一歩"を経験してもらうことで、自然への意識を深めてもらえれば」とのこと。全11回の通し受講はもちろん、興味があるテーマの講座のみの受講も可能。

概要は下記のほか、山の自然学クラブのホームページで。

山の自然学講座2021

 

■「山の自然学講座」実施概要

期間:
2021年2月6日(開講)~ 6月19日 全11回(室内講座6回+現地講座5回:各回参加も可能)
※室内講座の一部はオンライン受講も可能。申し込みの際に「会場受講」「オンライン受講」が選択できる
※「会場受講」で使用する会場については、会場定員の半分までを参加人数の上限として募集する。状況に応じて実施内容を変更する場合がある

定員:各回30名程度

受講料:
[全11回を申し込み(通し参加)の場合]
35,000円(山の自然学クラブ会員/後援団体会員および学生は25,000円)
[各講座ごと申し込み(各回参加)の場合]
3,500円/一講座(山の自然学クラブ会員/後援団体会員および学生は3,000円)
※受講料には資料代が含まれる。現地講座については保険料、イヤフォンガイド代が含まれる
※現地講座についてはこの他に交通費や入園料等の実費が必要
※全講座通し参加の場合は、最終日に修了証および山の自然学クラブの年会報を1部進呈

講義日程・講師・テーマ:
2月6日(土) 第1回室内講座
小泉 武栄「自然観察の視点」「日本と世界の山と氷河時代」
http://shizen.or.jp/basic/kouza_01.html

2月16日(火) 第2回室内講座
柿崎 喜宏「日本の成り立ちと山の地質」
http://shizen.or.jp/basic/kouza_02.html

3月2日(火) 第3回室内講座
増澤 直「日本の植生」
http://shizen.or.jp/basic/kouza_03.html

3月16日(火) 第4回室内講座
多田 多恵子「したたかな植物たち 〜 植物の生存と繁殖の戦略」
http://shizen.or.jp/basic/kouza_04.html

3月27日(土) 現地講座1(日帰り/あきる野市)
小泉 武栄「多摩地域の地形地史/東京にカタクリのある不思議」
http://shizen.or.jp/basic/kouza_g01.html

4月20日(火) 第5回室内講座
佐藤 篤司「雪と氷の世界 〜 魅力的で危ない物質」
http://shizen.or.jp/basic/kouza_05.html

4月24日(土) 現地講座2(日帰り/小石川植物園)
石井 誠治「五感で学ぼう!自然学 〜 樹木の生き方暮らし方」
http://shizen.or.jp/basic/kouza_g02.html

5月8日(土) 現地講座3(日帰り/三頭山 東京都檜原都民の森)
増澤 直「三頭山の地形と植生の観察/ブナ林の現状」
http://shizen.or.jp/basic/kouza_g03.html

5月29日(土) 現地講座4(日帰り/深大寺周辺)
池田 明彦「国分寺崖線の緑と湧水・周辺景観を作る自然」
http://shizen.or.jp/basic/kouza_g04.html

6月5日(土) 現地講座5(日帰り/猿橋・岩殿山)
小泉 武栄「地質と地形、植生の関係を観察しよう」
http://shizen.or.jp/basic/kouza_g05.html

6月19日(土) 第6回室内講座
下野 綾子「高山植物の多様性と近年の植生変化 〜 なぜモニタリングが必要か 〜」
http://shizen.or.jp/basic/kouza_06.html

講座ホームページ: http://www.shizen.or.jp/basic/
主催者: 特定非営利活動法人 山の自然学クラブ

 

■お問い合わせ・お申し込み

山の自然学クラブ
http://www.shizen.or.jp/
〒160-0015 東京都新宿区大京町25 高橋ビル402 緑化工ラボ内
TEL 03-3341-3953
FAX 03-5362-7459
メール shizengaku@shizen.or.jp (担当:中村)

 

最新のニュース

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年2月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 晴天率が高く、暮らしやすい長野県東部の佐久地域。その魅力と、移住者のインタビューを掲載。オンライン移住セミナーも開催!
NEW 断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】
断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】 高橋庄太郎さんのギア連載。断熱性が高く暖かい「ネオエアー Xサーモマックス」を雪のテント泊でテスト。その使い心地は?
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
新連載「イマコレ」。今月のアイテムは?
新連載「イマコレ」。今月のアイテムは? 『山と溪谷』編集部員が「今これが気になっている」というちょっとニッチなアイテムをピックアックし、注目のポイントにクローズ...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...