原の小屋からの現地情報 尾瀬周辺の情報

尾瀬をはじめ山岳地では、天気の良い日の朝方ほど、放射冷却によって冷え込みます。

原の小屋

▲山に囲まれた尾瀬ヶ原では珍しい夕焼け。 秋が深まり、山影の凹部分に日が沈むようになると、見られる景色。(19.10.04 原の小屋)

天気・気温

10/04(金) 雨時々曇り。気温 朝14℃、昼20℃。

周辺状況

小屋周辺のツタウルシ、レンゲツツジレンゲツツジの葉が赤く色づいてきました。
尾瀬ヶ原の草紅葉は今が見頃ですが、木々の紅葉はまだまだこれからです。

登山道

木道の一部に、落ち葉や刈り払いしたササが被り、滑りやすくなっています。
特に朝露や雨に濡れているときは、足を取られやすいので注意してください。

装備

今朝は比較的暖かい朝になりました。
尾瀬をはじめ山岳地では、天気の良い日の朝方ほど、放射冷却によって冷え込みます。
日中が暖かいからと油断せず、フリースやトレーナー、薄手のダウンなどの防寒着を必ず用意してください。
帽子、手袋など、体の末端の冷え対策も忘れずに。

注意

日没がだいぶ早くなってきました。桧枝岐村の今日の日没は17:18ですが、山に囲まれた尾瀬ヶ原ではもっと早く暗くなります。
計画には余裕をもって、またヘッドランプを忘れずに持参してください。

その他のお知らせ

・10月12日(土)は満室。10月13日(日)にはまだ若干、個室の空きがあります。
・本年の宿泊営業は、10月13日泊まで、カフェ営業は13日で終了させていただきます。ご利用ありがとうございました。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

原の小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山に囲まれた尾瀬ヶ原では珍しい夕焼け。
秋が深まり、山影の凹部分に日が沈むようになると、見られる景色。
  • 草紅葉が進む尾瀬ヶ原。右から延びる小尾根の形が牛の首に見えるのが、「牛首」という地名の由来とか。
  • 先週もご紹介したナナカマドの撮影ポイント。だいぶ紅葉が進みました
  • 尾瀬ヶ原の草紅葉も次第に色濃くなってきています
  • 竜宮~牛首の間にあるナナカマドの撮影ポイント。皆さん必ずカメラを構えます
  • 青空を映した池とうにヒツジグサの葉が彩りを添えます
  • アキノキリンソウが行く秋を惜しんでいます。背景は至仏山
  • 竜宮近くの木道で登山者を迎えるトリカブト
  • 牛首近くでは木道の架け替え工事が進んでいます
  • 川上川沿いの茂み越しにこちらを覗きこんでいたクマ
  • 雨上がりは空気も澄んで、こんな星空にも出会えます
  • 尾瀬ヶ原には早くも紅葉の兆しが
原の小屋

連絡先:090-8921-8314  現地連絡先:090-8921-8314
営業期間
5月中旬~10月中旬
関連山域

ユーザーからの尾瀬周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

原の小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年5月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!