飯豊山・天狗平ロッジからの現地情報 飯豊山・石転ビ沢周辺の情報

ダイクラ尾根は桧沢吊橋が流されて通行不可。稜線はまだ残雪が多く、烏帽子岳~天狗ノ庭はアイゼンもしくはピッケルが必要

飯豊山・天狗平ロッジ

▲傾いた桧山沢吊橋(20.07.30 飯豊山・天狗平ロッジ)

若松の天気予報
明日

晴時々曇
33℃ / 21℃
明後日

曇時々晴
31℃ / 23℃
(日本気象協会提供:2020年8月4日 17時00分発表)
新潟の天気予報
明日

晴時々曇
32℃ / 23℃
明後日

曇のち雨
31℃ / 24℃
(日本気象協会提供:2020年8月4日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

07/30(木) --

周辺状況

天狗平ロッジは予約の方限定で開設しています。なお、感染対策として、利用者人数を制限し、寝具の貸し出しは行っていません。また、隣接する飯豊山荘は、日帰り入浴のみの営業となっています。

飯豊山周辺は豪雨のため、一部で通行止め箇所があります。天狗平への車道にも途中で土砂の流出がありました。業者の指示に従って通行してください。
また、ダイクラ尾根は、桧沢吊橋が流されて通行不能になっている模様です。とくに下山で、利用しないようにお願いします。



※トレランスタイルで日帰りの方やテント持参の方が増えています。宿泊しなくても休憩で小屋やトイレを持参される方は、必ず消毒薬を持参して感染防止対策を行ってください。

登山道

飯豊山は、まだ残雪が残っている箇所があります。場所によっては、アイゼン・ピッケルなど、雪に対する装備が必要になります。

・天狗平(登山口)~梶川尾根~扇ノ地神~北股岳~梅花皮小屋間の登山道上の残雪は全てなくなりました。
・梶川尾根、丸森尾根の登山道は刈り払いが終了し、歩きやすくなっています。
・ダイクラ尾根は桧沢吊橋が流されて通行不能となっています。
・石転ビ沢は、状況をよく確認して入山してください。例年行ってきたルート迷い防止の旗は、今年は設置していません。中ノ島上部のトラバースは雪渓がなくなっていましたが、小屋直下の雪渓はたっぷりと残っていました。以下のURLで残雪状況を確認できます。
https://www.ic-net.or.jp/home/iide/2020isikorobi.html
・稜線の様子は、御西小屋から梅花皮小屋間の雪渓は、まだ十数ヶ所ありました。特に御手洗ノ池前後にあった雪渓は、危険で注意しなければいけません。また、雪渓に入るときや夏道に戻るときも注意が必要です。烏帽子岳~天狗ノ庭は現在アイゼン(6本)もしくはピッケルが必要です。
・御西小屋の水場が露出し、利用できるようになりました。
・ 一ノ王子~本山小屋付近もまだ、残雪があります。本山小屋の水場は残雪に埋もれています。
・加治川治水ダムより先の林道は崩落による危険個所が多数存在し、一般の方の通行は禁止。湯の平登山道に吊り橋をかける予定もなく、おおいん尾根ルートについては通行禁止。

※西会津町より登山に関する警報がでております。
飯豊山・鏡山への登山はお控えくださいとこことです。
https://www.facebook.com/nishiaizu.kanko/posts/3450008285023203

詳細は「飯豊朝日連峰の登山者情報」をご覧ください。
https://www.ic-net.or.jp/home/iide/

装備

登山道は、まだ残雪がある箇所が多く残っています。

注意

※飯豊山への入山に際して

南アルプスなどの山小屋が閉鎖されたため、飯豊朝日連峰に計画変更を考えている、という問い合わせが多くなっています。飯豊朝日連峰における稜線などの山小屋は閉鎖されていませんが、これは避難小屋という性格上、「閉鎖していない」ということで、感染対策が実施されているということではありません。

避難小屋は予約制が取れないため、登山者が例年並みに来訪した場合は
 ・畳1枚に2名程度のスペース
 ・食堂などはないので横になっている方の枕元で炊事や食事を行うという状態になります。
 ・窓やドアは締め切っていることがほとんど。
 ・ドアやトイレのノブは消毒されないまま。
 ・手洗い用の水の確保が難しい小屋も多い。
という3密状態となり、クラスターの発生が予想されます。つきましては下記のことにご留意ください。

★朝日連峰の稜線でテントを張ることは全面的に禁止されています。
★飯豊連峰では山小屋の近くに数張りの幕営スペースがありますが、今年は幕営希望者が殺到し、貴重な周氷河地形や高山植物の破損が懸念されています。管理人が不在の場合は幕営しないでください。
★ むやみやたらに石鹸や消毒液を使用すると、貴重な生態系に影響を与えることが想定されます。適切な使用に留意してください。
★ 感染リスクの関係で、地上隊・航空隊ともに山岳救助活動の行動が制限されています。コロナ感染以外の事案においてもリスクも高くなっていることを理解ください。
★ 登山を行う場合は、下記の山岳医療救助機構の提案を実施して「感染しない、感染させない、遭難しない」の3ない登山を行ってください。対応できない場合は、今年の登山を控えてくださるようお願いいたします。

その他のお知らせ

その他詳細は「飯豊朝日連峰の登山者情報(http://www.ic-net.or.jp/home/iide/)」へ。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

飯豊山・天狗平ロッジ周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 傾いた桧山沢吊橋
  • 桧山沢吊橋は通行できません
  • 石転ビノ沢雪渓の残雪の様子
  • 稜線は高山植物が多く咲いています
  • 稜線上の登山道は残雪が残っていて、滑落危険箇所が10数カ所あります
  • 花が咲く稜線。先に見えるのが御西小屋
  • 架橋された桧山沢吊り橋
  • 2020年3月21日の石転ビ沢の様子
  • 奥胎内-ししのくらの森の奇形樹
  • 桧山沢大又沢合流点と桧山沢吊橋
  • 石転ビ沢の雪渓を歩く。今は簡易アイゼンでも雪渓は登れる
  • 稜線直下の登山道がまだ残雪で覆われている大日杉コース
飯豊山・天狗平ロッジ

連絡先:090-5846-1858
営業期間
夏季
関連山域

ユーザーからの飯豊山・石転ビ沢周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

  • 大雪渓を擁し、連峰の中央部にそびえる雄峰
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 11時間50分 1泊2日
    飯豊山荘・・・温身平・・・石転び沢出合・・・梅花皮小屋・・・北俣岳・・・門内小屋・・・扇の地神・・・...
  • 残雪と高山植物に彩られた桃源郷
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 15時間20分 1泊2日
    川入バス停・・・御沢登山口・・・横峰・・・三国小屋・・・切合小屋・・・草履塚・・・飯豊本山小屋・・・...
  • お花畑、池塘と雪渓に飾られた稜線を行く
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★ 27時間50分 3泊4日
    奥胎内ヒュッテ・・・足ノ松尾根登山口・・・ヒドノ峰・・・頼母木小屋・・・地神山・・・門内岳・・・北股...

飯豊山・天狗平ロッジ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました