谷川岳登山指導センターからの現地情報 谷川岳・一ノ倉沢周辺の情報

山頂付近の吹き溜まりで20cm前後の積雪。天候や気温変化で積雪量や凍結の度合いが常に変化するので冬山装備がないと危険です

谷川岳登山指導センター

▲(みんなの登山記録 Yamakou さんの投稿から)(19.11.10 Yamakou さん)

みなかみの天気予報
明日

曇時々雨
17℃ / 8℃
明後日

曇一時雨
15℃ / 6℃
(日本気象協会提供:2019年11月22日 17時00分発表)
前橋の天気予報
明日

曇時々雨
19℃ / 10℃
明後日

曇一時雨
22℃ / 11℃
(日本気象協会提供:2019年11月22日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

11/19(火) センター前 8:00現在、曇り。気温10℃。

周辺状況

早朝の雨は上がり、天気は徐々に回復してきました。山頂付近の吹き溜まりでは20cm前後の積雪があります。この時期は日々の天候、気温変化で積雪量や凍結の度合いが常に変化しています。

肩の小屋の営業は11月3日で今シーズンの営業を終了しました。肩の小屋のトイレは使用出来ませんので麓で一度済ませておきましょう。

谷川岳ロープウェイおよび観光リフトは11月18日(月)〜22日(金)までの5日間、点検作業のため運休となります。期間中は6階の駐車場のみ利用可能で、レストランや売店も休みになります。登山を計画の方は注意してください。

指導センター周辺の木々も落葉し、紅葉は終了しています。

登山道

登山道は濡れ、および凍結していますので、スリップ(転倒、滑落)に注意してください。

各登山道とも、いまだ台風の影響か、倒木が次々にありますが、今のところ通行ができないような箇所はありません。

登山道の凍結、積雪での転滑落に十分ご注意ください。気温がぐっと下がってきたので、木道、岩場も時間帯によってはしっかり凍っている時もあります。日の当たらない斜面などは凍結している可能性があり、そういった箇所の斜めになっている木道は特にご注意ください。滑って転倒している方をよく見かけます。

西黒尾根など岩場のマーキングは雪で隠れるとルートを外す危険も高まり、経験と判断力を要します。

中芝新道は現在、整備をしていないのでルートは笹や雑草に覆われ道迷いや滑落などの危険が高く、特に一ノ倉岳からの安易な下山は遭難の可能性があります。

装備

天気予報に現れない天候の急変や怪我での行動不能時など、どんな状況になっても対応できるよう防寒着やツエルト、アイゼン等、冬山装備がないと危険です。

登山道の凍結、積雪での転滑落に十分ご注意ください。アイゼンは必携。使用するかはその日の状況によりますが、天候の急変や予想外の積雪でも対処できるよう必ず持参してください。

日帰りの登山であっても雨具、ヘッドランプ、防寒具等は必須です。しっかりとした計画、装備をして入山しましょう。日照時間も短くなり、樹林帯の中は17時には暗闇です。下山遅れでライトがなく行動不能での救助要請も発生しています。防寒対策も必要です。今月、防寒具を不携帯だった登山者が下山が遅くなり寒さに耐えられず救助要請となる遭難が発生しています。

注意

指導センター先のゲートは11月18日で冬季閉鎖になりました。電気バスも終了しています。
冬期閉鎖中の国道の通行に関しましては沼田土木事務所が管理していますので、そちらにお問い合わせください。

現在、水上インターからロープウェイまでの道路に積雪はありませんが、朝晩は路面が凍結する可能性もあります。冬用タイヤ、チェーンの携行をお勧めします。

その他のお知らせ

登山される方はロープウェイ駐車場をご利用ください。

■小屋の情報
肩ノ小屋は11月3日で今シーズン営業終了となりました。無人の冬期避難小屋としては利用可能です。
蓬ヒュッテは10月27日で今シーズン営業終了となりました。無人の冬期避難小屋としては利用可能です。

■指導センターの冬期閉所について
谷川岳登山指導センターは11月30日をもって、今年度の業務を終了いたします。閉所中は休憩舎およびトイレも利用できません。
2020年2月18日の開所までの期間、登山届の提出は沼田警察署および水上交番、または群馬県警察本部地域課へお願いいたします。警察が管理するwebでの登山計画書の提出も便利です(群馬県谷川岳遭難防止条例に指定された危険地区への入山には無効)。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

谷川岳登山指導センター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • (みんなの登山記録 Yamakou さんの投稿から)
  • 稜線の紅葉(みんなの登山記録 やぎやぎ さんの投稿から)
  • 肩ノ小屋からの展望(みんなの登山記録 モンターニャ さんの投稿から)
  • 山頂付近の様子
  • 山頂からの眺め
  • 着氷で真っ白になった肩ノ小屋
  • 雪が少ないといっても、やっぱり谷川。まだまだ、しっかり雪山、冬山を楽しめます。
  • 熊穴沢避難小屋。
昨年の同時期は、このポールの突端が足元でした。
  • 谷川岳
  • マナイタグラ
  • 天神尾根の避難小屋からスキー場方面へ100m程度戻った先からスキー場方面
  • ロープが常設されている場所から避難小屋方面を撮影
谷川岳登山指導センター

連絡先:0278-72-3688
営業期間
2月18日~11月30日 05:00から20:00まで
関連山域

ユーザーからの谷川岳・一ノ倉沢周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

谷川岳登山指導センター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年11月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの背負い心地を試してみませんか?
グレゴリーの背負い心地を試してみませんか? 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」のモニター募集。最上級のフィット感と快適性を体感しよう!
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 『山と溪谷』単独行に関するアンケート
『山と溪谷』単独行に関するアンケート 『山と溪谷』2020年2月号の企画のための読者アンケート調査です。単独行経験がある方はぜひご協力ください
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW 実用的なフック・ソール、スカルパの靴を試す
実用的なフック・ソール、スカルパの靴を試す 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!