谷川岳登山指導センターからの現地情報 谷川岳・一ノ倉沢周辺の情報

紅葉は終了しました。まだ雪はありませんが、冬山に対応した防寒装備や軽アイゼンなどの準備を

みなかみの天気予報
明日

晴時々曇
14℃ / 3℃
明後日

曇一時雨
13℃ / 6℃
(日本気象協会提供:2018年11月14日 17時00分発表)
前橋の天気予報
明日

晴時々曇
17℃ / 7℃
明後日

曇一時雨
16℃ / 10℃
(日本気象協会提供:2018年11月14日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

11/13(火) 曇り 07:00時点の気温 9℃

周辺状況

谷川岳の紅葉は終了しました。これからの時期は、冠雪の谷川岳を眺めるのも良いでじょう。
現在、天神尾根の登山道の一部で補修工事を行っています。通行はできますが、資材等が置いてあります。

●谷川岳ロープウェイ、観光リフトが運休します
11月15日〜22日までの間、点検・整備のため、谷川岳ロープウェイと観光リフトが運休となります。ご了承ください。
運休期間中は駐車場が6階のみ(日中のみ)利用できるようです。

●電気バスの冬季閉鎖について
ーノ倉沢までの電気バスの運行は、11月18日までとなります。
11月19日の10: 00にゲートが閉まり冬季閉鎖となります。

●登山者が熊に襲われ重傷
11月16日に新道、幽ノ沢出合付近で熊に襲われた登山者が重傷を負いました。熊が何かを食べていたようで、人間に気づいたらすぐに向かったきたそうです。発生した時間は朝の6時。
人けのない状況や朝晩の時間帯は、熊の存在になるべく早く気がつけるようにしましょう。また、熊に気づいてもらえるように注意することも重要です。遭遇する距離が近いほど、熊もパニックになる可能性が高いと思われます。

熊鈴、熊撃退スプレーなどを携行するなどして、十分注意をしてください。特に新道、旧道は熊の目撃情報や、痕跡が多くありますので、特に注意しましょう。

●無理のない登山計画・行動を
今年は過去3年の記録と比較して遭難者(救助要請)の数が約4割から5割も増えています。発生原因はさまざまですが、転滑落や発病が重傷につながったケースが多いです。そして、これからの時期は完全な冬山の装備が必要となります。登山の際は、無理のない計画・行動を心がけてください。

登山道

早朝に小雨が降り、登山道が濡れています。

例年のこの時期は、積雪が多少あります。今年はまだ雪はありませんが、天候の急変からの降雪や、冷え込みによる路面の凍結があってもおかしくありません。冬山に対応できる防寒装備と、軽アイゼンやチェーンスパイクなどの滑り止めの携行が必要です。

崩壊が激しかった旧道武能沢、鉄砲尾根付近の沢は補修を行い、だいぶ歩きやすくなりました。しかし踏み外せば滑落する場所に変わりはないので、慎重に通行してください。

谷川温泉から二俣へ向う、登山口から2つ目の沢が上部から大きく崩落し 、登山道も崩れています。
再崩落の可能性が高く、危険な状態です。いわお新道や中ゴー尾根なども通行は控えてください。

保登野沢コースは、土砂崩れにより登山道が崩落している場所があり、大変危険です。コースを熟知している登山者以外は利用は控えてください。

装備

12本爪アイゼンやピッケルなどの装備はまだ不要ですが、雪でも対応できる防寒装備が必要です。木道や岩場は薄く積雪、凍結している可能性もありますので、スリップに注意! 軽アイゼンやチェーンスパイクを持っていると安心です。

日がだいぶ短くなりました。日帰りの場合でも、ヘッドランプと登山地図は必ずお持ちください。

注意

群馬県谷川岳遭難防止条例に基づき、危険地区への立ち入りは入山10日前までに登山届を提出してください。
一ノ倉沢など、群馬県谷川岳遭難防止条例に基づく「危険地区」に一般コース用の登山カードで入山する違反者が増えています。
危険地区に入る場合は事前に届出が義務づけられています(日本山岳スポーツクライミング協会、または日本勤労者山岳連盟所属の山岳会を除く)ので厳守して下さい。
条例違反をした場合は、罰金となる可能性もありますのでご注意ください。
不明の方は当センターまでお問合せ下さい。

一の倉沢までの国道291号線は、全面マイカー規制となっています。
一般車は、通行できませんのでご注意ください。

その他のお知らせ

・小屋の情報
肩ノ小屋、平標山の家、蓬ヒュッテは今季の営業を終了しています。来年5月までは無人の冬期避難小屋として利用できます。利用される方は綺麗に使うようにしましょう。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

谷川岳登山指導センター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山頂付近の様子
  • 山頂からの眺め
  • 着氷で真っ白になった肩ノ小屋
  • 雪が少ないといっても、やっぱり谷川。まだまだ、しっかり雪山、冬山を楽しめます。
  • 熊穴沢避難小屋。
昨年の同時期は、このポールの突端が足元でした。
  • 谷川岳
  • マナイタグラ
  • 天神尾根の避難小屋からスキー場方面へ100m程度戻った先からスキー場方面
  • ロープが常設されている場所から避難小屋方面を撮影
  • 稜線は、だいぶ色が変わってきています
  • 「マチガ沢園地」の先のカーブから向かって撮ったマチガ沢
  • マチガ沢から先は除雪がしていません
谷川岳登山指導センター

連絡先:0278-72-3688
営業期間
2月18日~11月30日 05:00から20:00まで
関連山域

ユーザーからの谷川岳・一ノ倉沢周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

  • 上越国境の広大な山岳展望が楽しめる最短コース
    体力度: ★★ 危険度: 4時間40分 日帰り
    ロープウェイ土合口駅・・・天神平駅・・・熊穴沢避難小屋・・・肩ノ小屋・・・トマの耳・・・オキの耳・・...
  • 谷川岳・西黒尾根 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 6時間10分 日帰り
    土合口・・・ガレ沢のコル・・・トマの耳・・・オキの耳・・・トマの耳・・・谷川岳肩ノ小屋・・・熊穴沢避...
  • 谷川岳東壁を間近に望む、パノラマ展望台の山
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 6時間20分 日帰り
    土合駅・・・鉄橋・・・桧のウロ・・・松ノ木沢ノ頭・・・白毛門・・・松ノ木沢ノ頭・・・桧のウロ・・・鉄...
  • 谷川岳・旧道・新道周遊 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 6時間20分 日帰り
    土合口・・・マチガ沢出合・・・一ノ倉沢出合・・・芝倉沢出合・・・白樺避難小屋・・・巡視小屋・・・土合...
  • 谷川岳(巌剛新道) 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 6時間30分 日帰り
    土合口・・・マチガ沢出合・・・ガレ沢のコル・・・トマの耳・・・オキの耳・・・トマの耳・・・谷川岳肩ノ...
  • マチガ沢や西黒尾根の迫力ある眺望を楽しむ
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 6時間45分 日帰り
    ロープウェイ土合口駅・・・マチガ沢出合・・・第一見晴・・・ガレ沢のコル・・・肩ノ広場・・・トマの耳・...

谷川岳登山指導センター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年11月14日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】
丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】 丹沢・大山方面への登山を安全にできるよう、コースマップ、アクセス情報&バス時刻表、山小屋一覧を掲載!
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 超軽量仕様のテントを北海道・十勝岳でテスト
超軽量仕様のテントを北海道・十勝岳でテスト 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。今回は「ゼログラム」の軽量4シーズンテントを北海道・十勝岳の野営場でチェック!
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 登山とカメラに関するアンケート
登山とカメラに関するアンケート 山に行って写真を取るは、ごく普通の行為ですが、どんなカメラで、何を、何のために、どんな方法で撮っていますか?
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン、いよいよ終盤へ――
平成最後の紅葉シーズン、いよいよ終盤へ―― 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!