谷川岳登山指導センターからの現地情報 谷川岳・一ノ倉沢周辺の情報

梅雨前線が停滞し、雨予報が続いています。天気予報や雨雲レーダーなどを確認して無理のない登山計画を

谷川岳登山指導センター

▲(みんなの登山記録 ひろ さんの投稿から)(20.06.20 ひろ さん)

前橋の天気予報
明日


29℃ / 19℃
明後日

曇時々雨
24℃ / 19℃
(日本気象協会提供:2020年7月11日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

07/07(火) センター前 5:00現在、曇り。気温19℃。

周辺状況

梅雨前線が停滞し、谷川連峰周辺でも局地的に強く雨が降ったエリアもありましたが、短時間だったため九州のような大きな災害にはなっていませんが、部分的に土砂崩れなども発生したのか、湯檜曽川が濁っていた時間もあります。
引き続き大気は不安定で雨予報が続くため、天気予報や雨雲レーダーなどを確認して無理のない登山計画が必要です。

7月5日に関係者のみで今年度の谷川岳山開きならびに安全祈願祭が執り行われました。例年開催されていた各イベントはすべて中止となりました。

谷川岳ロープウェイは6月20日より通常営業(土日祝7時~17時、平日8時~17時)となりました。乗車人数制限、マスク着用のお願い等、新型コロナウイルス感染防止対策は引き続き行っていくとのことです。週末など朝の便は混み合う事が予想されます。歩き出しが遅れると行動時間の減少となります。

肩ノ小屋の宿泊は完全予約制。宿泊予約がない時などは売店が営業していないこともあります。水が買えない場合もありますので余裕をもって持参してください。小屋を利用する際はマスク着用、アルコール消毒など登山者自身で感染予防を徹底してください。

登山道

現時点で、登山道の崩壊や通行不可などの情報はありません。

[天神尾根、西黒尾根]
・天神尾根は登山道上の残雪は消えました。アイゼンは不要です。
・西黒尾根と肩の小屋の間の残雪に、登って右に巻くトレースが付いているようなのでご注意ください。肩の小屋、山頂へのルートは登って左方向です。

[巌剛新道]
・沢地形に崩壊地あり。通行に注意してください。

・田尻尾根の中間部に倒木がありますが、巻くか超える事は可能。
・芝倉沢から先の旧道も各沢(特に武能沢)など雪渓が残り滑落、崩落など稜線より危険度が高い場所が多くあります。
・土合方面から蓬峠までは笹原のため雪解けまで不明瞭になります。
・標高の低い登山道は草が伸び、足元が見づらくルートが不明瞭な箇所があるかもしれません。刈り払い整備は始まったばかりなので、作業が進めば問題ありませんが、登山地図は必ず持参し、道迷いのないように。足元にも注意してください。

装備

・これからの季節は夕立、落雷が多くなります。登山開始を早めなるべく早めに下山する事。天候の急変に備えレインウェアは必携です。天気予報では予測できません。
・山頂付近では時間帯や天候により気温が10℃を下回ることも珍しくありません。日帰りの場合でも防寒具は携行するようにしましょう。
・雨具、ヘッドランプ、水分は必ず持参し、水分は最低でも2L以上は持ちましょう。天気が良く風がない場合や暑さに身体が慣れていないなど、この時期でも熱中症になる可能性は十分あります。水分、塩分はこまめに取り自分にあったペースで登山をしましょう。
・天気にもよりますが、ブヨが大量に発生しています。トンボが増えて捕食するまでは目障りなほどまとわりついてきます。防虫ネット、虫除けスプレーは必携です。

注意

・国道291号線、登山指導センター前から一ノ倉沢出合までの区間が開通しました(歩行者、自転車のみ進入可)。電気バスは6月1日より運行再開しました。
・一ノ倉沢のトイレは使用できるようになりました。

その他のお知らせ

指導センター付近に駐車場はありません(ゲートの脇の広場は警察車両や緊急車両用のスペースになっているので停めないでください)。

指導センターの休憩舎は24時間利用できます。毎年のことですが、この時期、指導センター前の湧き水の水源が少なくなり枯れてしまうことが多々あります。今日現在も水量が細くなっています。水が枯れた場合、登山用に汲むことができなくなりますので、湧き水を当てにせず持参してください。また、水が止まってしまった場合、休憩舎トイレも使用できなくなります(湧水は生水です。水質検査はされていません)。

■小屋の情報
[肩ノ小屋]
トイレ利用可(協力金100円)、宿泊は完全予約制、売店は不定休。利用の際はマスク着用、アルコール消毒など登山者自身で感染予防を徹底してください。7月以降の営業は政府や自治体の方針により対応とのこと。
肩ノ小屋や平標の有人小屋の営業状況は直接お問い合わせください。

[茂倉岳避難小屋]
利用は可能とのことですが、雪で窓ガラスの一部が割れて風雨が入りこんでしまうとの情報がありました、新潟県の建物であり、修復の予定は不明です。念のためテントやツェルトを持参したほうがよいでしょう。

[オジカ沢避難小屋]
基礎と上部シェルターを接続するボルトが腐食により折れてしまったと情報あり。利用は可能ですが強風時にぐらつきが出る可能性があります。簡単に修理できない状態とのことで、町役場に報告し、対応を待っています。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

谷川岳登山指導センター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • (みんなの登山記録 ひろ さんの投稿から)
  • (みんなの登山記録 ケトル さんの投稿から)
  • (みんなの登山記録 まさき さんの投稿から)
  • (みんなの登山記録 7omo さんの投稿から)
  • (みんなの登山記録 Yamakou さんの投稿から)
  • 稜線の紅葉(みんなの登山記録 やぎやぎ さんの投稿から)
  • 肩ノ小屋からの展望(みんなの登山記録 モンターニャ さんの投稿から)
  • 山頂付近の様子
  • 山頂からの眺め
  • 着氷で真っ白になった肩ノ小屋
  • 雪が少ないといっても、やっぱり谷川。まだまだ、しっかり雪山、冬山を楽しめます。
  • 熊穴沢避難小屋。
昨年の同時期は、このポールの突端が足元でした。
谷川岳登山指導センター

連絡先:0278-72-3688
営業期間
2月18日~11月30日 05:00から20:00まで
関連山域

ユーザーからの谷川岳・一ノ倉沢周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

谷川岳登山指導センター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年7月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。