谷川岳登山指導センターからの現地情報 谷川岳・一ノ倉沢周辺の情報

4/26まで危険地区の登山禁止。一般登山道は入山可能、雪崩などのリスクに注意

みなかみの天気予報
明日

晴のち曇
- / -
明後日

晴時々曇
14℃ / -1℃
(日本気象協会提供:2019年3月24日 11時00分発表)
前橋の天気予報
明日

晴のち曇
- / -
明後日

晴時々曇
20℃ / 5℃
(日本気象協会提供:2019年3月24日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

03/19(火) 06:00の天気晴れ、気温0℃

周辺状況

3月16日(土)より群馬県谷川岳遭難防止条例に基づき「危険地区の登山禁止」期間となりました。4月26日(金)までの42日間は危険地区に入山しないようお願いします。

バックカントリーなどでマチガ沢に入山される方も同様に禁止となります。

一般登山道は入山可能ですが沢筋などは雪崩発生の危険が高まりますので慎重に行動してください。

今年に入り、すでに7件の遭難が発生。その内2件は死亡事故となっております。冬山は危険です。短時間の登山であってもホワイトアウトや雪崩、滑落などで死亡事故につながる可能性があります。

登山道

旧道ーノ倉沢方面は、各沢で雪崩の跡がありデブリが出ています。トラパ一スが多いので滑落に注意してください。ーノ倉沢出合の積雪は例年より少なく、一部舗装が出ています。

現在、谷川岳登山には10本爪以上のアイゼン、ピッケルなどの完全な雪山装備が必要です。
雪崩、滑落、低体温症などの危険も高く経験者向きです。計画、装備、天候を把握して遭難しないよう入山してください。

天気予報を確認し十分計画してから入山ください。
単独行を避け、登山カードを必ず登山指導センターに提出してください。

積雪期の尾根などにある赤布(竹に着けた旗の目印)は各山岳会や登山者が設置したもので、登山指導センターが管理しているものではありません。
目安にはなりますが、雪の状態や融雪によりルートは常に変化します(本来は設置した人が回収をするものですが、後に登る登山者のために好意で残置している場合があります)。

夏山の登山道と異なり、ルートの把握、安全性の碓認は各自の判断が必要です。

装備

アイゼン、ピッケルなど完全な冬山装備でおこしください。
谷川岳登山には10本爪以上のアイゼン、ピッケルなどが必要です。
ワカンかスノーシューもあった方が良いでしょう。

日照時間が短くなっていますので下山遅れに注意してください。
日帰り登山でもヘッドランプは必携です! 17時には真っ暗です。

注意

群馬県谷川岳遭難防止条例に基づき、危険地区への立ち入りは入山10日前までに登山届を提出してください。
一ノ倉沢など、群馬県谷川岳遭難防止条例に基づく「危険地区」に一般コース用の登山カードで入山する違反者が増えています。
危険地区に入る場合は事前に届出が義務づけられています(日本山岳スポーツクライミング協会、または日本勤労者山岳連盟所属の山岳会を除く)ので厳守してください。
条例違反をした場合は、罰金となる可能性もありますのでご注意ください。
不明の方は当センターまでお問合せください。

一の倉沢までの国道291号線は、全面マイカー規制となっています。
一般車は、通行できませんのでご注意ください。

その他のお知らせ

■小屋の情報
肩ノ小屋、平標山の家、蓬ヒュッテは今季の営業を終了しています。今年5月までは無人の冬期避難小屋として利用できます。利用される方は綺麗に使うようにしましょう。

指導センターの休憩舎は24時間利用できますが、トイレは凍結のため、しばらくの間、利用できません。登山される方はロープウェイ駐車場、トイレをご利用ください。

登山指導センター前の湧き水は出ています。
白毛門登山口の駐車場は積雪により利用できません。

■ロープウェーは特別営業中
谷川岳ロープウェーは3月の土・日・祝日に限り、朝7時からの特別営業になるそうです。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

谷川岳登山指導センター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山頂付近の様子
  • 山頂からの眺め
  • 着氷で真っ白になった肩ノ小屋
  • 雪が少ないといっても、やっぱり谷川。まだまだ、しっかり雪山、冬山を楽しめます。
  • 熊穴沢避難小屋。
昨年の同時期は、このポールの突端が足元でした。
  • 谷川岳
  • マナイタグラ
  • 天神尾根の避難小屋からスキー場方面へ100m程度戻った先からスキー場方面
  • ロープが常設されている場所から避難小屋方面を撮影
  • 稜線は、だいぶ色が変わってきています
  • 「マチガ沢園地」の先のカーブから向かって撮ったマチガ沢
  • マチガ沢から先は除雪がしていません
谷川岳登山指導センター

連絡先:0278-72-3688
営業期間
2月18日~11月30日 05:00から20:00まで
関連山域

ユーザーからの谷川岳・一ノ倉沢周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

  • 上越国境の広大な山岳展望が楽しめる最短コース
    体力度: ★★ 危険度: 4時間40分 日帰り
    ロープウェイ土合口駅・・・天神平駅・・・熊穴沢避難小屋・・・肩ノ小屋・・・トマの耳・・・オキの耳・・...
  • 谷川岳・西黒尾根 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 6時間10分 日帰り
    土合口・・・ガレ沢のコル・・・トマの耳・・・オキの耳・・・トマの耳・・・谷川岳肩ノ小屋・・・熊穴沢避...
  • 谷川岳東壁を間近に望む、パノラマ展望台の山
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 6時間20分 日帰り
    土合駅・・・鉄橋・・・桧のウロ・・・松ノ木沢ノ頭・・・白毛門・・・松ノ木沢ノ頭・・・桧のウロ・・・鉄...
  • 谷川岳・旧道・新道周遊 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 6時間20分 日帰り
    土合口・・・マチガ沢出合・・・一ノ倉沢出合・・・芝倉沢出合・・・白樺避難小屋・・・巡視小屋・・・土合...
  • 谷川岳(巌剛新道) 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 6時間30分 日帰り
    土合口・・・マチガ沢出合・・・ガレ沢のコル・・・トマの耳・・・オキの耳・・・トマの耳・・・谷川岳肩ノ...
  • マチガ沢や西黒尾根の迫力ある眺望を楽しむ
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 6時間45分 日帰り
    ロープウェイ土合口駅・・・マチガ沢出合・・・第一見晴・・・ガレ沢のコル・・・肩ノ広場・・・トマの耳・...

谷川岳登山指導センター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年3月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山
甲斐駒、赤岳、金峰山――山梨県北杜市の名山 南ア・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳・赤岳、奥秩父・金峰山のほか、名山に囲まれた自然豊かな北杜市の、街と山の魅力を紹介!
NEW 小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル 
小雀陣二さんも納得! グレゴリー最新モデル  通気性を重視したグレゴリーの「ズール(ZULU)」がアップデート。背面やポケットなど、小雀陣二さんがチェックしました!
NEW カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
NEW 軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット
軽量アウターシェルを復刻! サンダージャケット マーモットからこの春に登場する「サンダージャケット」は、90年代のモデルを元に、最新の素材・技術で復刻! 詳しくはこちら
NEW 週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅
週末+1日で別世界へ! トレイル天国・香港の旅 香港が「トレイル天国」って知ってましたか? たった3日間の休みで海外トレッキングを堪能できる香港の山旅、その魅力を紹介!
NEW MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!
MSRのスノーシューを、湯ノ丸山でチェック!	高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今月は、ラチェット式で着脱便利、登り下りも良好なMSRのスノーシューを湯ノ丸山で試す...
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!