雲取山荘からの現地情報 雲取山周辺の情報

紅葉は1000〜1500m付近で見られます。朝夕寒くなり日没も早まっています。充分な装備でお越しください

雲取山荘

▲雲取山の稜線から奥多摩の山々を一望(みんなの登山記録 ラヴィ08 さんの投稿から)(19.11.03 ラヴィ08 さん)

甲府の天気予報
明日

晴時々曇
18℃ / 5℃
明後日

晴時々曇
18℃ / 5℃
(日本気象協会提供:2019年11月13日 17時00分発表)
熊谷の天気予報
明日

晴時々曇
16℃ / 6℃
明後日

晴時々曇
18℃ / 7℃
(日本気象協会提供:2019年11月13日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

11/12(火) 8:30現在 晴れ。気温+2.5℃。
前日の最低気温-0.8℃、最高気温+7.4℃。

周辺状況

紅葉の現在の見頃は1000〜1500m付近です。雪はまだ降っていません。水もまだ出ています。
山荘のトイレは夏用から冬用に変えました。

11月13日は 日の出 06:15、日の入り 16:36 です。

登山道

【登山口までのアクセスについて(11月12日現在)】
①台風による土砂崩れで通行止めになっていた二瀬ダムから三峰神社間は10月21日16時より通行止めが解除され、三峰神社まで乗用車やバスで行けるようになりました。
②後山林道は車輌通行止めです(三条の湯まで人は通れます)。
③日原は道路が崩れたため通行止めです。

[鴨沢ルート]
・七ツ石山の巻き道の橋が落ちたため通れません。山頂を経由してください。

[三峯神社ルート]
・登山道の支障等の情報はありません

[三条の湯ルート]
・後山林道は人は通れます。(三条の湯まで行けます)
・三条の湯~雲取山にかけての登山道は一部道が悪いです。
・三条ダルミ~山荘にかけての巻き道は道が良くないので通行止めです(山頂を経由してください)。

[石尾根縦走路(奥多摩駅〜雲取山)]
・通行可能です。

[その他]
・小川谷林道、大ダワ林道は通行止めです。

装備

へッドライト地図などの基本装備は必ずお持ちください。16時30分には暗くなります。
寒くなりました。最低気温は氷点下まで下がる日もあります。防寒着は必携です。

注意

余裕を持った計画を立て、早めの行動を心がけてください。
15時ごろまでに小屋に到着するようにしましょう。
天気予報は、東京及び埼玉の天気予報を参考にしてください。
気温は東京と10℃くらい違います。

三峰山ロープウェイは廃止です。
三峯神社へは西武バスをご利用ください。 
バスの時刻表はこちら。
http://kumotorisansou.com/jikoku.htm

登山口、鴨沢、三峰の駐車場がいっぱいになる日もあるので、注意してください。
西武秩父駅から三峯神社行きのバスが、土・日曜は西武秩父駅8時30分発で運行されます。

埼玉県防災航空隊の緊急運航業務に関する条例の一部改正について
平成30年1月1日から埼玉県内の防災ヘリコプターでの救助が有料になりました。
詳しくは下記の県HPをご覧ください
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0402/herizyourei/herizyourei.html

<奥多摩小屋閉鎖について>
奥多摩小屋は、施設の老朽に伴い利用者の安全を確保することが困難なため平成31年3月31日で閉鎖しました。
奥多摩小屋の閉鎖に伴い、テント泊及びトイレのご利用もできなくなりますのでご注意ください。

その他のお知らせ

雲取山荘
http://kumotorisansou.com/

素泊まり:5,500円、1泊2食付き:8,200円

土曜日は相部屋になりますのでご了承ください。
10月~11月の土曜日は混雑が予想されます。
人数の多い場合はお早めにご予約をお願いします。

混雑時は人数によっては受付できない場合もあります。
平日等空いている時は少人数でも個室が利用出来る場合があります。
詳しくはお問い合わせください(TEL 0494-23-3338)。

auの携帯電話の電波が、雲取山荘でも繋がるようになりました。登山道も場所により繋がります。
主要3キャリアのうち、ソフトバンクのみ電波が届きませんので、ご注意ください。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

雲取山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 雲取山の稜線から奥多摩の山々を一望(みんなの登山記録 ラヴィ08 さんの投稿から)
  • 山頂標識が新しくなりました。
  • 富士山がきれいに見えました。
  • 山頂から見える夏の富士山
  • 小屋の玄関前から朝日を見られます。夜は東京の夜景。
  • 霧氷や雨氷がついています。
  • 小屋前
  • 上に伸びた氷柱
  • 山頂からの富士山
  • 雨氷と富士山
雲取山荘

連絡先:0494-23-3338
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの雲取山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

  • いで湯から登る東京都の最高峰
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 10時間 1泊2日
    お祭バス停・・・後山林道・・・三条の湯・・・三条ダルミ・・・雲取山山頂・・・奥多摩小屋・・・堂所・・...
  • 雲取山を目指す最も古くて長い上級コース
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間55分 1泊2日
    三峯神社バス停・・・奥宮入口・・・霧藻ヶ峰・・・白岩小屋(閉鎖)・・・大ダワ・・・雲取山荘・・・雲取...
  • 展望広がる東京都の最高峰へ、埼玉から登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 12時間55分 1泊2日
    三峰神社バス停・・・炭焼平・・・霧藻小屋・・・前白岩山・・・白岩山・・・大ダワ・・・雲取山荘・・・雲...
  • 奥秩父東端の峻峰を結んで歩く
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 14時間 1泊2日
    お祭バス停・・・後山林道・・・三条の湯・・・三条ダルミ・・・雲取山・・・雲取山荘・・・雲取山・・・三...

雲取山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年11月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
NEW 登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由
登山ガイドが語る。ゴアテックスを選ぶ理由 山行に合う本当に必要な装備だけを揃えるという登山ガイドの武田佐和子さんに、ゴアテックス製品を選ぶ理由を聞いた
NEW スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」
スカルパの登山靴を試す! 連載「山MONO語り」 高橋庄太郎さんのギア連載。今月はスカルパ「ZGトレック」を平標山の山行でテスト。その履き心地とは?
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ
紅葉登山シーズンも中盤から終盤へ 標高1000~2000近くまで降りてきた山の紅葉。低い山でじっくりと紅葉狩りを!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...