雲取山荘からの現地情報 雲取山周辺の情報

サラサドウダン・マイヅルソウ・ツクバネソウなどの花が楽しめます

甲府の天気予報
明日

晴時々曇
33℃ / 19℃
明後日

曇時々晴
32℃ / 22℃
(日本気象協会提供:2018年6月23日 17時00分発表)
熊谷の天気予報
明日

晴時々曇
33℃ / 19℃
明後日

曇時々晴
32℃ / 21℃
(日本気象協会提供:2018年6月23日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

06/19(火) 晴れ 最高気温 22.1℃ 最低気温 7.9℃ 
朝8:30の気温 20.2℃

周辺状況

サラサドウダン・マイヅルソウ・ツクバネソウなどの花が開花しています。

東京との気温差は、10℃ぐらい違います。
天気予報は、東京及び埼玉の天気予報を参考にして下さい。

明日は夏至の日、北半球では一年のうちで、最も昼の時間が長い日となります。
前日の今日の日の出は4:25、日の入りは19:01。
明るくても時間は過ぎているのでお気をつけ下さい。

登山道

・日原からの道について
八丁橋より先は車両通行止めです(落石の為)
日原~大ダワは通行止めです(崩れの為)
唐松林道は橋が落ちている為通れません
大ダワ林道は人も通れません。
富田新道は通れます。
        
・小川谷は通行止めです。
道が一部崩れていますので通行はしないで下さい。

・後山林道は現在車両通行止めです(崩れの為)
人は通れます

・小雲取~山荘にかけての巻き道と三条コースの三条ダルミ~山荘にかけての巻き道は道が良くないので通らないで下さい。(山頂を経由して下さい)

・三峯神社方面からの登山道
毎月1日は三峰神社が混雑します。駐車場にはほぼ入れませんのでご注意ください。
バスの到着もだいぶ遅れます(4~5時間遅れる場合もあります)。できるだけ他のコースをご利用ください。

装備

日は伸びてきましたが、ヘッドライトなどは必ずお持ちください。
また早めの登山をお願いします。朝晩は冷えるので、保温着もお忘れなく

注意

三峰山ロープウェイは廃止です。
三峰神社へは西武バスをご利用下さい。 
バスの時刻表はこちら。
http://kumotorisansou.com/jikoku.htm

登山口、鴨沢、三峰の駐車場がいっぱいになる日もあるので、注意してください。
西武秩父駅から三峯神社行きのバスが、土・日曜は西武秩父駅8:30発で運行されます。
auの携帯が山荘で繋がるようになりました。登山道も場所によって繋がります。ドコモも可。

埼玉県防災航空隊の緊急運航業務に関する条例の一部改正について
平成30年1月1日から埼玉県内の防災ヘリコプターでの救助が有料になります
詳しくは下記の県HPをご覧ください
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0402/herizyourei/herizyourei.html

その他のお知らせ

現在全ての日で予約を受け付けています(0494-23-3338)。
また、土曜日は相部屋になります。平日等空いている時は少人数でも個室が利用できます。
混雑時は人数によっては受付できない場合もあります。

土曜日は混雑が予想されます。
お早めのご予約をお願いします。
特に人数が多いとお受けできない場合がありますので早めにお願いします。

詳しくはお問い合わせください。

AUの携帯が山荘で繋がるようになりました。
登山道も場所により繋がります。
(ドコモ○・AU○・SB×)

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

雲取山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山頂標識が新しくなりました。
  • 富士山がきれいに見えました。
  • 山頂から見える夏の富士山
  • 小屋の玄関前から朝日を見られます。夜は東京の夜景。
  • 霧氷や雨氷がついています。
  • 小屋前
  • 上に伸びた氷柱
  • 山頂からの富士山
  • 雨氷と富士山
  • 鴨沢登山口辺りは雪がありません。
雲取山荘

連絡先:0494-23-3338
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの雲取山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

  • 雲取山(三峰神社・霧藻ヶ峰・白岩山) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 9時間15分 1泊2日
    【1日目】三峯神社・・・妙法ヶ岳分岐・・・炭焼平・・・霧藻ヶ峰・・・お清平・・・前白岩山・・・白岩小...
  • いで湯から登る東京都の最高峰
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 10時間 1泊2日
    お祭バス停・・・後山林道・・・三条の湯・・・三条ダルミ・・・雲取山山頂・・・奥多摩小屋・・・堂所・・...
  • 富田新道(野陣尾根)を雲取山へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 10時間55分 1泊2日
    【1日目】東日原・・・小川谷橋・・・八丁橋・・大ダワ林道分岐・・・富田新道入口(野陣尾根取付)・・・...
  • 雲取山(七ツ石山・三条ノ湯) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 11時間23分 1泊2日
    【1日目】鴨沢・・・小袖乗越・・・堂所・・・七ツ石小屋・・・七ツ石小屋・・・七ツ石山・・・ブナ坂・・...
  • 稲村岩尾根から鷹ノ巣山、雲取山へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 11時間40分 1泊2日
    【1日目】東日原・・・稲村岩のコル・・・鷹ノ巣山・・・巳ノ戸の大クビレ・・・千本ツツジ・・・七ツ石山...
  • 雲取山を目指す最も古くて長い上級コース
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間55分 1泊2日
    三峯神社バス停・・・奥宮入口・・・霧藻ヶ峰・・・白岩小屋(閉鎖)・・・大ダワ・・・雲取山荘・・・雲取...

雲取山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年6月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開!
「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開! 横尾山荘 山田直さんが語る「GORE-TEX」。モンベルのストームクルーザーを愛用する山田さんに語っていただきました!
NEW 日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん
日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん 山麓のみなかみ町は、ラフティングやキャンプが満喫できるアウトドアの町。夏、開山祭ほかイベントが盛りだくさんの谷川岳へ!
NEW 日帰りの山で重宝するデイパックをテスト
日帰りの山で重宝するデイパックをテスト 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はグレゴリーの「サルボ24」を毛無山の日帰り山行でテスト! 詳しくはこちら
NEW 遊び心あふれる、デニム柄のバックパック
遊び心あふれる、デニム柄のバックパック デニムをまとってハイキングへ! 登山の常識をくつがえすコロンビアのデニムシリーズ。ドクターデニムこと、本澤裕治氏とのコラ...
NEW 「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催
「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催 L.L.Beanで使えるクーポン券がもれなく当たる! 100年以上の歴史を誇るアウトドアブランドL.L.Bean特集!
NEW 飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト
飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト 笠・双六・槍・西穂・乗鞍ほか北アルプスを登った時の写真を大募集! 奥飛騨温泉郷の宿泊券やロープウェー乗車券が当たる!
NEW 小林千穂さんと登る残雪の八ヶ岳・北横岳
小林千穂さんと登る残雪の八ヶ岳・北横岳 モンチュラのウェア・シューズの中から、標高2000m以上の山を登る時におすすめしたいアイテムを千穂さんがご紹介!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場! 【モニター募集中!】新たな「バルトロ / ディバ」の“極上の背負い心地”を体験できるチャンス!
最新スマートウォッチを筑波山で体験!
最新スマートウォッチを筑波山で体験! シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんのTrek&Liveツアーで、参加者全員がスマートウォッチを体験! その使...
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
高山植物の女王に会える山へ
高山植物の女王に会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
緑が広がる天上の湿原へ・・・
緑が広がる天上の湿原へ・・・ 山上に広がる幻想的な景色、湿原に生きる草花や生き物。雪が消え始めた今、天上の楽園・山上の湿原を目指しましょう