オーレン小屋からの現地情報 八ヶ岳・硫黄岳周辺の情報

オーレン小屋の営業は11月3日泊まで。今週の最低気温は-2℃。お出かけの際は、しっかりとした防寒着をお持ちください

オーレン小屋

▲オーレン小屋前から硫黄岳の様子(19.11.01 オーレン小屋 )

松本の天気予報
明日

晴時々曇
14℃ / 2℃
明後日

曇時々晴
11℃ / 1℃
(日本気象協会提供:2020年4月7日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日

曇時々晴
19℃ / 6℃
明後日

曇時々晴
15℃ / 6℃
(日本気象協会提供:2020年4月7日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

11/01(金) 6:00 快晴。朝の気温1℃(今週の最低気温-2℃ /オーレン小屋 標高2,330m)

周辺状況

日増しに寒くなってきています。
お出かけの際は、しっかりとした防寒着をお持ちください。
10月23日に初雪。硫黄岳の初冠雪がありましたが、それ以降は降っていません。
小屋周辺はすぐに融け、硫黄岳も霧氷が白く残るくらいです。

登山道

桜平登山口~オーレン小屋周辺の登山道は問題ありません。
※赤岩の頭~峰の松目間は蛍光ピンクの目印テープをしっかり付けました。
よく確認して通行してください。
登山道の状況は日々変わりますので、詳しくはお電話またはメールにてお問合せください。

15時には小屋に到着するように心掛けてください。
※赤岳、横岳方面に行く方は最寄りの山小屋にお問合せください。

八ヶ岳観光協会公式HP
https://mt-yatsugatake.jp/


■桜平登山口までのアクセス情報
車でお越しの方は下記を参考にしてください。
http://www.o-ren.net/access/

※下山でタクシーをご利用の方は、前日までにタクシーのご予約をしておくのが良いです。
特に土日は時間帯により混雑が予想されます。
アルピコタクシー TEL0266-71-1181
第一交通 TEL0266-72-4161

※唐沢鉱泉・桜平分岐から桜平登山口までの林道は、大型バス、中型、マイクロバスは進入できません。
すれ違いが出来ないので、バスの場合は、分岐で下車、タクシーをご利用ください。
【桜平登山口上で国の治山工事を行っています】
平日、コンクリートミキサー車や工事車両が通行する事があります。すれ違いに注意してください。

■桜平駐車場情報
晴れた週末は混雑が予想されます。早めに出かけましょう。
桜平(中)駐車場の簡易水洗トイレは凍結防止の為、閉鎖されました。
※詳しくは下記案内図を参考にしてください。
http://www.o-ren.net/assets/img/access/sakuradaira_parking2.pdf

装備

凍結している部分の対策は、軽アイゼンだと足を引っ掛ける危険があるため、滑り止めのようなものが良いと思います。
稜線では日ごと温度が低下し、氷点下になりますので、しっかりとした防寒対策(防寒着、帽子、手袋、耳当て等)が必要です。

【一般登山者の方へ】
防風、防寒着(フリース、ダウン等)、着替え、手袋(山用、軍手は不可)、帽子(ニット帽)、雨具、温かい飲み物、行動食、ヘッドライト、ストック等。
※天候が晴れでも雨対策をしっかりしましょう。

【テントの方へ】
・テント泊の方は暖かい装備必携です。これからの時期、天候により、早朝の気温が氷点下になり、雨が降れば降雪の可能性もあります。
・当小屋管理のテント場では、食事利用は、ランチのみになります。しっかりと食材をお持ちください。
他、売店では、おつまみ、アルコール、ペットボトル、ガス等販売しています。

注意

山の稜線は早朝など冷えれば、氷点下になり、雨が降れば雪になる可能性もあります。
天気予報をよくご確認ください。
防寒対策が必要です。防寒着(フリース、ダウン等)をお持ちください。
一日の行程は時間に余裕を持って行動してください。
日が少しずつ短くなっています。15時には小屋に到着するように心掛けてください。

今夏、登山靴のソールが剥がれた方が何人もいました。小屋では応急的な対応をおこなっていますが、久々に登山をする方は登山靴のひび割れが無いか良くチェックしましょう!

その他のお知らせ

八ヶ岳 オーレン小屋
http://www.o-ren.net/

■今シーズン最終営業日のお知らせ
今シーズンは11月3日(日)の宿泊まで営業します。
4日(月)はトイレも利用できません。
※当日は山おやじがおすすめの地酒を一杯、夕食時にサービスします。


■最新SNS情報(いいね!よろしくお願いします)
【新着情報公式HP】 http://www.o-ren.net/
【新着情報Facebook】 https://www.facebook.com/oren.yatsugatake
【新着情報Twitter】https://twitter.com/oren2330
【新着情報Instagram】http://www.instagram.com/orengoya/

■おすすめ情報
星空に近い山小屋「オーレン小屋の星空観察方法」
http://www.o-ren.net/plan/2018/07/post_9.php

宿泊者(小学生以下)サービス がんばった君に贈りたい!
登頂、到達証明書無料発行中
http://www.o-ren.net/plan/2018/07/20160826.php

オーレン小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • オーレン小屋前から硫黄岳の様子
  • 台風後は晴れの日が続いていますが、気温も低くなってきています
  • オーレン小屋から見た夕焼け
  • ギンリョウソウ
  • テント場から見る峰の松目
  • 盛夏のオーレン小屋。小屋前に日除けテントを設置しました
  • 硫黄岳~横岳のコマクサ
  • 横岳のツクモグサ
  • ウスギオウレンが咲き始めました
  • 紅葉が始まっています
  • 桜平付近の紅葉の様子
  • オーレン小屋付近の紅葉の様子
オーレン小屋

連絡先:0266-72-1279  現地連絡先:090-1549-0599
営業期間
4/29~11/7 年末年始(要問合せ)
関連山域

ユーザーからの八ヶ岳・硫黄岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    ロープウェイの点検運休に伴いヒュッテも休館中。この冬は過去に例のないほどの少雪でしたが、現在の積雪量は平均で1m近くあります
    20年04月06日(月)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    小屋周辺は残雪期の景色。小屋のテラスにホシガラスが帰ってくるようになりました
    20年04月03日(金)
  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    降った雨が凍結し、小屋までの登山道はほぼ全区間がアイスバーン。登山口付近は特に注意
    20年04月03日(金)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    オーレン小屋の営業は11月3日泊まで。今週の最低気温は-2℃。お出かけの際は、しっかりとした防寒着をお持ちください
    19年11月01日(金)
  • 硫黄岳山荘~硫黄岳・横岳
    硫黄岳山荘
    春山らしさを感じられるようになりました。森林限界までは残雪が多く、暖かい日はスノーシューの利用をおすすめします
    20年03月28日(土)
    赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    朝晩氷点下。念入りな防寒対策で。鉱泉から上はヘルメット必須。チェーンアイゼンなど携行を
    19年11月07日(木)
  • 赤岳天望荘~八ヶ岳・赤岳
    赤岳天望荘
    例年に比べて、かなり雪の量は少ないです。文三郎尾根では階段が出ているところもあり、注意が必要です
    20年02月20日(木)

オーレン小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月7日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。