オーレン小屋からの現地情報 八ヶ岳・硫黄岳周辺の情報

今シーズンの営業は10月31日泊まで。先日の雪が、途中の森林限界付近、日陰のところなどに残って凍っています

オーレン小屋

▲オーレン小屋facebookより(20.10.24 オーレン小屋 )

松本の天気予報
明日

曇のち晴
- / -
明後日

晴時々曇
13℃ / -1℃
(日本気象協会提供:2021年3月2日 11時00分発表)
甲府の天気予報
明日


- / -
明後日

晴時々曇
15℃ / -1℃
(日本気象協会提供:2021年3月2日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

10/30(金) 天気:ガス。朝の気温:-3℃ (28日)

周辺状況

17日の雪はだいぶ融けて、小屋の周辺はほとんどありません。
稜線もお日様で融けていますが、途中の森林限界付近、日陰のところなどに残って凍っています。
軽アイゼンなどをお持ちください。
晴れの日の朝はとくに冷え込みます。
ダウン、ニット帽、冬用の手袋などしっかりとした防寒対策をお持ちください。

オーレン小屋の今シーズンの営業は10月31日(土)のご宿泊までとなります。
新型コロナウイルス対策で、宿泊人数を制限して営業しています。
宿泊者数を把握するため完全予約制です。
テント泊希望の登山者が多いですが、テント場も完全予約制ですので、予約をお願いします。

オーレン小屋の対策および登山者のみなさんにお願いしたいことについては、ホームページをご参照ください。
http://www.o-ren.net/news/entries/2020/000444.php

登山道

降雪があり、雪が残っていますが、通行止め等はありません。
森林限界付近、日陰のところなどに雪が残って凍っています。
登山道の状況は日々変わりますので、詳しくはお電話またはメールにてお問合せください。
オーレン小屋から先、硫黄岳へ行く場合は、 天気が良く風が無いときは夏沢峠経由がおすすめです。
風がある時は赤岩の頭経由をご案内しています。
分からない場合は、当日オーレン小屋スタッフまでお問合せください。

※赤岳、横岳方面に行く方は最寄りの山小屋にお問い合わせください。

装備

これからの時期、雨予報では、雪になる可能性が高いです。
チェーンスパイクまたは軽アイゼンをお持ちください。
天気予報が晴れでも、雨具は必携です。
日帰りでもヘッドライトはお持ちください。
ダウン、ニット帽、冬用の手袋などしっかりとした防寒対策をお持ちください。
温かいお湯が保温できる水筒が有ると重宝します。
今年はコロナ禍の影響で乾燥室は雨具のみになります。着替えをしっかり用意してください。
山では、天気が良くても、汗冷えで体を冷やすことがあります。
着替え、防寒着を持っていきましょう。

小屋の換気を良くしているので、いつもより寒く感じるかもしれません。
体力を温存するためにも、防寒着は欠かせません。
新型コロナウイルス対策のため、個人のマスク、除菌シート、除菌スプレーなどはお持ちください。
宿泊される方は、ご自分の寝袋(シュラフ)を持ってきていただけるとよいと思います。

注意

・10月17日に雪が降りました。
現在、小屋前の日の当たる箇所はほとんどありません。
朝晩の冷え込みで融けた雪が凍結する場所があります。足元には十分注意してください。
・稜線では日ごと温度が低下し、氷点下になりますので、しっかりとした防寒対策(防寒着、帽子、手袋、耳当て等)が必要です。
・ 日は少しずつ短くなってきます。日没後、急に暗くなります。15時には小屋に到着するように心掛けてください。
・テント泊の方は特に暖かい装備をお持ちください。今年はコロナ禍の関係で当日天候が悪くて小屋泊りに変更したいと思ってもできません。また小屋では自炊スペースがないので素泊まりでのお泊りもできません。
天候、体調をよく確認してからお越しください。

山行前の体調管理をしっかり行い、無理のない計画を立て、安全第一で行動してください。
到着時間が遅い方がいます。早出早着を心掛けてください。
新型コロナウイルス対策としては、自己管理・自己防衛です。
山に来て開放的な気持ちになりますが、食事の際にほかの登山者と話をするときなどは、十分気をつけましょう。
桜平登山口の駐車場は空いていますが、中駐車場のトイレは閉鎖されたままです。
山道に入る前にトイレを済ませておいてください。
利用人数を把握するため小屋もテント場も完全予約制で運営しています。テントの予定で来たけど小屋泊に変更したい、というのも、今年は受けられませんので、予めご理解ください。
テント泊で、予約なしで来られる方には、コロナ対策協力金を別途お願いしています。

その他のお知らせ

八ヶ岳 オーレン小屋
http://www.o-ren.net/

今シーズンの営業は10月31日(土)のご宿泊までとなります。
11月1日(日)からは軽食及び小屋の施設(トイレ)は使えませんのでご注意ください。

宿泊は、テント場も含めて完全予約制です。事前にご連絡ください。
オーレン小屋はGo To トラベルキャンペーンの対象施設になりました。
詳しくはこちら
http://www.o-ren.net/news/entries/2020/000504.php

オーレン小屋オンラインショップを開設しました!
https://oren.base.shop/

現在、22品目取り扱いしています。
オーレン小屋オリジナルグッズやおなじみネパールグッズなどを販売しています。
また美味しいジャムもあります。
今後はオンラインショップ限定で八ヶ岳山麓の美味しいものいろいろ販売していきます。
ぜひ一度見に来てください。

オーレン小屋SNS
【Facebook】 https://www.facebook.com/oren.yatsugatake
【Twitter】https://twitter.com/oren2330
【Instagram】http://www.instagram.com/orengoya/

■ちょっとお得な情報
星空に近い山小屋「オーレン小屋の星空観察方法」
http://www.o-ren.net/plan/2018/07/post_9.php

宿泊者(小学生以下)サービス がんばった君に贈りたい!
登頂、到達証明書無料発行中
http://www.o-ren.net/plan/2020/01/20160826.php

オーレン小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • オーレン小屋facebookより
  • オーレン小屋前の様子
  • 初雪が大雪に
  • オーレン小屋は完全予約制で営業しています
  • ミツバオウレン
  • オーレン小屋前から硫黄岳の様子
  • 台風後は晴れの日が続いていますが、気温も低くなってきています
  • オーレン小屋から見た夕焼け
  • ギンリョウソウ
  • テント場から見る峰の松目
  • 盛夏のオーレン小屋。小屋前に日除けテントを設置しました
  • 硫黄岳~横岳のコマクサ
オーレン小屋

連絡先:0266-72-1279  現地連絡先:090-1549-0599
営業期間
4/29~11/7 年末年始(要問合せ)
関連山域

ユーザーからの八ヶ岳・硫黄岳周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    ヒュッテ付近の積雪は130cm程度で、吹き溜まりは200cm以上。南寄りの斜面は雪解けが進み、北寄りの斜面では雪が増加しています
    21年02月25日(木)
    高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    乾いた新雪が30cmほど積もり、モフモフの山歩きが楽しめます。小屋までの主要ルートはトレースあり
    21年02月19日(金)
  • 黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    降雪と強風により、先週末までついていたトレースは消えました。明日以降は晴れや曇りが続く予報です
    21年02月17日(水)
    オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    今シーズンの営業は10月31日泊まで。先日の雪が、途中の森林限界付近、日陰のところなどに残って凍っています
    20年10月30日(金)
  • 硫黄岳山荘~硫黄岳・横岳
    硫黄岳山荘
    硫黄岳山荘と根石岳山荘のまわりにコマクサが咲き始めました。開花時期は平年並みです
    20年07月03日(金)
    赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    赤岳鉱泉周辺の積雪は80cmくらい。美濃戸林道が凍結していますので、チェーンアイゼンの装着を推奨します
    21年02月12日(金)
  • 赤岳天望荘~八ヶ岳・赤岳
    赤岳天望荘
    赤岳周辺の登山道ですが、本日時点では積雪はありません。一部凍結しているところがあります
    20年11月13日(金)

オーレン小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年3月2日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。