雲取山荘の山岳情報

雲取山荘の2015年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年

15年12月22日(火) 北側に雪が残っていますが、南面は融けてありません。12月31日除夜の鐘をききながら恒例の闇鍋。元旦はお餅つき。
15年12月15日(火) ここ数日は暖かく日中プラスになり、雪は消えました。 19日(土)クリスマスイベントでケーキとスパークリングワイン。
15年12月08日(火) 25日初雪。その後、雨が降ったため雪は融け、氷状または土が凍結。6本爪程度のアイゼンか簡易すべり止めスパイクがあると便利。
15年12月01日(火) 先週に降った雪が小屋周辺で3~4cm、三峰コースの白岩から雲取山頂の北側3~4cmの積雪と凍結があり、軽アイゼン必携。
15年11月24日(火) 暖かい日が続き、まだ雪が降る気配もありません。この時期は落ち葉が積もり、ルートがわかりにくくなりますので、ご注意ください。
15年11月17日(火) 例年になく暖かく、雪が降る気配がありません。朝の気温も+5℃くらいで、霜も降りず凍結もなし。紅葉は秩父湖、奥多摩湖周辺。
15年11月10日(火) 雪はまだ降っていません。アイゼンが必要になるのは例年12月中旬頃。明日から天気が回復しそうで、気温がぐっと下がるかもしれません。
15年11月04日(水) 先週は最低気温が-3.8となり、日によって朝夕氷点下。霜や霧氷がつくこともあり、雨後はすぐに融けますが凍結あり。
15年10月27日(火) 標高1000m~1500mで紅葉が見頃。日が短いため行動は早めに。落ち葉が積もるとルートが分かりにくくなります。
15年10月20日(火) 標高1000mから上部で紅葉見頃。日没早く、三峰コースのバス到着が11:00だと、ゆっくりな人は小屋到着が日暮れ時になります。早出早着を。
15年10月13日(火) 標高1500mくらいまで紅葉が見られます。日没が早く、17時には暗くなりますのでヘッドランプは必携です。
15年10月06日(火) 小屋周辺で紅葉が始まり、山頂周辺は黄色くなってきました。先週最低気温が1℃近くなり霜が降りました。炬燵だしました。
15年09月29日(火) 山荘から上部が黄色くなりました。そろそろ紅葉が見られます。服装や装備は、気温差に対応できるようにしましょう。
15年09月22日(火) そろそろシカが甲高い声で鳴き始め、秋の気配を感じるようになりました。三峰コースの登山道では、トリカブトなど初秋の花を見ることができます。
15年09月15日(火) 急に寒くなったので、長袖のシャツは必要です。花はそろそろ終わりです。
15年09月01日(火) 朝夕は涼しくなりました。長袖シャツを持って登ってください。山荘周辺には、ヤナギランが、三峰コースにはハコネギクやシラヒゲソウが咲いています。
15年08月25日(火) 先週に比べるとだいぶ涼しくなりました。山荘周辺では、キツリフネ、ヤナギラン等が咲いています。
15年08月18日(火) 雲取山周辺は、マルバダケブキ、ハコネギクなど、まだまだ夏の花が元気に咲いています。
15年08月11日(火) ここ数日は雷はありません。三条の湯コースには、シラヒゲソウ、ハコネギク、キツリフネなどの花が見られます。
15年08月04日(火) 鴨沢コースには、マルバダケブキが咲いています。ほかにヤナギランやキツリフネなど夏の花が咲いています。
15年07月28日(火) ヤマオダマキ、コオニユリ、ヤナギラン、マルバダケブキなど、夏の花が咲き始めました。8月1日は夏祭りを行います。
15年07月21日(火) ヤマオダマキ、ホタルブクロ、ヤナギランなど夏の花が咲き始めました。朝夕はブヨが多いので、虫よけスプレーを持って登ってください。
15年07月14日(火) ウツギの花が咲いています。ヤマオダマキほか、夏の花が咲き始めています。
15年07月07日(火) 日原~大ダワ間、唐松林道で通行止め。後山林道は車両通行止めでですが、人は通ることができます。雨具は必ずお持ちください!
15年06月30日(火) 梅雨入り後も雨が少ない日が続いています。今年はヒカリゴケが多く、小雲取の巻き道で見ることができます。
15年06月23日(火) 小さい花が咲いています。夏に入る前で、花は少ないです。今後は雨が降ることもありますので、雨対策もお忘れなく。
15年06月16日(火) ドウダンツツジなど木の花が咲いています。ヒカリゴケが登山道そばの大木の根の中で見られます。
15年06月09日(火) 雲取山周辺では、サラサドウダン、トウゴクミツバツツジが見られます。梅雨になりましたので、天気予報を見て登ってください。
15年06月02日(火) トウゴクミツバツツジ、飛龍(三ッ山)ではシャクナゲなど木の花が咲いています。
15年05月26日(火) 三ツ山や長沢背稜ではシャクナゲが咲き始めました。トウゴクミツバツツジ、バイカオオレンなどの木の花が咲いています。
15年05月19日(火) トウゴクミツバツツジ、バイカオオレンなどが咲いています。そのほか小さい春の花がいろいろ咲いています。
15年05月12日(火) トウゴクミツバツツジ、山桜、バイカオオレンが咲いています。そろそろ長沢山、三ツ山のシャクナゲが咲き始めます。
15年04月28日(火) 標高1500mくらいで、バイカオウレン、山桜が咲き始めました。これから春の花が咲き始めます。小屋前の水場が使えます。
15年04月21日(火) 雪はほとんどなくなりましたが、日陰の一部に氷があり、6本爪以上のアイゼンをお勧めしています。登山口で桜が咲きそうです。
15年04月14日(火) 昨日、新雪が10~13cmほど積もりましたが、1~2日ですぐに融けるでしょう。登山道凍結箇所あり、6本爪アイゼンお持ちください。
15年04月07日(火) 急激に融雪が進み、小屋周辺に雪はなく、ぬかるみ多いです。北側や日陰の一部が凍結している箇所あり6本爪アイゼン必携。
15年03月31日(火) 温かくなり、融けた雪が朝晩凍結し軽アイゼン必携。三条コースの水無尾根で一部崩れている個所あり注意。登山口桜咲きそうですが、山はまだ寒い日があります。
15年03月24日(火) 朝晩は雪が締まって歩きやすいですが、日中は雪がザラメ雪で歩きにくいです。三峰コースの白岩山、芋ノ木ドッケ凍結注意。
15年03月17日(火) 昨日の最高気温+13.6℃。今日も8:30で+5.6℃で大変温かいです。ザラメ雪で、雪の下は凍結していますので、軽アイゼン必携。
15年03月10日(火) 春山になったので、雪になったり雨になったりします。三峰コースは霧藻ヶ峰まで凍結、ボブスレーができるくらいツルツル状態。
15年03月03日(火) 鴨沢コースの七ツ石分岐から雪あり。そこまで雪はありませんが、凍結個所あり。日曜に20cm降り積もり現在50cmの積雪。
15年02月24日(火) 昨日雨が降り、その後気温が下がったため、凍結箇所多くに凹凸ができているため足をくじかないよう注意。三峰コース時間かかります。
15年02月17日(火) 例年より多い積雪ですが、少し沈んだり、融けたりして小屋周辺50cmの積雪。鴨沢、三峰コースはトレースあるが状況により消えることあり。
15年02月12日(木) 山荘周辺の雪は例年より多く50~60cmの積雪で、吹溜りは胸まであります。ラッセル跡は風で消えてしまうことがあります。
15年02月03日(火) 三峰コースは登山口から凍結し、ボブスレーのような状態。鴨沢コースのブナ坂辺りも凍結し、テカテカです。ご注意ください。
15年01月27日(火) 新雪が山荘周辺で10cmほど積もり、総積雪量は50~60cm。トレースは状況によっては期待できません。単独行は避けましょう。
15年01月20日(火) 山荘周辺の積雪40~50cm、吹溜りは50~60cmあります。凍結して滑りますので、6本爪以上のアイゼンをお持ちください。
15年01月13日(火) 標高1000mから雪あり。凍結箇所が多いため、6本爪程度のアイゼンが必要。山荘周辺の積雪約20cmトレースあり。
15年01月06日(火) 朝から雪が降り続き、今後の降雪によっては、場所によりトレースが消える可能性あり。国道140号の車両迂回路は、土砂を取り除け交互通行になりました。

雲取山荘の2015年の写真  ※ クリックすると拡大します

雲取山荘 WEB SITE
営業期間 通年営業
連絡先 0494-23-3338
現地連絡先
関連山域 雲取山 酉谷山 白石山 唐松尾山 飛龍山
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

雲取山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年6月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」の田中陽希さんに、身体のケア、リカバリーなど、山を楽しむためのコンディショニング法を伺った
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開!
「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開! 横尾山荘 山田直さんが語る「GORE-TEX」。モンベルのストームクルーザーを愛用する山田さんに語っていただきました!
NEW 日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん
日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん 山麓のみなかみ町は、ラフティングやキャンプが満喫できるアウトドアの町。夏、開山祭ほかイベントが盛りだくさんの谷川岳へ!
NEW 日帰りの山で重宝するデイパックをテスト
日帰りの山で重宝するデイパックをテスト 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はグレゴリーの「サルボ24」を毛無山の日帰り山行でテスト! 詳しくはこちら
遊び心あふれる、デニム柄のバックパック
遊び心あふれる、デニム柄のバックパック デニムをまとってハイキングへ! 登山の常識をくつがえすコロンビアのデニムシリーズ。ドクターデニムこと、本澤裕治氏とのコラ...
NEW 「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催
「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催 L.L.Beanで使えるクーポン券がもれなく当たる! 100年以上の歴史を誇るアウトドアブランドL.L.Bean特集!
NEW 飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト
飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト 笠・双六・槍・西穂・乗鞍ほか北アルプスを登った時の写真を大募集! 奥飛騨温泉郷の宿泊券やロープウェー乗車券が当たる!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場! 【モニター募集中!】新たな「バルトロ / ディバ」の“極上の背負い心地”を体験できるチャンス!
最新スマートウォッチを筑波山で体験!
最新スマートウォッチを筑波山で体験! シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんのTrek&Liveツアーで、参加者全員がスマートウォッチを体験! その使...
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山 迫力ある岩峰、神秘的な色の五色沼、高山植物の宝庫――。日光白根山はさまざまなルートから登れ、レベルに応じて楽しめる。