硫黄岳山荘の山岳情報

硫黄岳山荘の2019年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年 ≫2019年

19年12月06日(金) 夏沢鉱泉の周辺には雪や氷はありませんが、稜線は降雪で真っ白に。しばらく厳しい冷え込みが続きました
19年11月26日(火) 夏沢鉱泉の周辺では11/11の初雪以降、降雪はありません。しばらく暖かい日が続きました
19年11月19日(火) 夏沢鉱泉の周辺で11/11に降った初雪は解けました。標高2000m以上〜稜線でところどころに残雪と氷あり
19年11月12日(火) 美濃戸口の「柳川の橋」が復旧し車両通行が可能に。11日に雪が降り、標高2000m以上に積雪あり
19年11月05日(火) 硫黄岳山荘は11/4に今シーズンの営業終了。冬期は通年営業の夏沢鉱泉から情報をお届けします
19年10月28日(月) 山腹から山麓にかけての紅葉が見頃。これからの山行では、念のためチェーンスパイクや軽アイゼンの携行を
19年10月23日(水) 10月22日に標高2,300m以上で積雪があり雪解けには数日かかる見込み。朝方などは凍結に注意
19年10月17日(木) 桜平周辺のアプローチ道は、10月21、22日に整備予定。現在は桜平駐車場(下)に駐車をお願いします
19年10月11日(金) 今朝は遠くまで雲海が広がりました。台風が接近〜通過する10月12日からの週末は慎重な行動をおとりください
19年10月04日(金) すっかり秋の気配。稜線から山麓にかけて紅葉が始まりました。例年より少し遅めです
19年09月24日(火) 台風17号の影響はありませんでした。紅葉の季節はこれから。秋の山歩きをお楽しみください
19年09月19日(木) だんだんと秋の気配が感じられるようになってきました。稜線の紅葉は9月下旬頃から始まりそう
19年09月13日(金) 台風15号による倒木や土砂の流出はありません。朝晩は少し冷え込むようになってきました
19年09月06日(金) 久しぶりに青空が広がり、さわやかな朝を迎えました。登山口から稜線まで秋の高山植物が楽しめます
19年08月22日(木) 秋雨前線が停滞し、雨が続いています。秋の高山植物を楽しみながらしっとりとした森林歩きを楽しんではいかがでしょうか?
19年08月16日(金) 台風10号通過に伴って激しい風雨に見舞われましたが、8/16朝の時点で登山道に大きな被害はありません
19年08月08日(木) 今朝はすっきり晴れて青空が広がりました。大好評の「キッズチャレンジ」企画を利用して夏休みの思い出登山はいかがですか?
19年08月01日(木) コマクサをはじめ、さまざまな高山植物が開花。8月は演奏会やスケッチ教室などイベントも盛りだくさんです!
19年07月28日(日) 稜線ではコマクサをはじめ高山植物が見頃。しばらく晴天が続きそうですが、早めの行動を心がけ、雷に注意を
19年07月11日(木) 可憐な高山植物が美しい季節。八ケ岳観光協会主催「キッズチャレンジ」企画を利用して、お子様連れでお越しください!
19年06月14日(金) 山域全体で残雪がほとんど消えました。6/29〜30日「高山植物観察会」を開催。超おすすめです!
19年06月07日(金) 横岳で一斉に可憐な高山植物が開花! ツクモグサが満開。美濃戸山荘の上(南沢)ではホテイランも咲き始めました
19年05月30日(木) 横岳でツクモグサが咲き始めました! 開山祭は6月2日正午より赤岳山頂で執り行われます
19年05月24日(金) 降雨の影響で雪がだいぶ融けました。主稜線の注意箇所には残雪がありスリップ対策の装備が必要です
19年05月19日(日) この1週間、降雪や降雨ありませんでした。横岳のツクモグサは6月10日前後から見頃になりそうです
19年05月13日(月) 森林限界付近には100cm前後の残雪があります。美濃戸でヒメイチゲとタチツボスミレが咲き始めました
19年05月06日(月) 夏沢鉱泉の上でウスギオーレンが咲き始めました。横岳では鎖はほとんど出ています。東側の斜面に残雪が多いです
19年05月01日(水) 小雨が降っていて視界がよくないです。晴れ間が恋しくなってきました。この1週間で降雪が2回ありました
19年04月25日(木) 硫黄岳山荘は、4月20日に営業開始しました。根石岳山荘は、4月27日に営業開始します! 昨年より残雪多いです
19年04月19日(金) 例年より積雪は多め。この10日で3回降雪あり。冬山登山装備(アイゼンは10本爪推奨)
19年03月29日(金) 今朝の稜線は-9℃。まだまだ雪山登山装備が必要。硫黄岳山荘は4/20(土)から営業します
19年03月22日(金) 昨日少し降雪、本日の好天で少し融雪。10本爪アイゼンなど雪山装備で。林道は凍結あり
19年03月18日(月) まとまった降雪がありました。積雪は夏沢鉱泉で200cm、標高2500mで120~150cm
19年03月08日(金) 今週のまとまった降雪から久々の晴れ間。積雪は増加し本来の寒さに戻っています
19年03月06日(水) 3/4に八ヶ岳全体的に降雪。積雪が増え雪山、雪の森がまた楽しめるようになりました
19年03月01日(金) 昨日15cmの降雪。登山道の積雪は稜線(標高2500m)で40~60cm。本日の晴天で融雪進んでいます
19年02月22日(金) 遠くに北アルプスが浮かんでいるように見えます!夏沢鉱泉の積雪10~30cm前後
19年02月18日(月) このところ降雪はわずか。明日以降からまとまった雪や雨の可能性があります
19年02月11日(月) 今朝は新雪1cmほど きれいな「雪の森」が楽しめます 登山口までの車道は凍結に注意
19年02月08日(金) 標高の高いところはいい感じの雪山になってきました 桜平までは凍結あり 車の侵入は慎重に。
19年02月01日(金) 2/1の降雪で新雪25cmほどUP 標高2500mで20~40cm、吹きだまりで60~80cm
19年01月29日(火) 今週の積雪は2回。積雪は標高2500mで20~40cm、吹きだまりで60~80cm。現在、赤岳~横岳~硫黄岳トレースあり。
19年01月24日(木) 今週の降雪は1/22の1回。積雪量は例年より少なく夏沢鉱泉で20cm前後。標高2500mで20~30cm。吹き溜まり40cm。
19年01月18日(金) 今週の降雪は2回。積雪量は例年より少なく夏沢鉱泉で5~10cm前後
19年01月11日(金) ここ一週間で1cmほどの降雪が2回ありました。冷え込みは例年並ですが夏沢鉱泉の積雪は10~20㎝です。
19年01月03日(木) 八ヶ岳では1/2に降雪し全体的に約5cmの積雪。登山口から雪あり。夏沢鉱泉近くの氷壁「ice gallery」OK。

硫黄岳山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月10日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?