硫黄岳山荘の山岳情報

硫黄岳山荘の2016年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年 ≫2019年

16年12月29日(木) 登山道には去年より少な目ですが本格的冬山らしくしっかり積雪あり。冷え込みは厳しいです。夏沢鉱泉営業中。根石岳山荘は1/2泊まで営業。
16年12月21日(水) 最近は天候が安定し、冷えこみもありません。桜平~夏沢峠までの登山道の積雪は3~10cm程度です
16年12月14日(水) 久しぶりにまとまった降雪になりました。 夏沢鉱泉で15cmほどの新雪です。
16年11月24日(木) 昨日深夜からの降雪で、16時現在、夏沢鉱泉前で40cmの積雪になりました。一面の雪景色になり、とてもきれいです!
16年11月21日(月) 夏沢鉱泉では、青空の大半に薄い雲が広がっています。風ややあり、下は雲海です。土曜日の雨でほとんどの雪が融け、稜線でも積雪はありません。
16年11月03日(木) 標高2500m以上で、10/30、31の2回、降雪がありました。硫黄岳山荘、根石岳山荘は11/5泊で今シーズンの営業を終了します
16年10月27日(木) 紅葉の見頃は、桜平より下の森に移りました。陽射しがあたると、輝いてとてもきれいです。
16年10月21日(金) 稜線の紅葉は終わり、澄んだ空気と登山道の霜柱が登山を楽しませてくれます。吹き抜ける風が気持ち良いです
16年10月12日(水) 稜線の紅葉は終わりました。硫黄岳山荘の東側には低い雲海が広がりました。秋雲うかぶ空に朝日が焼けて美しいです。
16年10月06日(木) 硫黄岳山荘では風があり気温も低めですが、ガスの中から、ご来光と青空が見えています。周辺の稜線では、紅葉が見頃になっています。
16年09月27日(火) 稜線ではウラシマツツジやミヤマダンコンソウの葉が、真っ赤になっています。八ヶ岳は今からが紅葉の時期です。
16年09月21日(水) あいにくの天候が続いていましたが、久しぶりに今週末には回復しそうです。稜線は一部で紅葉が始まり、秋の気配が感じられます。
16年09月14日(水) 数日前に、硫黄岳山荘では霜がおりました。初霜です。稜線の秋の花はほぼ終了しました。紅葉モードに切り替わります!
16年09月01日(木) 硫黄岳~赤岳では、高山植物は終盤になってきています。それでも、まだ多くの花を見ることができます。
16年08月19日(金) 山荘周辺でコマクサを見ることができます。高山植物の宝庫・横岳では、まだ多くの可憐な高山植物がたくさん咲いています。
16年07月22日(金) 山荘の周辺に、コマクサがたくさん咲いています。多くの可憐な高山植物の花が、まさに今、見頃です。間もなく梅雨が明けそうです。
16年07月12日(火) 硫黄岳山荘の周辺はコマクサの季節となりました。今がシーズンでいちばん高山植物が美しい時期です
16年06月18日(土) 横岳では様々な花が咲き、シーズン一番のすばらしい開花状況と思われます。晴れたら日差し対策必要。雨の日は濡れた岩稜歩きに注意。
16年06月02日(木) 今年の春は雪解けが早く、登山道の雪はなくなりました。花も早いです。こまくさも葉を出し始めました。
16年05月20日(金) 登山道では、ほとんど残雪はなくなりました。横岳でツクモグサが、美濃戸の南沢ではホテイランが開花ほか、春の花が咲き始めています
16年04月26日(火) 硫黄岳山荘は4月25日より今シーズンの営業を開始しました。山荘の周りは雪の吹き溜まりで、まだたくさんの雪が残っています。
16年04月21日(木) 標高2,000~2,500mの亜高山帯は、森の中のため雪がかなり残っています。標高2,000~2,200mの登山道は、アイスバーンの様でアイゼンが必要です。
16年04月02日(土) 山の稜線(高山帯)は、GWまで雪が降ることがあります。それまでは降雪のごとに積雪になります。
16年03月25日(金) まだまだ冬山。朝-14℃。週末の天気予報は安定していますが、4月でも降雪することがあり。4/29から営業開始予定。
16年03月12日(土) 3月下旬でも-20℃になることがあります。降雪すれば雪山登山やスノーシューも楽しめます。硫黄岳山荘は4/29から営業します。
16年02月25日(木) 平年並みのよく冷えた朝になりました。これから1週間の天気予報では、しばらく晴天が続き、降雪の可能性は少なそうです。
16年02月12日(金) 天気予報では、降雪ののち晴れと曇りが続きそうです。主なルートにはトレースがあります。夏沢の滝でアイスクライミングOK
16年02月01日(月) 断続的な降雪で積雪は増加し、ますます雪の森、山になりました。主なルートにはトレースがあります。早朝-20℃の日もあり完全冬山装備必携です。
16年01月25日(月) すっきり雪の森です。積雪は夏沢鉱泉50~60cm、根石岳山荘周辺20~60cm。稜線は風で飛ばされ10~30cm。主なルートにはトレースがあります。
16年01月20日(水) 1/18より断続的に降雪が続き雪の森となりました。積雪は夏沢鉱泉で30~40cm、樹林帯30~50cm、稜線は風のため10~20cm。冬山登山装備必要。
16年01月14日(木) 降雪がない状態が続いています。稜線は風のため岩が出ていますが、森林限界では30~40cmの積雪。早朝は-15℃前後の冷え込みです。

硫黄岳山荘の2016年の写真  ※ クリックすると拡大します

硫黄岳山荘 WEB SITE
営業期間 4/下~11/中、年末年始
連絡先 0266-73-6673
現地連絡先 090-3142-8469
関連山域 硫黄岳 横岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

硫黄岳山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月9日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 体の熱を反射させて温める!独自素材のダウンジャケット
体の熱を反射させて温める!独自素材のダウンジャケット コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「ワイルドカードダウンジャケット」をご紹介!
NEW グレゴリーの背負い心地を試してみませんか?
グレゴリーの背負い心地を試してみませんか? 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」のモニター募集。最上級のフィット感と快適性を体感しよう!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?