硫黄岳山荘の山岳情報

硫黄岳山荘の2017年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年 ≫2019年

17年12月25日(月) 久しぶりにまとまって降雪がありました。冬山に登る支度が必要です。お正月のテレビ番組で硫黄岳山荘がTVに出ます!
17年12月20日(水) 登山道上は積雪があります。全体的に例年より冷え込んで、最低気温が低いです。雪と防寒への対策が必要です。
17年12月15日(金) 夏沢鉱泉では、風はほとんどありません。北アルプスの山々が良く眺められます。登山道上は積雪があります。冬山に登る支度が必要です。
17年12月05日(火) 朝から雪が降り始めました。新雪は1cmほどでしたが、のち、昼には5cmになりました。冬山に登る支度が必要です。
17年11月28日(火) 冬期は夏沢鉱泉からの情報をお届けします。全体的に例年より冷え込んで、年末年始くらいの気候と感じることもあります。
17年11月01日(水) 先週の雪ですが、赤岳~硫黄岳の主稜線の積雪は、ほぼ融けました。これからは、冷えると雨が雪に変わる可能性があります。天候に注意し、最新の登山道情報をご確認ください。
17年10月27日(金) 台風被害のために通行止めとなっていた、桜平駐車場(下)での通行止めは、明日10/28(土)より解除になります。
17年10月20日(金) 降雪があり稜線は真っ白になりましたが、10/20(金)朝までに、雨によって前日の積雪はすべて融けました。
17年10月11日(水) 10/6、1時間ほど雪が舞いました。雪は残っていません。これからは、冷えると雨が雪に変わる可能性があります。
17年09月19日(火) 八ヶ岳では、9/17~18に長野県を通過した台風による影響はありませんでした。通常通り、安全に登山道を歩くことができます。
17年09月11日(月) 硫黄岳山荘、根石岳山荘の周辺でまだまだお花を見ることができます。日没が早まり、暗くなるのが早いです。冷え込むので防寒対策をしてください。
17年08月22日(火) 今朝は美しいご来光が見えました。主ルートに支障なし。高山植物まだ色々咲いています。稜線でトウヤクリンドウ咲き始め。
17年08月09日(水) 台風が通過しましたが、登山道上において、通行の支障になる倒木や土砂崩れなどはありませんでした。夏のお花が見頃です
17年08月04日(金) 硫黄岳山荘、根石岳山荘周辺でコマクサが見ごろ。珍しいシロバナコマクサや白いチシマギキョウも!道は支障なし。紫外線対策忘れずに。
17年07月21日(金) 硫黄岳山荘、根石岳山荘の周辺でコマクサが見ごろになりました! これから様々な高山植物の花々を楽しめます。
17年07月12日(水) 主な登山道に支障ありません。コマクサ咲き始めました。防寒具も紫外線対策も必要です。下山時の足元に注意。
17年06月22日(木) 登山道の残雪は、ほとんどなくなりました。紫外線が強まります。日焼け、紫外線対策を怠らずにしてください
17年06月14日(水) 八ヶ岳 高山植物開花情報! ツクモグサ、コメバツガザクラ、ウラシマツツジ、オヤマノエンドウ、ミネズオウなどよく咲いています
17年06月08日(木) 登山道の残雪はごくわずかになってきました。標高2,500m近くの森林限界の近く、登山道の日陰で20~30cmくらいです
17年06月01日(木) 6/4(日)は開山祭が行われます。横岳のツクモグサが本格的に咲きだしました。このほか、横岳では、高山植物が一斉に咲き始めました。
17年05月19日(金) 夏沢鉱泉から、夏沢峠、箕冠山、赤岩の頭までの各方面は、樹林帯で約50cmの残雪。トレース踏み外すと股までもぐります。
17年04月26日(水) 硫黄岳山荘は22日(土)に営業開始しました。今朝の硫黄岳山荘は、視界はよくありませんが、風は弱く、暖かく感じます。現在の残雪量は平年並みです。
17年03月24日(金) 3/21に久しぶりにまとまった降雪ありました。今朝も明け方から雪が降り始めました。午後から夕方にかけて、きれいに晴れました。
17年03月09日(木) 夏沢鉱泉~稜線の全体で、3/2木の朝方までに約15~20cmの降雪がありました。それ以降の降雪はありません。桜平登山口の積雪は30~40cmです。
17年01月17日(火) 夏沢鉱泉では、今朝まで約20cmの新雪ありました。登山道は、新雪後のトレースが付き、歩きやすくなっています。
17年01月11日(水) 久しぶりの降雪がありました。真っ白な稜線の峰々が、ますますきれいになりました!! 登山道上は10~20cmの積雪、新雪後のトレースが付き、歩きやすくなっています。
17年01月04日(水) 積雪は標高が上がるにつれ増加し吹きだまりは60~80cm。稜線は風もあり20cm程度です。根石岳山荘が冬期の週末営業を開始。

硫黄岳山荘の2017年の写真  ※ クリックすると拡大します

硫黄岳山荘 WEB SITE
営業期間 4/下~11/中、年末年始
連絡先 0266-73-6673
現地連絡先 090-3142-8469
関連山域 硫黄岳 横岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

硫黄岳山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年7月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの違いとは?
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...