椹島ロッヂの山岳情報

椹島ロッヂの2017年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年

17年11月06日(月) 2017年の営業は終了しました。本年もありがとうございました。
17年11月01日(水) 紅葉が遅く椹島は今が見頃。ライブカメラで見えない稜線北面は雪があります。登山は慎重に。営業は11月5日まで。
17年10月26日(木) 紅葉は遅れ気味で椹島はこれから。かなり色は期待できそうです。稜線は降雪があり登山は慎重に。営業は11月5日まで。
17年10月20日(金) 椹島ロッヂは11月5日まで営業。登山シーズンを終え、悪沢岳・赤石岳・聖岳各方面へ入山される方はたいへん少なくなっていますので、各自にてご注意いただくようお願いします。
17年10月11日(水) 主ルートに支障なし。椹島の紅葉見頃は例年10月下旬~。椹島と二軒小屋を除き近隣の小屋は営業終了。畑薙~椹島方面の送迎バスは時間に注意。
17年10月04日(水) 主なルートに支障ありません。稜線の朝は氷点下近くまで気温低下し凍結や霜に注意。椹島で紅葉が始まりました。小屋利用は営業終了日の確認を。
17年09月28日(木) 朝の稜線は氷点下。草紅葉でウラシマツツジなど色付いています。日没早まり早い時間に小屋入りを。小屋によっては営業終了日に注意。
17年09月21日(木) 台風による影響はありせん。稜線の朝は氷点下。ウラシマツツジが赤く色付いています。稜線の小屋は営業終了日に注意。
17年09月15日(金) 稜線では、秋の気配を感じます。朝の気温はひとケタまで下がります。 秋山の登山装備、防寒装備や雨具などはお忘れなく。
17年09月07日(木) 椹島~悪沢岳・赤石岳方面の登山道に支障はなし。聖岳登山道通行注意。朝は一桁の気温のため防寒注意。小屋営業日の確認を。
17年09月03日(日) 椹島~悪沢岳・赤石岳方面の登山道に支障はなし。聖岳登山道通行注意。高山裏と小河内岳の小屋は営業終了。
17年08月30日(水) 主な登山道は赤石方面支障なし。聖岳登山道通行注意。朝はストーブを使う気温です。高山裏と小河内岳の避難小屋営業8月末まで。
17年08月24日(木) 晴天が続くさわらじま。曜日にかかわらず多くの登山者が訪れています。聖岳登山道通行注意。赤石方面支障なし。
17年08月18日(金) 聖岳登山道通行注意。赤石方面支障なし。遭難多発。一日のコースタイムを上回る無謀な計画は控え、前泊してゆっくり安全登山を。
17年08月09日(水) 聖岳登山道通行注意。赤石方面支障なし。当社畑薙発バスは先着順(順番取も不可)+聖岳登山口は下車は条件あり。
17年08月02日(水) 高山植物見頃。下りは足元要注意(特に赤石岳周辺)。当社畑薙発バスは先着順(順番取も不可)+聖岳登山口は下車は条件あり
17年07月26日(水) 登山道支障なし。当社畑薙発バスは先着順(順番取もできません)+聖岳登山口で乗降できません。下り注意(特に赤石岳周辺)。
17年07月12日(水) 7/16には各ルート整備終了予定。畑薙からのバスは先着順で順番取りもできません。小屋着は16時までに。防寒具必携です。
17年07月06日(木) 台風の雨も奇跡的に少なく融雪が進みません。7/16南アルプス山開きまでには整備万端お迎えします。夏山はそれからです。
17年06月28日(水) 山はまだ夏山の状況ではありません。稜線の小屋からの最新情報をお待ち下さい。現状はアイゼン+ピッケル必携です。
17年06月23日(金) 夏山登山の状況は上の小屋が開く時期までお待ち下さい。現状は悪雪が残り未整備多くアイゼン+ピッケル必携です。
17年06月14日(水) 入山者の少ない時期。6月末には夏山の情報が入ってくるでしょう。笊ヶ岳は融雪が進みましたが、赤石、悪沢方面は残雪あり。
17年06月07日(水) 椹島周辺はまだ新緑。山々には残雪があります。入山者の少ない時期です。笊ヶ岳の雪は融けてきたようです。
17年05月31日(水) 新緑前線上昇中。主峰の融雪も進んでいます。笊ヶ岳は山頂付近の雪で体力消耗するため時間がかかります。
17年05月26日(金) 例年より雪の多い南アです。標高2300mから積雪があり冬山装備が必要です。新緑とお花の開花も例年より遅れています。
17年05月10日(水) 椹島で新緑が始まりました。GW中は雪質が悪く引き返した方が多数ありました。入山は雪山装備が必要です。
17年05月02日(火) 山はまだ冬。真っ白の雪山です。積雪は去年より多く要注意。完全雪山装備必携。茶臼岳登山道は崩落があり経験者と同行を。
17年04月26日(水) 二軒小屋や椹島のロッヂは4/29から営業!林道に支障ありません。山々は真っ白の雪山です。積雪は去年より多いです。
17年04月19日(水) 4月29日から二軒小屋や椹島のロッヂの営業が始まります!林道に支障ありません。山々は真っ白の雪山です。
17年03月24日(金) 土砂災害による通行止めが解除された区域があります。各ロッヂ・山小屋宿泊の予約受付中です。
17年03月17日(金) さわらじま、二軒小屋は4/29から営業。予約受付中。聖平、茶臼、横窪沢の各小屋は井川観光協会へ。
17年02月28日(火) 3/1より2017年の予約受付開始します。二軒小屋ロッヂ・さわらじまロッヂは4/29から営業開始。

椹島ロッヂの2017年の写真  ※ クリックすると拡大します

椹島ロッヂ WEB SITE
営業期間 4/29~11/中旬
連絡先 0547-46-4717
現地連絡先
関連山域 赤石岳 聖岳 笊ヶ岳 東岳 光岳 茶臼岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

椹島ロッヂ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年12月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報