椹島ロッヂの山岳情報

椹島ロッヂの2015年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年 ≫2019年 ≫2020年

15年11月11日(水) 2015年の営業は11/8で終わりました。二軒小屋をはじめ周辺の小屋も営業終了しています。
15年11月06日(金) 紅葉はダムへと下っていきました。二軒小屋は営業終了、さわらじまも11/8泊までの営業です。冬山となり入山者もありません。
15年10月30日(金) 紅葉は林道からが眺めると山上から下まで色付ききれいです。登山は冬山状態となり入山者もありません。二軒小屋は11/3まで
15年10月21日(水) まさに「全山紅葉」が体験できます。今年は高い所の葉が残ったまま低いところにも進みました。山の上は冬山同然となりました。
15年10月15日(木) 見上げる山々は白く、すっかり冬。冬山装備が必要です。送迎バスは宿泊予約にて運行。紅葉は二軒小屋や大井川源流へ下りました。
15年10月08日(木) 朝2℃、霜が降り周辺の木々が少し色付きはじめました。稜線では降雪があり薄く積もりました。冬山防寒装備で。小屋着は15時まで。
15年10月01日(木) 千枚~中岳の稜線で紅葉がきれいです。登山道林道に支障ありません。防寒装備必携。日没前に行動終了を
15年09月24日(木) 紅葉は荒川小屋からやや下がり、千枚小屋周辺が見頃です。椹島は10/10頃でしょうか?冷え込み激しく防寒具必携。
15年09月17日(木) 現在、林道や登山道に雨の影響はありません。秋深まり防寒具必要です。シルバーウィークは人出が予想されます。
15年09月02日(水) 不安定な天候です。防寒具が必要な気温です。15時以前に小屋到着の計画で。小屋の営業最終日の確認も。
15年08月27日(木) 登山道、林道ともに台風の影響なし。秋の空気となり秋装備、防寒具必携。周辺小屋利用は営業最終日に注意。
15年08月20日(木) 主な登山道に大きな支障の連絡はありません。雨天時肌寒くなります。山の上では防寒装備が必要です。
15年08月14日(金) 天気は一時的に崩れても比較的良いです。朝晩は冷えるようになりました。お花畑もまだ健在です。15時までに小屋着を!
15年08月04日(火) 暑い日が天気が続いています。夕方近くなると雨がふる日もあります。16時頃までには小屋入りをオススメします。
15年07月29日(水) 毎日暑い日が続いています。そろそろ夕立雷に注意が必要です。荒川小屋周辺ではマツムシソウが増えてきました。
15年07月23日(木) 山上では高山植物がそろそろ最盛期となりました。朝夕は防寒具必携です。ゆとりある登山計画をお願いします。
15年07月17日(金) 7/18送迎バスは定時運行を予定。最善を尽くしますのでご協力お願い致します。7/17最終バスのみ運行しました。
15年07月08日(水) 一部を除き残雪なし。千枚小屋~荒川小屋にかけ例年より早く多くの花が咲き始めました。山の上もいよいよです。
15年07月02日(木) さわらじまロッヂ、二軒小屋ロッヂは7/1から営業再開。降雨状況を確認し、最新情報を得るようにしましょう。
15年06月06日(土) さわらじまと二軒小屋は6/1~6/30まで休業中。今シーズン赤石小屋は利用制限あり、塩見小屋もお休みです。
15年05月29日(金) 6/1~30は林道通行止のため休業します。再開する7月上中旬には高山植物も咲き始めるでしょう。
15年05月14日(木) 6月は椹島と二軒小屋は林道通行止めのため休業。夏以降のエコツアーや豪華ツアーなどの企画好評受付中。
15年05月08日(金) 積雪少なく主稜線は地面出るところもあり。雪山装備は必携。6/1~30は林道工事で通行不能のため休業。
15年04月17日(金) 4/29~さわらじまロッヂと二軒小屋ロッヂ営業開始。要注意!6/1~30は林道工事で通行不能のため休業。
15年02月27日(金) 2015年のさわらじまロッヂと二軒小屋ロッジは4/29から営業開始予定。予約は3/1から受付ます。

椹島ロッヂの2015年の写真  ※ クリックすると拡大します

椹島ロッヂ WEB SITE
営業期間 4/29~11/中旬
連絡先 0547-46-4717
現地連絡先
関連山域 赤石岳 聖岳 笊ヶ岳 東岳 光岳 茶臼岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

椹島ロッヂ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年2月27日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ