椹島ロッヂの山岳情報

椹島ロッヂの2016年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年 ≫2019年

16年11月29日(火) 2016年の営業は終了しました。ご利用ありがとうございました。
16年11月08日(火) 2016年の営業は終了しました。ご利用ありがとうございました。
16年11月04日(金) 赤石岳は冠雪し登山は3000m雪山装備が必要です。畑薙からの送迎バスは宿泊予約にて運行。ロッジあたりは今紅葉が見頃。営業は11/6泊まで。
16年11月03日(木) 11月初めに赤石岳で冠雪がみられました。慎重な入山を。登山には3000m級の雪山装備が基本です。本年営業は11/6泊まで。
16年10月26日(水) 紅葉は大井川源流が見頃。防寒装備は必携です。畑薙からの送迎バスはロッヂ宿泊予約がないと運行しません。営業は11/6泊まで。
16年10月19日(水) さわらじまの紅葉も間もなく見頃へ。稜線の小屋小屋はほぼ営業終了。畑薙からの送迎バスは当ロッジ予約にて運行。初冬の装備で。
16年10月12日(水) 紅葉は標高2000m程が見頃。稜線の小屋の営業ほぼ終了。畑薙からの送迎バスは当ロッジ予約にて運行。初冬の装備で。
16年10月06日(木) 台風の影響はあまりないようです。紅葉は中腹へ。入山する方は初雪の心づもりでお願いします。小屋利用は営業最終日の確認を。
16年09月29日(木) 紅葉は早く進んでいます。雨が多く濡れた登山道は下山時に要注意。初雪時期となり防寒具は必携。小屋利用は終了日の確認を。
16年09月21日(水) 台風の雨もわずかで、影響はほとんどありません。本日稜線の日の出は雲海に浮かぶ富士山。紅葉もスタート。防寒はしっかりと。
16年09月14日(水) 紅葉が早まりそうです。連休から色付くかもしれません。稜線の気温は氷点下近くなっており防寒防風対策必携です。
16年08月31日(水) 台風一過の晴天。稜線は強風のため注意が必要です。昨晩稜線は7℃まで低下、防寒具必携です。もう夏ではありません。軽装は危険です。
16年08月24日(水) 台風の影響はありません。稜線は水不足、節水と下からの給水をお願いします。赤石岳から赤石小屋方面への下山で事故多発注意。
16年08月08日(月) 高山植物は秋模様。稜線の小屋は水不足。水は各自下からの用意がお勧め。登山道の水場も枯れている所があります。
16年08月03日(水) 高山植物は秋の花となりました。15時頃になると夕立雷が来ます。小屋には15時頃までの到着がお勧め。雨具や防寒に油断禁物。
16年07月26日(火) 主な登山道に支障なく、千枚小屋付近の稜線ではマツムシソウやタカネビランジが開花、下山時には足元に要注意。
16年07月19日(火) 例年より雪解けが早く、主要コースは夏道利用が可能。千枚小屋、荒川小屋周辺では高山植物の開花が続いています。
16年07月12日(火) 主な登山道に支障なし、稜線に残雪もなし。今年は花が早めです。防寒具必携。小屋泊は小銭の用意をお願いします。
16年07月05日(火) 稜線の小屋は小屋開け準備中。まだ入山者はほとんどありません。今年は融雪が早く小屋開けと同時に花満開になりそうです。
16年07月01日(金) まだ入山者はほとんどありません。稜線の小屋は営業に向けて準備中です。融雪が早く小屋開けとともに花満開になりそうです。
16年06月24日(金) 登山者情報ですが、融雪が早く主要コースは夏道利用が可能のようです。花も早く小屋オープンが花のピークになりそうです。
16年06月18日(土) アプローチの県道で発生した道崩れによる時間通行止は昼間通行可(夜間通行止)となりました。順調に復旧してきています。
16年06月16日(木) アプローチの県道が通行止は時間通行可となりました。順調に復旧してきています。この道は井川から畑薙に至る唯一の道です。
16年06月14日(火) アプローチの県道が通行止め。井川から畑薙ダムへの唯一の道で崩土が発生。今はさわらじままで車では来られません。
16年06月07日(火) さわらじまの緑は濃くなってきました。入山者もほとんどなく情報も入ってきません。登山するにはまだまだ夏山の状態ではありません。
16年05月31日(火) 車道の不通のお知らせ。接阻峡温泉と井川を結ぶ市道閑蔵線の途中で不通。現在は新静岡インターからの富士見峠経由189号線か、口坂本経由27号線になります。
16年05月25日(水) 椹島周辺は緑の色が濃くなってきました。入山者も少ない時期です。各自の慎重な判断が求められる時期です。
16年05月18日(水) 入山者の少ない時期です。周囲は新緑が見頃でとてもきれいです。椹島周辺、二軒小屋周辺、転付峠まではハイキング装備で十分楽しめます。
16年05月11日(水) 標高2500mから上には雪があります。登山には前爪のあるアイゼンやピッケルが必要です。椹島は緑濃くなってきました。
16年04月28日(木) 4/29から営業開始。林道支障ありません。バスダイヤの変更に注意下さい。雪は少ないですが雪山装備は必携です。椹島は新緑です。
16年04月18日(月) 4/29から営業します。小屋開け準備第一報!ロッジ周辺にも林道にもほとんど雪はありませんが、入山は雪山装備必携です。
16年03月28日(月) 3/1より山小屋、ロッジの予約開始。今年はバスダイヤ変更で朝の便が30分早くなりました。
16年03月04日(金) 3/1より山小屋、ロッジの予約開始しています。今年はバスダイヤ時刻変更で朝の便が30分早くなりました。
16年02月24日(水) さわらじま、二軒小屋の営業はGWから。予約は3月1日より開始します。今年は林道工事による全面通行止めはなさそうなので一安心です。

椹島ロッヂの2016年の写真  ※ クリックすると拡大します

椹島ロッヂ WEB SITE
営業期間 4/29~11/中旬
連絡先 0547-46-4717
現地連絡先
関連山域 赤石岳 聖岳 笊ヶ岳 東岳 光岳 茶臼岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

椹島ロッヂ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年9月17日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新
パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新 独自の立体構造で優れた吸汗速乾性と伸縮性を備えた「キャプリーン・ミッドウェイト」。アンバサダー3人の評価にも注目!
NEW 生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」
生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」 すべての道具の選択基準が「生きるために役立つ」ということ。K2登頂をめざした写真家石川直樹氏が本格志向の道具選びを語る
NEW モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る
モンベル「ストームクルーザー」の秘密に迫る 定番レインウェア「ストームクルーザー」。日本の登山者に向けた雨具はどのように生まれ、どう進化したのか? その秘密に迫る
NEW 丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す
丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はホグロフスの「ラグドフレックスパンツ」を、岩場もある恵庭岳でチェック!
NEW 飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表
飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表 2部門に556点を投稿いただいたフォトコンテスト。審査員2名が選んだ優秀作品4点ほか、受賞作品が決定!
NEW 秋山PICK UP ITEM! シリオ
秋山PICK UP ITEM! シリオ 『秋山JOY』連動企画!ストレスフリーの軽量トレッキングシューズ、シリオの「P.F.46-3」を紹介
NEW カリマー「クーガー」モニターレポート公開!
カリマー「クーガー」モニターレポート公開! レポート第1弾は、まりりんさん。日帰りと二度のテント泊縦走で背負って感じた「身体に吸い付くような一体感」の理由とは?
NEW 山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス 10月5~6日に開催される、山とアウトドアのイベント「山モリ! フェス」。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー...
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...