涸沢ヒュッテの山岳情報

涸沢ヒュッテの2018年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年

18年11月04日(日) 2018年の営業は終了しました。来春、皆様にお会い出来る日を楽しみにしております。 ありがとうございました。
18年10月30日(火) 本日降雪中。積雪5cm。冬の防寒装備+軽アイゼンなど必要。今週の入山は最新情報得て。営業は11月3日泊まで。
18年10月23日(火) 早朝は結氷や降雪あり、登山道は足元に注意。小屋の営業は11月3日泊まで
18年10月16日(火) 主ルート支障なし。早朝は霜が降ります。雪が降ってもおかしくない時期です。防寒具・雨具は必携。営業は11/3泊まで。
18年10月11日(木) 主ルートに支障なし。紅葉は涸沢を通り過ぎ下っていきました。いつ雪が降ってもおかしくない時期、防寒具雨具は必携。
18年10月02日(火) 稜線が初冠雪し、三段染めに。台風の影響なく紅葉見頃が続いています。 主ルートに支障なし。防寒具雨具は必携です
18年09月26日(水) 紅葉の最盛期となりました! 主ルートに支障なし。朝晩冷え込むようになりました。防寒具雨具は必携です
18年09月19日(水) カールの紅葉は2割程度。主ルート支障なし。冷え込むようになり低体温症に注意。防寒具雨具など必携。紅葉時期は混雑します。
18年09月11日(火) 秋が進み上の方から草紅葉始まる。朝夕冷え込むようになりました。低体温症に注意。防寒具雨具など必携。
18年09月06日(木) 台風で樹林帯の横尾~本谷に倒木あり通行注意。秋が進み草紅葉始まる。防寒具雨具必携。低体温症に注意
18年08月29日(水) 主ルート支障なし。ナナカマドの実も色づき、装備は秋山仕様、防寒具雨具は必携。日没早まり16時迄に小屋着を。
18年08月21日(火) 主ルート支障なし。8/18初霜観測。秋の花となり、ナナカマドの実も色づき、装備は秋山仕様、防寒具は必携です。
18年08月09日(木) 台風の影響もなく主ルート支障なし。涸沢から上はヘルメット推奨。涸沢カールはjまだ高山植物咲いています。
18年07月31日(火) 主ルート支障なし。涸沢から上はヘルメット推奨。涸沢カールはチングルマなどのお花畑ができています。
18年07月23日(月) 主ルート支障なし。涸沢から上はヘルメット推奨。パノラマお花畑見頃です。パノラマ「屏風」コースまだ閉鎖中。
18年07月17日(火) 主ルート支障なし。カールは花盛へ。日中晴れると日差しが強く、強烈な紫外線+熱中症に注意。今後は夕立雷にも配慮を。
18年07月10日(火) 涸沢も緑と花の時期へ。ザイデングラード取付に残雪ありアイゼンを+ヘルメット推奨(落石、浮石注意)。
18年07月03日(火) 本谷は花がきれいですが涸沢はまだ。涸沢より上はアイゼン+ピッケル必携。紫外線対策も防寒具も必要です
18年06月26日(火) 涸沢カールの雪の中には少し綠見えてきました。本谷~涸沢アイゼン+ストック推奨。涸沢から上はアイゼン+ピッケルで。
18年06月20日(水) 綠は本谷まで。涸沢はまだ雪。本谷~涸沢アイゼン+ストック推奨。涸沢から上は前爪アイゼン+ピッケル。
18年06月12日(火) 綠は本谷まで。涸沢はまだ全面雪。本谷~涸沢アイゼン+ストック推奨。涸沢から上は前爪アイゼン+ピッケル。
18年06月06日(水) 涸沢はまだ全面雪。本谷~涸沢アイゼン+ストック推奨。涸沢から上は前爪アイゼン+ピッケル。本谷下部で早春の花。
18年05月30日(水) 涸沢はまだ全面雪。本谷~涸沢アイゼン+ストック推奨。涸沢から上は前爪アイゼン+ピッケル。入山前に最新情報得て。
18年05月23日(水) 本日雨。涸沢はまだ全面雪。涸沢より上部は前爪アイゼン+ピッケル+ヘルメット必携。入山前に最新情報得て。
18年05月16日(水) 涸沢カールはまだ全面雪。涸沢より上部は前爪アイゼン+ピッケル+ヘルメット必携。入山前に最新情報得て。
18年05月09日(水) 今朝まで雨と雪でカールから上部トレース期待できません。涸沢より上部は前爪アイゼン+ピッケル必携。
18年04月30日(月) 本谷橋手前から雪上、目印に沿って夏道沿いに涸沢へ。雪山装備が基本、アイゼン必要。涸沢より上部は前爪アイゼン+ピッケル必携。
18年04月26日(木) 4月27日より営業開始。本谷橋架かりました。涸沢まででもアイゼン必要。雪山装備が基本。今年は強い風が吹くことが多く注意。
18年04月19日(木) 2018年は4月27日より営業開始。先発隊がヘリコプターで入山しました(予約問い合わせは東京事務所へ)。涸沢の積雪は少な目です。
18年04月04日(水) 2018年度は、4月27日より営業開始いたします。

涸沢ヒュッテの2018年の写真  ※ クリックすると拡大します

涸沢ヒュッテ WEB SITE
営業期間 4/下旬~11/初旬
連絡先 03-3211-1023
現地連絡先 090-9002-2534
関連山域 奥穂高岳 涸沢岳 北穂高岳 前穂高岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

涸沢ヒュッテ周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年12月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽登山靴に合う登山用靴下の選び方とは?
軽登山靴に合う登山用靴下の選び方とは? 「山の道具研究者所 アウトドアソックス編」をリニューアル! 今回は登山スタイルに合わせた靴下の選び方を特集します。第一弾...
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】
丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】 丹沢・大山方面への登山を安全にできるよう、コースマップ、アクセス情報&バス時刻表、山小屋一覧を掲載!
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 細部まで凝った作りのシュラフを、十勝岳で試す
細部まで凝った作りのシュラフを、十勝岳で試す 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。北海道・十勝岳で、凝った作りの寝袋、ニーモの「ラムジー15」をチェック!
NEW 年末年始は山小屋で過ごしませんか?
年末年始は山小屋で過ごしませんか? 冬季・年末年始の山小屋営業情報をピックアップ! 年末年始を年越しで過ごしたい登山者のみなさま、ぜひご活用ください!
NEW 2017年の年越しを山小屋で過ごしました
2017年の年越しを山小屋で過ごしました ライターの小野泰子さんが山小屋の年越しイベントを初体験! 年末年始の赤岳鉱泉と行者小屋の模様をレポートしました。
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ――
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ―― 紅葉シーズンは残り僅か。秋を堪能した人は、その美しい山の情景を紅葉写真コンテストにご応募ください!
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
初詣では、安全登山を山で祈願しよう!
初詣では、安全登山を山で祈願しよう! 初登山と初詣を一緒にしてしまうゼ! 山の頂上や山腹にある有名な初詣スポットを教えます!
雪山の学び場、八ヶ岳へ
雪山の学び場、八ヶ岳へ バラエティに富んだコース、アルペンムード漂う山々、そして営業小屋。雪山を学ぶなら八ヶ岳がオススメだ。