屋久島ガイド協会の山岳情報

屋久島ガイド協会の2018年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年

18年08月14日(火) 台風15号が九州に接近しており、屋久島でも強風、高波の影響が懸念されます。
18年08月08日(水) 縄文杉や白谷雲水峡のコースではアジサイの仲間、ノリウツギの白い花が涼しげに咲き、11日の山の日、お盆休みと混雑が予想されます。
18年07月26日(木) 暑い夏にはトレッキングだけではなく、水の中でのアクティビティも人気です。屋久島の渓谷をお楽しみください。
18年07月18日(水) 太陽が燦々と照りつける真夏日が続きました。来週以降も連日30度を超す厳しい夏日が続きそうです
18年07月10日(火) 台風8号では屋久島への被害はありませんでしたが、台風通過後は、樹木がなぎ倒され、倒木や小枝が道を塞いでいることがあります
18年06月20日(水) 雨が多い時期ですが、この時期にしか見られない屋久島の生物の営みをお楽しみください。
18年06月12日(火) 梅雨らしい天候が続いています。雨対策を万全にして、梅雨時期ならではの屋久島の自然をお楽しみください。
18年06月05日(火) 6月5日からは梅雨前線が北上し、屋久島に雨がちな日々が戻ってきそうです。
18年05月30日(水) 屋久島は梅雨入り。シャクナゲは当り年で、新高塚小屋(避難小屋)は連日満員となる賑わいです
18年05月24日(木) 週末から再び雨予報となっています。いよいよ梅雨入りだと思われます。
18年05月15日(火) 屋久島は梅雨が近づき、蒸し暑い気候になってきます。登山中は熱中症にご注意ください。
18年05月09日(水) 登山道ではハイノキの白い花が見頃。連休・休日は登山者数が多く、登山道を通過するために待ち時間が増えます
18年05月02日(水) 連休に入り、各トレッキングルートは大勢の登山者でにぎわっています。混雑のピークは4日(金)の予想で、屋久杉自然館4:40発の荒川登山バス臨時便が運行予定となっています。
18年04月25日(水) 先週までの雨がちな日々が嘘のような、晴天に恵まれた週でした。今年はサクラツツジの当たり年で、びっしりと可愛らしいピンク色の花をつけています。
18年04月17日(火) 風の強い日と穏やかな日が交互にやってきて、寒暖の差が大きい日が続きました。多雨地帯の屋久島では、雨の準備をしてトレッキングをお楽しみください。
18年04月11日(水) 里の新緑がピークを迎え、一年でもっともお勧めの季節です。これからGWの大型連休までのひと時は人も少なく、快適な登山が楽しめます。
18年04月04日(水) 縄文杉コースの小杉谷橋付近ではヤマザクラが見ごろ。一年の中で屋久島の森が最も生き生きとした季節です
18年03月29日(木) 屋久島の森では植物たちが春の訪れを告げるかのような賑わいを見せています。白谷雲水峡では、登山口までの山道に沿ってサクラツツジが開花し始めています。
18年03月21日(水) 気温は20℃を超える日が多くなり新緑が美しい季節ですが、3月は6月に次いで降水量が多い月です。十分な装備のもと山歩きをお楽しみください。
18年03月14日(水) 14日以降はしばらく暖かくなりそうな予報が出ています。 山でも里でも春を感じながら屋久島を楽しんでください。
18年03月08日(木) 里では桜が満開。3月1日より縄文杉コースは一般車両の交通が規制され、シャトルバスの運行を開始。屋久島の登山シーズン到来です。
18年03月01日(木) 日に日に暖かさが増しています。 縄文杉付近にはまだ積雪が残っていますが、雪解けが一気に進みそうです。
18年02月21日(水) 雪解けが進みましたが、縄文杉コースには35cmの積雪があります。 チェーンスパイクなどを持参し、時間に余裕を持って行動してください。
18年02月14日(水) 白谷雲水峡は50cmほどの積雪があり、雪山の装備が必要です。蛇之口滝やモッチョム岳コースは平常通り登山を行うことができます。
18年02月07日(水) まとまった積雪が予想されます。足回りなど冬山の装備を整えて入山してください。
18年01月31日(水) 2月も少しだけ寒さは緩むものの、依然として寒い日が続く予報が出ています。防寒対策をしてお越しください。
18年01月24日(水) 24日以降は、強烈な寒波が南下する予報です。 山は再度雪になるかもしれません。雪や寒さに備え、十分な装備でお越しください。
18年01月18日(木) 今週は春のような陽気となり、雪どけも一気に進みそうです。 山間部の雪はまだまだ残りますので、最低限の雪山装備はご用意のうえご来島ください。
18年01月10日(水) 標高1000m以上では、雪山装備が必要。縄文杉ルートではスパイクや軽アイゼン程度、奥岳では6本爪以上のアイゼン、ピッケルが必要
18年01月03日(水) お正月の賑わいも終利静かになりました。12月前半に宮之浦岳に積雪40㎝あった雪もほぼ融雪。今は木道凍結がありスパイクなどの用意を。

屋久島ガイド協会の2018年の写真  ※ クリックすると拡大します

屋久島ガイド協会 WEB SITE
営業期間 年中無休9:00-18:00
連絡先 0997-49-4191
現地連絡先
関連山域 宮之浦岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

屋久島ガイド協会周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2018年8月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を
今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を 毎夏恒例「ヤマケイオンラインブランドイメージ&勾配動向調査(YOLBIS)」を開催中。抽選で豪華プレゼントもあります! ...
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...