西丹沢ビジターセンターの山岳情報

西丹沢ビジターセンターの2013年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年 ≫2019年 ≫2020年

13年12月27日(金) 登山道の積雪は、踏まれて固くなり滑りやすくなっている所があり注意が必要です。晴れると好展望の時期です。
13年12月20日(金) 明日朝は登山道、車道ともに凍結が予想されます。万全の備えでお越し下さい。登山にはアイゼンスパッツ必携。
13年12月13日(金) すっかり冬。高所は雪、西丹沢も朝は霜で真っ白です。一年で一番日が短い時期、15時には下山しましょう。
13年12月06日(金) 日暮れが早い今日この頃、早めに下山しストーブで温まってからお帰りください。バス便に注意。アイゼン必携。
13年11月28日(木) 日没が早いので15時には下山しましょう。12/1からバスの便数が変わるので注意しましょう。
13年11月22日(金) 急激に気温低下しています。霜や凍結あり足元に注意。11/24丹沢湖マラソンは例年大混雑。
13年11月15日(金) 紅葉は西丹沢自然教室前など山麓が見頃です。11/12塔~鍋割稜線で初雪。日没早くライト必携です。
13年11月09日(土) 紅葉は山頂より下で見頃となっています。体感気温氷点下の日もあります。日没も早く15時までに下山を!
13年11月02日(土) 紅葉を楽しむには大変良い季節ですが日没が早いのでご注意ください。三連休は人出が見込まれます。
13年10月28日(月) 冷え込み厳しくなり、展望が良くなってきました。日没早く17時には真っ暗です。15時には下山を!
13年10月18日(金) 丸太橋の流失など、台風の被害が出た登山道もあり、しばらくは山頂までの往復をおすすめしています。
13年10月11日(金) 紅葉がちょっとづつ進んでいるようです。日が射すと風や沢の音が爽やかな秋。日はめっきり短くなっています。
13年10月04日(金) 本日風もあり寒く感じます。淡い感じで紅葉がはじまりました。今後はヌルデなどが色づいてきます。
13年09月27日(金) 紅葉が始まりました。この時期は急に冷え込むことがありますので防寒対策をお忘れなく。
13年09月20日(金) ツツジ新道でゴヨウツツジの一部ですが紅葉が始まりました。台風被害の残るところがあります。
13年09月16日(月) 台風18号の被害あり。十分な情報収集と安全のため山頂まで往復の登山計画をおすすめします。
13年09月13日(金) 秋の気配です。日没が早く午後4時までの下山+街中の服装プラス1枚の上着がおすすめです。
13年08月31日(土) 周辺でタイアザミが咲き始めました。9/1からバス便が少なくなりますご注意下さい。
13年08月23日(金) 気温が高くややハードな山行ですがルートによっては、そろそろ秋の気配を感じます。熱中症と夕立に注意。
13年08月02日(金) 朝の気温24℃。肌寒く感じる中でセミが元気に鳴いています。用木沢ではイワタバコが見頃です。
13年07月19日(金) 暑い丹沢の夏は熱中症と雷に注意。7/21から新松田からのバス便が増便します。
13年07月12日(金) 丹沢の夏は暑いです。暑さ対策、雷対策忘れずに! 西丹沢自然教室の前でヤマユリが咲き始めました。
13年07月04日(木) 用木沢でタマアジサイやケイワタバコが見頃です。雨上がりに、花や葉が輝きとても美しいです。
13年06月26日(水) 梅雨の登山は意外と魅力的です。檜洞丸でオオバイケイソウが咲いています。今年は当たり年です。
13年06月21日(金) 早朝は曇りでしたが時間が経つにつれ雨脚が強くなってきました。今後の雨にご注意願います。
13年06月14日(金)  昨日からの降雨で用木沢沿い+西沢沿いの登山道は靴をぬらさず渡るのが困難な状況でした。
13年06月05日(水) 檜洞丸でトウゴクミツバツツジが開花、山頂のシロヤシオは終わり近く、ヤマツツジも見頃です。
13年05月31日(金) 西沢で本家のウツギが咲き始めました。沢の増水に注意。前日の雨の時には警戒が必要です。
13年05月25日(土) 檜洞丸周辺でツツジの開花が続いています。明日5/26は「西丹沢山開き」、新松田からバスも増便します。
13年05月17日(金) 用木沢でガクウツギが見頃です。檜洞丸ではトウゴクミツバツツジやゴヨウツツジが咲いています。
13年05月09日(木) ヤマツツジが見頃となりゴヨウツツジも咲き始めました。菰釣山でツキノワグマの目撃情報がありました。
13年04月26日(金) 檜洞丸方面、犬越路やツツジ新道の展望園地付近のミツバツツジが見頃です。シロヤシオはまだツボミです
13年04月19日(金) 先週末、西丹沢はこの春一番の人出で駐車場が満杯でした。出発時間、ライトの持参、エスケープルートなど安全対策を
13年04月12日(金) 用木沢のエイザンスミレなど春の花が咲く一方で、昨日は檜洞丸で雪が舞いました。
13年04月05日(金) ミツバツツジは見頃。キブシやツバキは満開です。4月より西丹沢のバスダイヤに変更あり注意。
13年03月29日(金) 木の花も草の花も続々と開花し、野鳥もよく見かけます。檜洞丸山頂では4月でも雪が降ることがあります。
13年03月22日(金) 今日は檜洞丸から山中湖がくっきりと見えました。4月に入っても軽アイゼンは念のため携行しましょう。
13年03月15日(金) 登山するにはまだアイゼンは必要です。ゴーラ沢でツバキやミツマタが見頃、スミレも咲き始めました。
13年03月01日(金) 本日は強風。融雪が進んでいますが6本爪アイゼン必携です。樹木の芽も大きくなってきました。
13年02月22日(金) 2/21大室山の積雪は30~50cm。吹き溜まりは100cm近くあります。トレースがないルートもあります。
13年02月15日(金) 雨と雪が繰り返す天気です。トレースはすべて消えたと思った方がいいと思います。6本爪アイゼン必携。
13年02月08日(金) 2/6の雪はトレースを消してしまいました。残雪に新雪が乗り6本爪以上のアイゼンが必要です。
13年02月01日(金) 登山道の雪も山麓では融けましたが沢沿いの登山道などの日陰で凍結しているところもあり注意。
13年01月25日(金) 登山道には雪がありアイゼン必要。メジャールートをピストンで登ることをおすすめしています。
13年01月18日(金) 積雪がありアイゼン、サングラス必携。ところにより腰までの吹き溜まりやトレースのないところもあります。
13年01月08日(火) 登山道には凍結やぬかるみがあり軽アイゼン、スパッツ必要。雪が少し積もっているところもあります。

西丹沢ビジターセンターの2013年の写真  ※ クリックすると拡大します

西丹沢ビジターセンター WEB SITE
営業期間 休館日は、月曜日、祝日の翌日、年末年始 、1月から3月の第2木曜日は閉館(土日祝日などは除く)。 開館時間は8時30分から16時30分(12月から3月は16時まで)
連絡先 0465-78-3940
現地連絡先
関連山域 丹沢山 畦ヶ丸山 鍋割山 蛭ヶ岳 檜洞丸 塔ノ岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

西丹沢ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年10月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...