西丹沢ビジターセンターの山岳情報

西丹沢ビジターセンターの2017年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年 ≫2019年 ≫2020年

17年12月15日(金) 寒い朝が続いていて、登山道は凍結している箇所もあります。下棚ノ滝や本棚ノ滝では、周りの飛沫が少し凍結しています
17年12月08日(金) 12/5には1300m以上の場所ではうっすら雪が積もりました。氷の華(シモバシラ)も見られました
17年11月24日(金) 丹沢湖周辺の紅葉は、まだ紅葉は見ごろです。11/21は大室山の稜線が霧氷で白くなっているのを確認できました。
17年11月17日(金) 丹沢湖周辺の紅葉はややピークを過ぎましたが、まだ紅葉は見ごろです。今朝は霜が降りました
17年10月26日(木) 台風による大雨の影響で、沢にかかる木道が流されている箇所があります。復旧は台風22号の動きを見ながら来週以降になるようです
17年10月12日(木) つつじ新道ゴーラ沢出合の登山道近くにスズメバチの巣があるため、通行に注意が必要
17年09月26日(火) 少し木々が色づいています。気温も朝は20℃を下回る日もあります。
17年09月15日(金) 山はまだ夏の雰囲気ですが、ススキが成長して秋を感じます。玄倉ダム工事のに伴う放流の際は、ユーシンブルーは見られなくなります。
17年09月07日(木) 朝は少し肌寒さを感じるようになってきました。イロハモミジが少し色づいてきて、アキアカネも赤くなりました
17年08月25日(金) ここ最近は気温が上がっていて蒸し暑くなっています。周辺ではアキアカネがたくさん咲いています
17年08月18日(金) 最近は肌寒さを感じるほど涼しいです。台風で流された木橋っはすべて修復され、快適に歩けるようになりました
17年07月06日(木) 台風の被害は特になく、朝から蒸し暑い日となっています。いろいろな昆虫に出会う時期で、初めてヒグラシの声を聞きました
17年06月30日(金) 湿度は少し高めですが蒸し暑さは、あまり感じない日が続いています。夏の花が咲く季節となっています
17年06月16日(金) 梅雨入りしていますが、カラッとした気持ちのいい陽気が続いています。用木沢やユーシン谷の水量は少なめです
17年06月09日(金) 西丹沢では、ウツギの名のつく花が多く咲いています。明神峠では、サンショウバラが咲き始めました
17年06月02日(金) シロヤシオは、石棚山分岐(1510m)付近でみごとに咲いています。トウゴクミツバツツジも咲き始め、ツツジの最適期です。
17年05月26日(金) シロヤシオやトウゴクミツバツツジは、桧洞丸山頂付近で咲き始めです。周囲の山はすっかり夏色です
17年05月18日(木) シロヤシオが畦ヶ丸山頂などで見頃を迎えています。檜洞丸方面は、まだ咲き始めの様子です
17年05月12日(金) シロヤシオが善六のタワで咲き始めました。昨日より8日遅れの開花。檜洞丸はまだ咲いていません。
17年04月27日(木) ミツバツツジが満開となりつつあります。西沢(畦ヶ丸方面)では、焼山沢出合付近や下棚付近できれいでした
17年04月21日(金) 西丹沢の山麓・山腹ではサクラが満開となっています。気温も19日には23℃まで上昇しました。
17年04月13日(木) 丹沢湖はサクラはそろそろ見ごろです。ウグイスが気持ちよさそうにさえずっています。融雪と雨で沢増水に注意。
17年04月07日(金) 標高の高いところではまだ残雪がみられます。4/1から「県立西丹沢ビジターセンター」へ名称変更。
17年03月31日(金) 4/1から「県立西丹沢ビジターセンター」へ名称変更。3/26大雪注意報で降った雪がたっぷり残っています。アイゼン必携。
17年03月24日(金) 3/21標高の高い所では降雪がありました。入山には油断禁物です。4/1から県立西丹沢ビジターセンター」へ名称変更。
17年03月16日(木) 昨日一昨日の雪で檜洞丸などは10cmの積雪。アイゼンは必要。4/1から県立西丹沢ビジターセンター」へ名称変更。
17年03月10日(金) 3/11からバス便は春ダイヤへ。稜線にはまだ雪が残るところもあり油断は禁物。4/1から県立西丹沢ビジターセンター」へ名称変更。
17年03月03日(金) 檜洞丸山頂の積雪5~10cm。周辺山岳はアイゼン必要。時間もかかります。4/1から県立西丹沢ビジターセンター」へ名称変更。
17年02月22日(水) アイゼンが必要な部分もあり念のため携行するようにしましょう。最近ツツジ新道でツキノワグマの目撃がありました。
17年02月16日(木) 2/14朝、ベンチに積もった1cmほど雪はもうありません。登山は凍結や残雪がありルートによってはアイゼンの携行を。
17年02月10日(金) 2/9の雪で西丹沢自然教室前の積雪2cm。アイゼン必携。朝は路面凍結し、大室山山頂付近や大笄、ヤタ尾根分岐方面に霧氷。
17年02月03日(金) 残雪や凍結がありアイゼンなど滑り止めが必要です。檜洞丸山頂は積雪20cm程度。天候によっては霧氷が見られます。
17年01月27日(金) 朝は氷点下!積雪の多くは1月上旬の残雪ですが、気温が低く乾燥しているため減っていません。アイゼンの携行を。滝の凍結も進んでいます。
17年01月20日(金) 未明に降った雪で自然教室前は白くなっていました。これから雪やみぞれの予報。入山はアイゼン必携。車道は凍結に注意。
17年01月11日(水) 積雪は標高1000m以下で0~20cm程度、それ以上は40~60cm。冬の装備必携。日没17時前と早く下山時間に注意。車道凍結あり。
17年01月04日(水) 下山者情報ですが、積雪は桧洞丸山頂5~10cm。どこに入山するにも軽アイゼン等の滑り止めがあった方がよいと思います。

西丹沢ビジターセンターの2017年の写真  ※ クリックすると拡大します

西丹沢ビジターセンター WEB SITE
営業期間 休館日は、月曜日、祝日の翌日、年末年始 、1月から3月の第2木曜日は閉館(土日祝日などは除く)。 開館時間は8時30分から16時30分(12月から3月は16時まで)
連絡先 0465-78-3940
現地連絡先
関連山域 丹沢山 畦ヶ丸山 鍋割山 蛭ヶ岳 檜洞丸 塔ノ岳
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

西丹沢ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年10月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...