御岳ビジターセンターの山岳情報

御岳ビジターセンターの2018年の情報一覧

≫2009年 ≫2010年 ≫2011年 ≫2012年 ≫2013年 ≫2014年 ≫2015年 ≫2016年 ≫2017年 ≫2018年

18年07月18日(水) レンゲショウマまだ花数わずか見頃は8月。熱中症に要注意。十分な飲料水と給水ポイントに留意。14時頃から夕立雷きています。
18年07月13日(金) レンゲショウマ今季一番花が昨日開花、見頃は8月予想。熱中症に注意。主ルート支障なし。気温上がり夕立時期、雨具は必携。
18年07月05日(木) 主ルート支障なし。この雨が過ぎるとヤマユリなど夏の花咲きそうです。レンゲショウマは例年8月。熱中症に注意。
18年06月28日(木) 主ルート支障なし。オカトラノオやオダマキが咲いています。熱中症に注意。梅雨晴れは雷注意。雨具必携。
18年06月19日(火) ヤマアジサイやホタルブクロ開花。モリアオガエル、ホトトギス、ハルゼミが鳴いています。梅雨晴れは雷注意。雨具必携。
18年06月14日(木) ウリノキ開花。集落内でモリアオガエルの卵塊が見られます。梅雨晴れの気温上昇に注意。雨具は必携です。
18年06月06日(水) トウゴクシソバタツナミ、コアジサイ、ヤマボウシなど開花中。ハイキング装備必要。発汗後冷えないよう衣服の配慮を。
18年05月31日(木) モリアオガエルが鳴いています。ウツギやコアジサイ開花中。ハイキング装備必要。発汗後冷えないよう衣服の配慮を。
18年05月24日(木) 緑深まる森、長尾平ではコアジサイが咲きオオルリが鳴いています。ハイキング装備+紫外線対策で。そろそろ熱中症にも注意。
18年05月16日(水) 緑深まる森でオオルリやキビタキが鳴いています。ハイキング装備+紫外線対策で。そろそろ熱中症にも注意。
18年05月10日(木) 新緑が美しくなりました。夏鳥が鳴き交わしています。シロヤシオは終了。ハイキング装備+防寒一枚+紫外線対策で。雨後足元注意。
18年04月28日(土) 今年は花が早くシロヤシオが見頃満開です。ハイキング装備+防寒一枚+紫外線対策で。5/8御嶽神社「日の出祭」(宵宮あり)。
18年04月24日(火) 今年は花が早く今週末シロヤシオが見頃になりそうです。ハイキング装備+防寒一枚+紫外線対策で。5/8御嶽神社「日の出祭」(宵宮あり)。
18年04月19日(木) 春欄間。スミレが咲き野鳥達に恋の季節が訪れています。ハイキング装備+紫外線対策で。5/8は御嶽神社「日の出祭」(宵宮あり)。
18年04月12日(木) 例年より早くヤマザクラ咲き始め。イワウチワも見ごろ(踏込み注意)。寒暖差対応の服装で。5/8は御嶽神社「日の出祭」(宵宮あり)。
18年04月05日(木) カタクリが見ごろのピーク、サクラも開花しました。寒暖差に対応できる服装で。5/8は御嶽神社「日の出祭」(宵宮あり)。
18年03月28日(水) 登山道の残雪は消え、大きな支障はありません。カタクリやハナネコノメが咲き春を感じます。一日の寒暖差が大きいので対応できる装備で。
18年03月22日(木) 昨日25cmの積雪も融雪が進んでいますが、登山道には残雪やぬかるみがありルートによっては軽アイゼンの用意を。無理は禁物。
18年03月15日(木) 徐々に春らしくなってきた御岳山。ぽかぽか陽気にマンサンやアセビ、ハナネコノメなどが咲き始めました。
18年03月07日(水) 先週末から暖かくマンサクとロウバイが見頃に。今日は寒い一日。大岳方面は軽アイゼンがお守り。明日からの雨はまだ雪になるかも。
18年03月02日(金) 2/28夜から雨。昨日の強風で枝葉が落ちました。凍結やぬかるみもあり足元に注意。軽アイゼンの用意を。ロウバイ見ごろまであと少し。
18年02月23日(金) 22日降雪があり登山道では5~15㎝程度の積雪があります。元々の圧雪、凍結もあり軽アイゼンや雪山装備必要。無理な登山はお控え下さい。
18年02月21日(水) 凍結があります。軽アイゼンやチェーンスパイクの用意を。ロウバイほころぶも見ごろは月末~3月に入ってでしょう。
18年02月15日(木) 集落内は除雪済み。主ルートは踏まれて圧雪凍結あり軽アイゼン+スパッツ+ストックでお越し下さい。ロウバイ咲き始めました。
18年02月07日(水) 集落内を除き主ルートは踏まれて圧雪、凍結状態のためアイゼン(6本がおすすめ)+スパッツ+ストックでお越し下さい。
18年02月02日(金) 現在降雪中トレースなし。雪山登山装備=アイゼン(6本がおすすめ)+スパッツ+ストックでお越し下さい。
18年01月25日(木) アイゼン+スパッツでお越し下さい。1/22の降雪で山内残雪があります。主ルートトレースあります。除雪のところも凍結に注意。
18年01月23日(火) 大雪の為、1月23日(火)臨時休館。無理な登山はお控え下さい。ケーブルカーは始発より通常運転。
18年01月18日(木) 昨日は雨。今朝は霧が出ました。冷え込むとロックガーデンの流れが氷の造形を作ります。お守りとして軽アイゼンの携行を。
18年01月10日(水) 晴天が続き展望がよくなっています。御岳平からは日光連山や筑波山、スカイツリーの展望も。お守りとして軽アイゼンの携行を。

御岳ビジターセンターの2018年の写真  ※ クリックすると拡大します

御岳ビジターセンター WEB SITE
営業期間 9:00~16:30(月曜日休館・月曜日が祝日の場合は翌日)
連絡先 0428-78-9363
現地連絡先
関連山域 御岳山 日の出山
≫ 過去の情報を見る ≫ 関連ツアーを探す

御岳ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年7月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「究極の全天候型ジャケットを目指したい」
「究極の全天候型ジャケットを目指したい」 ザ・ノース・フェイス大坪さんに、定番レインウェア「クライムライトジャケット」開発に込めた思いを聞く!
NEW グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手
グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手 山岳ガイドとして活躍する澤田実さんに、ガイドならではの視点も交えて、「パラゴン」の使い勝手を聞きました。
NEW バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは…
バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは… グレゴリーのモニターレポート第2弾を公開! 白馬岳に登ったsoraさん。フロントポケットなどの収納に感動したそうです!
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
NEW ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す
ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回は、ザンバランのバルトロGTを、まだ雪の残る焼岳でテストしました。そ...
NEW パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力
パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力 国内外のロングトレイルを歩くライター根津貴央さん。独自の用具観から見たパタゴニアのハイキングパンツの魅力について聞いた
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」の田中陽希さんに、身体のケア、リカバリーなど、山を楽しむためのコンディショニング法を伺った
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
日帰りの山で重宝するデイパック
日帰りの山で重宝するデイパック 連載「山MONO語り」で紹介したグレゴリー サルボ24。高橋庄太郎さんによる、毛無山日帰り山行での使用レポートはこちら
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山 迫力ある岩峰、神秘的な色の五色沼、高山植物の宝庫――。日光白根山はさまざまなルートから登れ、レベルに応じて楽しめる。