アンケート企画
登山者のデジタルカメラ利用に関するアンケート調査2019年版
  • 登山中にメインで使われるカメラは「コンパクトデジタルカメラ」、スマホカメラより上
  • スマホカメラの物足りなさは「ズーム機能」「画質」が上位
  • カメラ専用機の不満点は「かさばること」が大多数
  • 次に買いたいカメラの1位は「ミラーレス一眼」が1位

美しい景色が広がる山の中に行けば、そのシーンをファインダーの中に残したいと考えるのは当然でしょう。山に行けば、多くの人がその景色に向けてシャッターを押しています。

そんな登山中の当たり前の1シーンに、少し変化が生じています。スマートフォンで撮影する姿が目立ち、静止画だけではなく動画撮影をする人、ウェアラブルカメラで行動中の様子をずっと撮影しているケースも見かけるようになりました。また、周辺機器に目を向けると、「三脚」撮影は昔からいますが、最近は「自撮り棒」での撮影も見かけます。

ヤマケイオンラインでは、2015年に「登山者のデジタルカメラ利用に関するアンケート」を行っていますが、当時とはカメラを取り巻く状況もずいぶんんと代わってきていると感じています。

そこで、昨今の登山者のカメラに関する動向を知るために、質問内容を大幅に更新して、同アンケートを再度実施しました。

なお、以前のアンケートはこちらをご覧ください。

◆調査基本データ
有効回答数:3156名
調査期間::2018年10月25日(木)~2018年11月19日(月)
有効回答ユーザーのプロフィール:


※グラフはクリックすると拡大します

今回の調査では、リンク先のような形式で質問を行っています。
いつでも撮影が最近の傾向、ほぼ毎日も17%以上

携帯電話にカメラ機能が搭載されて以来、誰もが、いつでも、写真撮影を行うようになった。さらに携帯電話がスマートフォンになり、カメラ機能がさらに充実してきたり、SNSが一般的になっきたりすると、その傾向に拍車がかかっている。
「インスタ映え」という言葉が示すように、多くの人が気軽に写真を撮って、さまざまな形でその画像を楽しんでいる。

そこで最初に「ふだんカメラ(スマートフォンのカメラも含む)をどのくらいの頻度で使っていますか?」という質問を行った。その回答は、17%がほぼ毎日、週に1回以上の人は全体で70%近くになるほど、多くの人がふだんから写真撮影を楽しんでいることがわかった。

ふだんカメラ(スマホのカメラも含む)をどのくらいの頻度で使っていますか?
※グラフはクリックすると拡大します
デジカメ離れが叫ばれる昨今だが、登山者は90%がカメラ専用機を使用!

前述のように、スマートフォンのカメラ機能が充実するに従い、カメラ専用機との画質や機能の差が小さくなっている。その影響から、カメラ専用機は所持せず・購入せずという人が増え、昨今ではカメラ専用機の販売の低迷している報道も聞く。

そこで実際、登山者はどの程度「スマホのみ」となっているのか確認すると、91%がカメラ専用機を使用。登山者においては、まだまだカメラ専用機の使用が多いことがわかった。

また、実際に使っているカメラは、コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)が最も多く、一眼レフにおいてもコンデジに迫るほど多くのユーザーが利用している結果となった。

Q:スマートフォン(携帯電話のカメラ含む)以外で、現在、カメラ専用機を使っていますか?


Q:(使っている場合)使っているカメラのタイプを選択してください
※グラフはクリックすると拡大します
≪ 前のページヘ 1 2 3 4 5 次のページへ ≫


こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年12月15日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!