アンケート企画
登山技術の学びと山岳遭難に関するアンケート調査
「道に迷ったかも・・・」のときに、すぐに確認したのは40%

実際に道に迷ったときに、その兆候に気付いた時に何をしたかを分析すると、すぐに地図などを確認したのは40%で、大半(59%)は、様子をみながら行動していたことがわかった。

道に迷ったかなと感じたときにすぐに確認したかどうか
※グラフはクリックすると拡大します
道迷いに気付いた時に、現在地を把握できた人は41%

迷ったときに、現在位置をある程度把握できていたかどうかを分析すると、41%の人がある程度は認識できた一方で、58%の人はできていなかったという結果だった。

迷ったときに現在位置をある程度把握できていたか
※グラフはクリックすると拡大します
正しいルートを確認する手段で用いたモノ・知識は?

道迷いに気付いた時に、正しいルートを確認するために用いたものは、多くは「勘」に頼っていることがわかった。実に43%が勘と回答しており、地図は30%、GPSは12%と、意外と使われていない。

なお、先の分析で、「道迷い後すぐに現在地をおおよそ把握」という人と「把握していなかった」という人とを分けて分析したところ、後者の人の60%が勘に頼った一方で、前者は40%が地図に頼っていて、勘に頼ったのは21%となっていることがわかった。

道迷いの発生場所の分析
※グラフはクリックすると拡大します
迷ったあとに行った行動は、44%がセオリー通りに引き返している

続いて道迷いに気付いたあとの行動について分析してみると、44%が「来た道を戻る」と回答しており、セオリー通りの行動をしている人が多いことがわかった。

一方で、「コースを修正して目的地へ」と回答した人も34%と多い。現在地を把握していなかった人でも、コースを修正して目的地へ向かっている人が多くいることが確認できた。

道迷いの発生場所の分析
※グラフはクリックすると拡大します
さらなる分析はヤマケイ登山白書&登山の知識&ヒヤリハットのサイトにて

本アンケートの設問の設定および、データの分析については、日本大学工学部嶌田研究室で行われた。今後も分析はさらに進められ、その詳細については「ヤマケイ登山白書2017」にて公開する予定だ(※リンク先は2016年版)。

また、日本大学工学部嶌田研究室が管理する「登山の知識&ヒヤリハット」のサイトに、分析元となるデータを整理して公開しているので、こちらも改めて確認してほしい。

≪ 前のページヘ 1 2 3 4 5 次のページへ ≫


おすすめの記事

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2017年12月14日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報