アンケート企画
ブランドイメージ&購買動向調査(YOLBIS)2014

「ヤマケイオンライン」では、2011年から「ヤマケイオンライン ブランドイメージ&購買動向調査2014(Yamakei Online Brand Image Surveyを略して、以下YOLBISとします)を行なってきました。

これは、インターネットアンケートの方式で、ヤマケイオンラインの登録会員の方々に登山用品ブランドの購入状況や、登山用品ブランドのイメージを聞くアンケートです。

2014年においては、イメージ調査のブランド数も昨年から1減6増の35ブランドとし、設問総数は160問を数え、アンケートには約20分を要する大アンケートになりました。通信環境によっては、途中で途切れてしまいやり直しになることも多かったかと思いますが、過去最高の3,820人の会員に回答を得ることができました。調査から浮かび上がってくる登山用品の購買傾向、各ブランドへのユーザーのイメージは、登山・アウトドアジャンルにおける興味深いアンケート結果となりましたので、順番に説明していきます。

調査概要
テーマ ブランドイメージ&購買動向調査
調査目的 登山用具・装備の購買動向の把握、ブランド評価(認知度・好意度・ブランドイメージ)
調査期間 2014年8月6日~8月31日(26日間)
調査対象 ヤマケイオンライン 登録会員
有効回答数 3,820人
回答者プロフィール
性別 年齢
性別 年齢
登山歴 登山頻度
地域別 家族構成
年収

ヤマケイオンラインでは登録会員が現在約7万人いるが、会員全体と比べると、女性が少なく、男性が多い。10代・20代の回答者が少なく、40代の回答者が多かった。また登山歴、登山頻度を見ると、会員全体に較べて「登山歴が長く、登山頻度の高い、登山に対して熱心な人」の回答が多かった。「登山用品ブランド」に対する調査という点で、登山歴の浅い人や若い年代には答えにくかった、男性向けのプレゼントが多かったために、女性が参加しにくかった、などの要因が考えられる。

また家族構成では、昨年の調査比べて、独身(未婚・離別)の回答が下がり、既婚子どもあり(2人以内)の回答者が増えた。一方、年収の結果は、どの項目も数ポイントの前後はあるものの大きな変化は見られなかった。

いずれにしても、このYOLBISの結果は、「登山に非常に熱心な方」が回答したデータであることを加味して、以下の結果をご覧いただきたい。

≪ 前のページヘ 1 2 3 4 5 次のページへ ≫

おすすめの記事

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2017年12月14日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報