アンケート企画
ブランドイメージ&登山用具購買動向調査2016
この一年間に購入した登山用具

「この一年間に購入した登山用具」は、今年も興味深い結果となった。一昨年、昨年と同じ回答項目だが、全体的に数値が高い。今回のブランド調査では、回答者数は少なかったが、全体に購買が高い。各用具の購入率(%)を累計した数値は、昨年602.4%➝683.2%となっている。今年のアンケートの回答者は、購買意欲も高く、かなり熱心な登山愛好者と言える。

上位10項目まで、昨年と比べて全体的に数値が高い。昨年と比べた数字は登山靴:40.9%➝44.7%、機能性アンダーウェア:38.9%➝45.1%、ズボン:38.0%➝42.8%、ソックス:35.0%➝41.6%、中間着:30.0%➝35.5%、レインウェア:26.3%➝29.3%となった。

総数では機能性アンダーウェアが一番だったが、クロス集計した結果では男性は「登山靴」、女性は「中間着(山シャツ、ジップアップシャツなど)」が一番と、男女で大きく差の出る結果となった。

雪山登山に関連する用品は、昨年の調査では登山歴1~2年が多かったが、今年は登山歴3~4年が多かった。

Q:この一年間で新たに購入した登山用具は何ですか?
一年間で購入した登山用具の費用

「5~8万円」、「3~5万円」、「10~15万円」の順で多い。昨年のデータと比べても、この順番は変わっていない。

年代では、30代がやや積極的で、金額が大きい傾向が見られた。60代以上がお金を使わない傾向にあるのは昨年の調査と変わらなかった。

登山歴別では、歴1~2年、歴3~4年の購買金額が多く、10~15万円を使う率が最も高かった。歴10年以上になると購買金額は下がる傾向が見られた。

昨年の結果に比べると、よりお金をかける回答(15~20万円、20~25万円)の回答が、それぞれ、昨年6.5%➝7.0%、昨年3.1%➝4.1%と、若干だが高い数値を示した。

Q:この一年間で購入した登山用具の費用はどのくらいですか?
※グラフはクリックすると拡大します
登山用具の情報源

雑誌、ショップ店頭が突出して高く、ついで、メーカーのウェブサイト、ショップのウェブサイト、ネット上のクチコミ、の順となった。数値では、昨年に比べても「雑誌」の数値が高くなった(昨年62.8%➝64.7%)

昨年、「ショップ店頭で」が一番高くなったが、その回答は、n数の多い「登山歴10年以上」の層が多かった。(他の登山歴、今回も、「登山歴10年以上」の層は「ショップ店頭で」の回答が多かったが、n数がそれほど偏らなかったため、ショップ店頭では、62.8%の2番めとなった。

クロス集計した結果では、男女の情報源の差が顕著に見られた。女性は、「ショップ店頭で」「雑誌」の次は「友人・知人から」続いて「ショップ店員から」となっていて、男性と情報の取り方が大きく異なっている。

Q:登山用具の情報は、何で得ていますか? 何で調べていますか?
※グラフはクリックすると拡大します
登山用具の購入場所

「登山用具の専門店」が90.1%と最も多く、年代、性別、登山歴、地域の差はなかった。総数では2番めは「楽天・アマゾンなどのインターネットショップ」となった(昨年33.8%➝41.1%)。以下、「メーカー・ブランドの直営店」「メーカー・ブランドのアウトレット店」と続く。

クロス集計した結果では年代によって購入場所が変わり、10・20代は「ネットショップ」より「アウトレット店」、60代以上は「スポーツ量販店」を利用する率が高い、などの傾向が見られた。

Q:登山装備はどんなショップで購入していますか?
※グラフはクリックすると拡大します


おすすめの記事

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2017年12月14日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
ダイヤモンド富士&シモバシラ
ダイヤモンド富士&シモバシラ 都民の憩いの場の高尾山は、冬でも活気に溢れています! 12月はダイヤモンド富士とシモバシラが人気です!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉写真コンテスト、募集中!
紅葉写真コンテスト、募集中! 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
雪が降り凍結の始まる奥多摩の山々
雪が降り凍結の始まる奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、冬山シーズンへ。冬の時期の奥多摩の楽しみ方を指南します。
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報