アンケート企画
ブランドイメージ&登山用具購買動向調査2016
所有ブランドの調査

登山アイテムを全14項目に分類し、それぞれで「所有しているブランド」、「購入したいブランド」を質問している。いずれもアイテムごとにトレンドがつかめる数値が出ていて面白い。

登山靴・トレッキングシューズ

1位モンベル、2位スカルパの上位2ブランドは同じだが、「スポルティバ」が数字を伸ばし(昨年11.8%➝13.3%)、3位となった。この数年、「購入したい登山靴」での数値が高まっていたが、所有率の伸長となって現れた。

ほか上位10ブランドは、顔ぶれは同じだが、スポルティバのほかには「サロモン」がシェアを伸ばして順位をあげた(昨年8.5%➝11.5%)。

※グラフはクリックすると拡大します
ザック

グレゴリー、オスプレー、ミレーの順になった。昨年から比べるとグレゴリーが大きく伸ばし(昨年25.2%➝27.4%)、オスプレーは横ばい(昨年26.4%➝26.5%)のなか、ミレーが微減となった。

以下、ドイター、カリマーとザックブランドが続く。「モンベル」は、同社のサブブランド「ゼロポイント」もあり、両方を合わせると27.3%となる。

※グラフはクリックすると拡大します
雨具・アウターウェア

モンベル、ザ・ノース・フェイス、ミズノの上位3ブランドは、昨年と同じ。モンベルが若干数値が落ち、ザ・ノース・フェイスが伸びた。

昨年に比べて数値の上がったブランドは、ザ・ノース・フェイス(昨年24.7%➝26.0%)、パタゴニア(9.8%➝10.4%)、ファイントラック(5.9%➝6.4%)、ミレー(5.0%➝6.1%)など。

※グラフはクリックすると拡大します
機能性サポートタイツ

上位変わらず、CW-X、C3fit、モンベル、ミズノの順となった。上位ブランドはそれぞれ数値も上がっている。

※グラフはクリックすると拡大します
機能性アンダーウェア

モンベル、ファイントラック、ユニクロ、ザ・ノース・フェイスの順となった。ユニクロ以外の3ブランドは数値が向上。特にファイントラックは昨年30.7%から34.2%とさらに伸びて、モンベルに迫ってきている。

ドライ系アンダーウェアに参入した「ミレー」が、ランク外からから7位(昨年3.4%➝6.7%)に。2シーズンめで、所有率に反映させた。

ウール系のアンダーウェアブランドでは、「アイスブレーカー」が所有率で上位9番めに。ウール系アンダーウェアはいずれも女性の所有比率が高いが、その中では、「アイスブレーカー」が最もシェアを確保している(昨年4.4%➝6.2%、女性では9.7%が所有)。

※グラフはクリックすると拡大します
防寒用中間着(ダウン、インナーダウン、化繊素材)

モンベル、ユニクロ、ザ・ノース・フェース、パタゴニア、マムートの順となった。

上位10ブランドの顔ぶれは変わらず。ユニクロは29.0%と変わらず高い。

※グラフはクリックすると拡大します
防寒用中間着(フリース)

モンベル、ユニクロ、パタゴニア、ザ・ノース・フェース、マムートの順となった。

上位10ブランドの順位はほぼ変わらないなかで、昨年に比べて数値を伸ばしたのはパタゴニア(14.9%➝16.2)、ザ・ノース・フェース(14.1%➝15.0%)、マムート(9.0%➝10.0%)、マーモット(3.9%➝4.9%)。4ブランドとも女性の所有率が高い。

※グラフはクリックすると拡大します
その他の中間着(ジップアップシャツ、山シャツなど)

モンベル、ザ・ノース・フェース、コロンビア、マムートの順となった。上位10ブランドの顔ぶれは変わらない。

昨年と比べて数値を伸ばしたのは、ザ・ノース・フェース(25.7%➝27.3%)、パタゴニア(12.4%➝13.5%)、ファイントラック(8.4%➝10.4%)、ミレー(8.9%➝9.6%)、フェニックス(6.5%➝7.8%)。

※グラフはクリックすると拡大します
登山用のズボン

モンベル、ザ・ノース・フェース、コロンビア、マムート、マーモットの順は昨年と同じ。上位10ブランドの中では、マムート(13.8%➝15.5%)、マーモット(12.1%➝14.1%)、フェニックス(11.1%➝12.9%)、パタゴニア(6.7%➝7.8%)が昨年と比べて伸びた。

※グラフはクリックすると拡大します
山岳用テント

アライテント(ライペン)が久しぶりに所有率1番になった。昨年の24.1%から27.3%に伸ばしたのに対し、モンベルは昨年からほぼ横ばいだった。

登山歴で見ると、アライテントは歴の長い人、モンベルは歴の浅い人に所有率が高い。山岳テントに参入したばかりのファイントラックは、初年度にして8位(4.0%) に入った。

※グラフはクリックすると拡大します
火器類(バーナー、コンロ)

「プリムス」が圧倒的に1位(51.6%)。EPIや他ブランドも横ばい中で、「SOTO(新富士バーナー)」が昨年11.8%➝15.2%と伸びている。

※グラフはクリックすると拡大します
トレッキングポール

ブラックダイヤモンド、レキ、モンベルの上位順は変わらない。モンベルが若干増えている(昨年16.8%➝18.4%)。

※グラフはクリックすると拡大します
寝袋、シュラフ

モンベル、イスカ、ナンガの順で、8位まで昨年と同じ順位となった。モンベルが昨年53.3%➝55.1%、ナンガが昨年13.8%➝16.1%と伸ばしたほかは目立った動きはなかった。

※グラフはクリックすると拡大します
登山用ソックス

今年初めて調査した項目。モンベル(42.8%)、スマートウール(20.0%)、ザ・ノース・フェイス(14.6%)の順となった。

「スマートウール」は女性の所有率が高い(男性18.2%に対して、女性25.7%)。ウール系アンダーウェアと同じような傾向が見られた。

※グラフはクリックすると拡大します


こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年10月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
NEW ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは? モニター5名募集!
NEW 透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す!
透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。透湿地が高いミレーの「ティフォン50000」上下を雨の岩菅山でテスト!
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。