紅葉の山へ
北陸・近畿の紅葉の山
白山周辺
9月 10月 11月 12月

▲室堂平から見た御前峰 (2010.10.06 白山室堂山荘)

 白山の紅葉は、ブナ、ナナカマド、ヤマウルシ、カエデ、ダケカンバなどがきれいに色づいていく。

 山頂部や室堂平での見頃は9月下旬、弥陀ヶ原・南竜ヶ馬場付近では10月上旬となる。

 またアクセス道の白山スーパー林道の紅葉も見事で、10月下旬まで楽しめるが、山では積雪期になっていることもある。

鈴鹿山脈・御在所岳
9月 10月 11月 12月

▲御在所岳の紅葉

 鈴鹿山脈・御在所岳周辺では、ツツジ科の赤、クスノキ科の黄色、そして針葉樹の緑が織りなす色彩が鮮やかに彩る。 紅葉は、10月中旬頃から山頂で始まり、11月下旬ころに山麓に下る。

 見頃は10月末頃で、山腹に広がる紅葉は、アカヤシオやベニドウダンの紅、ミズナラやシロモジの黄などさまざまな色が重なりあって美しい。

伊吹山
9月 10月 11月 12月

▲伊吹山の紅葉

 山頂付近の気温は、麓より年間を通して約10℃程低い。そのため10月中旬、山頂付近からブナやナラ、オオイタヤメイゲツなどの木々が色づき始め、赤や茶に染まった草紅葉も広がる。

 紅葉シーンが楽しめる見頃の最盛期は、例年11月初旬。伊吹山ドライブウェイの標高1,000m付近は、視界が開けるため、周囲の山々を見下ろす絶景と秋の紅葉風景を同時に楽める。

高島トレイル
9月 10月 11月 12月

▲ブナの紅葉
琵琶湖の北西部、琵琶湖と若狭湾にはさまれた中央分水嶺は、「高島トレイル」と呼ばれる。標高1000mに満たないものの、ブナ、ミズナラなどの原生林が今も残る。 とくに福井県・滋賀県県境の大御影山周辺はブナやカエデの原生林が広がり、関西随一の紅葉が楽しめる。
比良山系・蓬莱山周辺
9月 10月 11月 12月

▲びわ湖バレイロープウェイから紅葉とびわ湖を見下ろす (2010.11.03 びわ湖バレイ)

 琵琶湖西方にそびえる比良山系・蓬莱山の紅葉の魅力は、琵琶湖を眼下に見ながらの紅葉登山がおすすめ。周辺は山腹がほぼ全山にわたって紅葉する。

 ピークは10月中旬から11月上旬。登山道にはどんぐりがたくさん落ち、落ち葉ジュータンとなる。ピークは毎年10/25過ぎで、スキー場リフトを利用してファミリーでも楽しめる。

 ハイキングコースの小女郎ヶ池や夫婦滝渓流方面まで足を伸ばすことがオススメ。

葛城山、金剛山
9月 10月 11月 12月

▲紅葉が始まった葛城山 (2010.11.08 葛城高原ロッヂ)

 和泉葛城山、金剛山共に10月中旬からサクラやウリハダカエデが色づき始めるが、紅葉の見頃は11月中旬。主にブナ林が美しく色づく。ナナカマドの真っ赤な実やムラサキシキブも濃紫の実をつけて、紅葉に華を添える。

 金剛山に登る北尾根コース(秋津洲展望コース)は展望がきき、絶好の紅葉スポット。また、金剛山全体が色づく様子は、ロープウェイで一望できるので、気軽にその自然美を満喫できる。

六甲山・摩耶山
9月 10月 11月 12月

▲メタセコイア並木の紅葉

 六甲山は基本的にはほぼ全山で紅葉する。紅葉時期の目安は、10月中旬から11月中下旬頃で、カエデ類、コアジサイ、ドウダンツツジ、カラマツ、ブナカエデ類やドウダンツツジの赤色、コアジサイやカラマツ、ブナの黄色、などで、深まる自然の秋を感じることができる。

 見どころは六甲山頂から有馬温泉方面への裏六甲で、途中にある紅葉谷という地名が示す通りとくに美しい。六甲山頂はブナなどの黄色、有馬温泉は紅葉の赤へと色の移り変わりを楽しめる。

 また、六甲山以上に美しと言われるのが西隣の摩耶山。山頂の天上寺の紅葉が美しいが、山麓の森林植物園の紅葉も美しい。ここにはメタセコイア並木があり、この紅葉は絶品だ。




こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年2月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!