みんなの山ごはん
山ごはんに効く本
山ごはんの基本とレシピ
ワンダーフォーゲル編集部/著

山の料理に必要な、ちょっとしたノウハウとコツ。軽量化の方法、生ものを腐らせない工夫、つぶさずに持ち歩く技術など、山で本当に役立つ料理の基本を紹介。

定価=本体1,000円+税 判型=B6変型 頁=128頁

※ この本に掲載されているレシピは
本コーナーで公募したレシピが紹介されています。

フライパンで山ごはん
山と溪谷社・山ごはん研究会/著

山ごはんはフライパンひとつあればOK! 山用フライパンをフル活用した、「おいしい・簡単・シンプル」なレシピ集です! フライパンの選び方、調理のポイントも分かりやすく解説します。

定価=本体1,200円+税

元気の出る山の食事
素材選びや食料計画などの準備から、調理のコツ、オリジナル山の料理レシピまで、楽しく豊かなひとときを過ごすノウハウ満載。
著者: 文=大森 博 絵=森 寛子
販売価格: 880円 (税込)
野外料理入門
オートキャンプの定番料理をはじめ、旬の素材をシンプルに味わうレシピがてんこ盛りの最強の「野外料理の入門書」。
著者:みなくち なほこ
販売価格: 1,680円 (税込)
摘み菜がごちそう
街の中でも野山でも身近に生えている草や木の「菜」を摘んで料理して食べよう。四季の野草のアッと驚くレシピが満載。
著者: 平谷 けいこ
販売価格: 1,890円 (税込)
山菜&きのこ採り入門
春の野山を彩る山菜と、秋の味覚・きのこを採って味わうための入門書。料理法などをわかりやすく、ビジュアルに紹介。
著者: 大作 晃一
販売価格: 1,680円 (税込)
山小屋ごはん
ちょっと週末に、ごはんを食べに山に行って、あの山小屋の一品を味わおう! 山で見つけた小さな食べものがたり。
著者: ---
販売価格: 1,365円 (税込)
DVDで覚える鉄なべごはん
キッチンでも野外でも万能ダッチオーブン料理。キッチンでも野外でも、鉄なべを自在に使えるノウハウを映像と本で学ぶ。
著者: ---
販売価格: 1,365円 (税込)
このページのトップへもどる
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年1月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は?
あなたの登山靴にあったインソール、靴下は? 今回は「ハイキング」、「岩稜・雪山」などアクティビティごとに登山靴、靴下、インソールの組み合わせをご紹介!
NEW ひざのサポーターを実際の山行でテスト!
ひざのサポーターを実際の山行でテスト! 「フェイタス メディカルサポーター ひざ」を、ヤマケイオンライン会員が実際の山でモニター。その使い心地は?
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す!
冬向けソフトシェルパンツを岩の山で試す! 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマムートの冬向けソフトシェルパンツを岩場のある乾徳山でチェック!
NEW 2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。
全国津々浦々ご当地アルプス8選
全国津々浦々ご当地アルプス8選 その規模や迫力は元祖アルプスには遠く及ばないものの、アルプスらしさが楽しいご当地アルプスの魅力
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!