小笠原諸島トレッキング6日間 9/1(土)発

本ツアーの申し込みは終了しているか、出発日が近いためにメールでは問い合わせできません。
お問い合わせは電話にてお願いします。

  • ツアー番号 S108
    旅行日程 18年09月01日(土) ~ 18年09月06日(木)
    6日間
    健脚度
    出発地 関東
    出発地詳細 東京・竹芝客船ターミナル(9:30集合)
    目的地 関東
    目的地詳細 小笠原・父島・母島
    価格 168,000円  
    最小催行人数 1人
    食事回数 朝食3回 昼食3回 夕食3回
    ガイド・添乗員 1~現地ガイド
    催行状況 募集中
    旅行販売 シエラガイドツアー
    旅行企画 シエラガイドツアー

    ※この写真はイメージです。

本ツアーの申し込みは終了しているか、出発日が近いためにメールでは問い合わせできません。
お問い合わせは電話にてお願いします。

本ツアーの特徴

新おがさわら丸で行く、世界自然遺産の小笠原諸島でたくさんの自然を楽しみま
しょう。天然記念物や絶滅危惧種の保護が行なわれる小笠原のエコツーリズムを感じなが
ら、森・山のツアーに出かけましょう。冬場は歩きやすい季節です。
ツアー代金は¥168,000〜になります。

旅行の行程

1日目:東京・竹芝客船ターミナル(9:30 集合) ー父島[ 船内泊]
2日目:ー父島・二見港股ー父島出港、母島…宿泊[ ペンション]
3日目:…母島・乳房山トレッキングー父島…宿泊[ ペンション]歩行約6時間
4日目:…父島・千尋岩トレッキング…宿泊[ ペンション]歩行約7時間
5日目…パノラマボート半日ツアーー父島出港[船内泊]
6日目ー東京・竹芝客船ターミナル(15:30 頃着)
ツアー内容や行程に関する備考
新しくなった、新おがさわら丸・新ははじま丸で行く世界遺産の小笠原諸島、父島・母島のトレッキングと島内観光を行ないます。
母島では、最高峰「乳房山(462.6m)」を地元ガイドがご案内と島内観光。
父島では、断崖絶壁の「千尋岩(通称ハートロック)」と島内各所巡り。
ボニンブルーの海の碧さと固有の自然、歴史文化、リゾートを肌で感じましょう。
新型船は船体が1.6倍と大きくなり乗船時間も1時間30分短縮されました。また、船内は快適な空間が用意され清潔なレストランやシャワー室など長旅も不自由が有りません。

ご旅行条件は次の様になります。
交通機関:おがさわら丸(往復2等船室利用)
客室ランクアップをご希望の方はお申し出下さい。

宿泊先:【父島】ペンション 【母島】ペンション
食事:朝3回、昼3回(お弁当対応含む)、夕3回
※往復船内食および5日目の昼食は含まれておりません。各自でお願い致します。

含まれているもの:
1,東京⇔父島間、及び父島⇔母島間の往復2等室乗船料&燃油調整金
2,小笠原3泊分の宿泊料&滞在中の朝3回(お弁当対応含む)、昼3回(お弁当対応含む)、夕3回
3,日程に記載されている現地ツアー

含まれていないもの:
1,集合地まで及び解散地からの交通費
2,旅行日程表中に含まれない食事代、飲食代、その他個人的性質による諸費用

※添乗員は同行いたしませんが、現地ガイドがご案内致します。
※長い乗船時間を快適に過ごせる船室のランクアップをお勧め致します。

お問い合わせ

シエラガイドツアー

シエラガイドツアー

TEL06-6225-7797

平日 10:00~18:00
土曜 10:00~14:00
※日・祝日は休業日です
「ヤマケイ・オンラインを見ました」(コースコード:S108)と お伝えいただくとスムーズです。 
会社名 株式会社シエラガイドツアー
会社住所 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目5番8号 千代田ビル西別館3階F号室
旅行業番号 大阪府知事登録旅行業第2-2604号
プライバシーポリシー http://sierraguide.co.jp/
旅行条件書 http://sierraguide.co.jp/

同じ出発日のツアーをチェック

18年09月01日(土)関東 発 ・トラベルギャラリー
利尻山
18年09月01日(土)九州・沖縄 発 ・トラベルギャラリー
利尻山
18年09月01日(土)九州・沖縄 発 ・トラベルギャラリー
オオビランジ咲く日向山と高ボッチ山・鉢伏山 
18年09月01日(土)近畿 発 ・トラベルギャラリー
剱岳 
18年09月01日(土)近畿 発 ・トラベルギャラリー
立山周遊
18年09月01日(土)近畿 発 ・トラベルギャラリー
利尻山

[ ▲ページトップに戻る ]

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍