<秩父路の自然と寺社を歩く・ハイク初級>『第7回 羊山公園と琴平丘陵ハイキング』【茅ヶ崎/海老名出発】

本ツアーの申し込みは終了しているか、出発日が近いためにメールでは問い合わせできません。
お問い合わせは電話にてお願いします。

  • ツアー番号 H3367-992
    旅行日程 19年04月21日(日)
    日帰り
    健脚度 ★★
    出発地 関東
    出発地詳細 神奈川県
    目的地 関東
    目的地詳細 埼玉県
    価格 12,800円  
    最小催行人数 20人
    ガイド・添乗員 添乗員あり
    催行状況 募集中
    旅行販売 クラブツーリズム・あるく
    旅行企画 クラブツーリズム・あるく

    ※この写真はイメージです。
    ※画像に関しましては、ツアー内容とは全く関係がない場合があります。

本ツアーの申し込みは終了しているか、出発日が近いためにメールでは問い合わせできません。
お問い合わせは電話にてお願いします。

本ツアーの特徴

豊かな自然が残る秩父にはその時しか見られない美しい風景が多数存在します。
そばの花や紅葉が里を彩る秋から、荘厳な氷柱や可憐な花々が咲く冬を経て、芝桜が一面を染める春まで、秩父の自然と季節を感じながら歩いてみませんか?

★魅力のポイント★
●秩父の自然や名所・歴史に詳しい講師が同行、歩きながらガイディングレシーバーで解説いたします
●歩く距離は各回4~8kmなのでハイキング初心者の方でも安心してご参加いただけます
●地元食事処での昼食付なので秩父ならではのお食事もお楽しみ
●歩いた後は嬉しい入浴付♪

旅行の行程

★1日目:茅ヶ崎(7:30発)-====-海老名(8:10発)-====-影森-…………-大淵寺(秩父札所27番)-…………-岩井堂-…………-武甲山登山口の碑-…………-<琴平丘陵/尾根道で歩きやすい自然散策路>-…………-羊山公園(芝桜の丘を見学/芝桜の例年の開花は4月中旬~5月上旬)-…………-武甲山資料館(見学)-====-秩父(入浴)-====-海老名(18:20予定)-====-茅ヶ崎(19:00予定)
※歩行約7km、約3時間 ※バス会社:西東京観光バス同等

お問い合わせ

クラブツーリズム・あるく

クラブツーリズム・あるく

東 京:03-5323-5566 多 摩:042-540-1177
横 浜:045-473-8261 湘 南:0466-55-3010
千 葉:043-333-0020 埼 玉:048-649-8834
名古屋:052-300-0011 北海道:011-280-2000

月~土曜日 9:15~17:30
「ヤマケイ・オンラインを見ました」(コースコード:H3367-992)と お伝えいただくとスムーズです。 
会社名 クラブツーリズム株式会社
会社住所 〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1新宿アイランドウィングビル内
旅行業番号 観光庁長官登録旅行業第1693号
プライバシーポリシー http://www.club-t.com/information/function/covenant/privacy.htm
旅行条件書 http://www.club-t.com/information/function/covenant/rule.htm#Japan_terms

関連する山

※「関連する山」に関しましては、ツアーの内容と全く関係が無いものが表示される可能性があることを予めご了承下さい。
関連する山の山名は複数存在することから違う地域の山又はあいまいな物が表示されることがあります。

同じ出発日のツアーをチェック

19年04月21日(日)北海道 発 ・ノマドツアー
玉龍雪山・梅里雪山と金糸猿(キンシコウ)に出会う旅9日間
19年04月21日(日)関東 発 ・ノマドツアー
玉龍雪山・梅里雪山と金糸猿(キンシコウ)に出会う旅9日間
19年04月21日(日)現地 発 ・アルパインツアーサービス株式会社
【日本の山・カルチャークラブ】山の歩行力入門① 高尾山から景信山
19年04月21日(日)現地 発 ・アルパインツアーサービス株式会社
【日本の山・カルチャークラブ】総合登山講座 丹沢・表尾根から塔ノ岳
19年04月21日(日)関東 発 ・クラブツーリズム・あるく
<ハイク初級>『★1名様から出発★父島・母島両島へ 小笠原諸島 絶景めぐりハイキング 6日間』【竹芝桟橋出発】
19年04月21日(日)北陸・信越・東海 発 ・クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『もっと登山教室 7時間目三森山・水晶 日帰り』

[ ▲ページトップに戻る ]

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍