どっぷり紅葉の蔵王連峰南北縦走と西蔵王・瀧山縦走

  • ツアー番号 5590
    旅行日程 20年10月03日(土) ~ 20年10月05日(月)
    3日間
    健脚度 ★★★★
    出発地 近畿
    目的地 東北
    価格 125,000円  
    最小催行人数 12人
    食事回数 朝食2回 昼食2回 夕食2回
    ガイド・添乗員
    催行状況 募集中
    旅行販売 トラベルギャラリー
    旅行企画 トラベルギャラリー

    ※この写真はイメージです。
    ※画像に関しましては、ツアー内容とは全く関係がない場合があります。

資料を請求する 参加希望を送る

本ツアーの特徴

蔵王連峰は、東北地方の中央を南北に連なる奥羽山脈の中にある連峰です。今回は紅葉のベストシーズンに蔵王北部から南部へ縦走します。アルペン的景観と広がる稜線歩きは東北随一の人気縦走コースです。また秘湯蔵王温泉の宿泊も楽しみです。

旅行の行程

①伊丹(7:30~8:30頃発) 航空機 仙台=仙台駅=上の台駅-蔵王スカイケーブル-中央高原駅(1260m)…分岐…瀧山(1362m)…分岐…瀧山登山口(923m)=蔵王温泉・旅【泊】 ②=笹雁新道入口(480m)…雁戸山(1484m)…北蔵王縦走コース…蔵王山/熊野岳(1840m)…刈田岳駐車場(1720m)=蔵王温泉・旅【泊】 ③=刈田岳駐車場…刈田岳(1758m)…南蔵王縦走コース…屏風岳(1817m)…不忘山(1705m)…白石スキー場駐車場(860m)=仙台駅=仙台 航空機 伊丹(20:00~21:00頃着)
ツアー内容や行程に関する備考
※弊社の申込み基準(P6)を満たさない方は各種書類をご提出いただきます。

お問い合わせ

トラベルギャラリー

トラベルギャラリー

【大阪】TEL 06-6456-4133
【東京】TEL 03-6380-2371
【福岡】TEL 092-292-1029

平日 9:30~18:00
土曜10:00~17:00(電話対応のみ)
(日・祝定休)
「ヤマケイ・オンラインを見ました」(コースコード:5590)と お伝えいただくとスムーズです。 
※時間外の場合はなるべく下記のボタンをクリックしてお問い合わせください

参加希望を送る

会社名 株式会社トラベルギャラリー
会社住所 〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第四ビル11階
旅行業番号 観光庁長官登録旅行業第1493号
プライバシーポリシー http://www.t-gallery.co.jp/company/aboutus02.html
旅行条件書 http://www.t-gallery.co.jp/company/aboutus.html#03

関連する山

※「関連する山」に関しましては、ツアーの内容と全く関係が無いものが表示される可能性があることを予めご了承下さい。
関連する山の山名は複数存在することから違う地域の山又はあいまいな物が表示されることがあります。

他の出発日をチェック

20年10月03日(土)関東 発 ・トラベルギャラリー
どっぷり紅葉の蔵王連峰南北縦走と西蔵王・瀧山縦走
20年10月03日(土)九州・沖縄 発 ・トラベルギャラリー
どっぷり紅葉の蔵王連峰南北縦走と西蔵王・瀧山縦走

同じ出発日のツアーをチェック

20年10月03日(土)関東 発 ・トラベルギャラリー
天狗岳からニュウ・白駒池&秘湯・本沢温泉「山神祭」
20年10月03日(土)関東 発 ・トラベルギャラリー
どっぷり紅葉の蔵王連峰南北縦走と西蔵王・瀧山縦走
20年10月03日(土)関東 発 ・トラベルギャラリー
焼石岳と栗駒山
20年10月03日(土)関東 発 ・トラベルギャラリー
蔵王山・西吾妻山・磐梯山・安達太良山
20年10月03日(土)近畿 発 ・トラベルギャラリー
上高地から焼岳縦走
20年10月03日(土)近畿 発 ・トラベルギャラリー
焼石岳と栗駒山

類似ツアーをチェック

20年10月02日(金)近畿 発 ・トラベルギャラリー
裏岩手縦走路 八幡平から岩手山縦走
20年10月02日(金)近畿 発 ・パステルツアー
岩手山・早池峰山・八幡平(催行確約)
20年10月03日(土)近畿 発 ・トラベルギャラリー
焼石岳と栗駒山
20年10月03日(土)近畿 発 ・トラベルギャラリー
蔵王山・西吾妻山・磐梯山・安達太良山
20年10月05日(月)近畿 発 ・トラベルギャラリー
ゆったり秋田八幡平 紅葉ハイキングとプチ湯治
20年10月06日(火)近畿 発 ・トラベルギャラリー
乳頭山から秋田駒ヶ岳縦走

[ ▲ページトップに戻る ]

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍