天城山登山

  • ツアー番号 021
    旅行日程 20年11月02日(月) ~ 20年11月03日(火)
    2日間
    健脚度 ★★★
    出発地 近畿
    出発地詳細 梅田・京都竹田
    目的地 関東
    目的地詳細 アマギシャクナゲの花咲く春、紅葉と展望の秋の天城
    価格 21,800円  
    最小催行人数 1人
    食事回数 朝食0回 昼食1回 夕食0回
    催行状況 募集中
    旅行販売 パステルツアー
    旅行企画 パステルツアー

    ※この写真はイメージです。
    ※画像に関しましては、ツアー内容とは全く関係がない場合があります。

資料を請求する 参加希望を送る

本ツアーの特徴

花咲く春の天城山、紅葉と富士展望の秋の天城山を目指します。万三郎岳に向かう途中にはアマギシャクナゲの群生が迎えてくれるでしょう。万二郎岳中腹の岩場からは遠くに富士山、その手前に愛鷹山・沼津の町並み・駿河湾・そして伊豆の山々といったように、富士山とこの岩場までの間が一望でき、全てのものが富士山の懐に抱かれているような錯覚さえ覚えてしまいます。

旅行の行程

1日目
梅田21:30発・京都竹田22:30発= 車中(泊)

2日目
早朝:天城高原ゴルフ場(標高1040m)…万二郎登山口…万二郎岳(標高1300m)…天城山(万三郎岳・標高1406m・日本100名山・一等三角点)…シャクナゲコース…天城高原ゴルフ場=天城高原(入浴)==京都竹田20:30頃・梅田21:30頃
ツアー内容や行程に関する備考
コースレベル.3

<歩行>約7.5km・約5時間

お問い合わせ

パステルツアー

パステルツアー

06-6779-2122

平日10:00~18:00(13:00~14:00を除く)
※土曜・日曜・祝日は休業
「ヤマケイ・オンラインを見ました」(コースコード:021)と お伝えいただくとスムーズです。 
※時間外の場合はなるべく下記のボタンをクリックしてお問い合わせください

参加希望を送る

会社名 株式会社パステルツアー
会社住所 〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区大道1丁目7番12号
旅行業番号 大阪府知事登録旅行業第2-2645号
プライバシーポリシー http://www.eonet.ne.jp/~kurosukenotabi/comp-privacy.html
旅行条件書 http://www.eonet.ne.jp/~kurosukenotabi/comp-yama2.pdf

関連する山

※「関連する山」に関しましては、ツアーの内容と全く関係が無いものが表示される可能性があることを予めご了承下さい。
関連する山の山名は複数存在することから違う地域の山又はあいまいな物が表示されることがあります。

同じ出発日のツアーをチェック

20年11月02日(月)近畿 発 ・パステルツアー
英彦山
20年11月02日(月)北陸・信越・東海 発 ・クラブツーリズム・あるく
<ハイキング中級>『「かぎろひ」号は2席利用 吉野熊野国立公園・大型バスでは行けない秘境 紅葉の大台ケ原 日帰り』<GoToトラベル事業支援対象>
20年11月02日(月)北陸・信越・東海 発 ・クラブツーリズム・あるく
<ハイキング入門>『クラブツーリズム専用列車かぎろひ号で行く ガイド同行・石上神宮(いそのかみ)と日本最古の道「山の辺の道」』<GoToトラベル事業支援対象>
20年11月02日(月)関東 発 ・クラブツーリズム・あるく
<季節の絶景と日本の美酒を訪ね歩く・ウォーキング>『第1回 紅葉の駒ヶ根高原ウォーク』【新宿出発】<GoToトラベル事業対象>
20年11月02日(月)関東 発 ・クラブツーリズム・あるく
<季節の絶景と日本の美酒を訪ね歩く・ウォーキング>『第1回 紅葉の駒ヶ根高原ウォーク』【横浜出発】<GoToトラベル事業対象>
20年11月02日(月)関東 発 ・クラブツーリズム・あるく
<登山初級A>『レンタカー付き!日本百名山・九住山と熊本フリープラン3日間』 【羽田出発】 <GoToキャンペーン支援事業>

類似ツアーをチェック

20年11月06日(金)近畿 発 ・パステルツアー
丹沢山縦走
20年11月13日(金)近畿 発 ・パステルツアー
三ツ峠山
20年11月13日(金)近畿 発 ・トラベルギャラリー
雲取山縦走と両神山
20年11月14日(土)近畿 発 ・トラベルギャラリー
大菩薩嶺
20年11月14日(土)近畿 発 ・パステルツアー
御坂十二ヶ岳と足和田山
20年11月20日(金)近畿 発 ・パステルツアー
両神山と雲取山

[ ▲ページトップに戻る ]

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍