<登山中級B>『世界遺産・屋久島 日本百名山に選ばれる洋上のアルプスへ 九州最高峰・宮之浦岳 3日間』【羽田出発】<GoToトラベル事業支援対象>

本ツアーの申し込みは終了しているか、出発日が近いためにメールでは問い合わせできません。
お問い合わせは電話にてお願いします。

  • ツアー番号 25677-992
    旅行日程 20年11月06日(金) ~ 20年11月08日(日)
    3日間
    健脚度 ★★★★
    出発地 関東
    出発地詳細 東京23区
    目的地 九州・沖縄
    目的地詳細 鹿児島県
    価格 147,000円  
    最小催行人数 12人
    ガイド・添乗員 添乗員あり
    催行状況 募集中
    旅行販売 クラブツーリズム・あるく
    旅行企画 クラブツーリズム・あるく

    ※この写真はイメージです。
    ※画像に関しましては、ツアー内容とは全く関係がない場合があります。

本ツアーの申し込みは終了しているか、出発日が近いためにメールでは問い合わせできません。
お問い合わせは電話にてお願いします。

本ツアーの特徴

●登山中級B
 ※参加年齢制限あり
●2日目のみ登山ガイド同行
●お客様6名様につき引率者1名同行(2日目のみ)
●世界遺産
●日本百名山
●荷物預かりあり
 ※登山に不要な荷物は宿に預けることが出来ます


当コースはGoToトラベル事業の支援対象です。ご旅行代金からGoToトラベル事業による支援金を引いた金額がお客様のお支払い実額となります。9月以降(予定)出発に関しては、旅行代金に応じた地域共通クーポンが付与されます。
★当コースは旅行代金147,000~156,000円 支援額28,000円 お支払い実額119,000~128,000円 ※地域共通クーポン12,000円








当コースの引率者の人数(登山ガイドや添乗員の数)お客様6名様に付き、引率者1名が同行します(※引率者とは登山ガイド・講師・添乗員)
(例①お客様が12名様の場合は、ガイド1名・添乗員1名 例②お客様17名様の場合は、ガイド2名・添乗員1名)
コロナウィルスの感染拡大に伴い、登山中のソーシャルディスタンスおよび安全な登山をサポートするため、ガイド人数を変更しました。これまでは12~13名に付き引率者1名でのご案内でしたが、ツアーによって6~7名に付き1名に変更となっております。ご理解いただきますようお願い申し上げます。






コロナウィルス感染拡大防止策(バス座席に関して)バス座席は原則窓側の席を基本利用とし、お客様との間の距離を確保させていただきます。
換気機能完備の観光バスを推奨。車内換気に配慮します。休憩時間を確保し、十分な空気の入れ替えを行います。
当コースにおいては、1名様でご参加の場合、窓側座席のおひとり様2席利用となります。グループでご参加の場合は、お隣同士(おひとり様1席)でのご案内となります。
※ホテル無料送迎バスやシャトルバスのように当社手配の貸切バス以外の運送機関を利用する場合は、運送会社の基準により運行となります。










≪ツアーのポイント!≫◆2泊3日で「洋上のアルプス」と呼ばれる九州最高峰の百名山・宮之浦岳へ! コンパクトな日程で巡るので、日本百名山制覇を目指す方には特におススメです♪
◆1日目はゆっくり出発でラクラク! 宿泊は夕食が自慢の温かみある宿連泊でノンビリお寛ぎください♪








★☆★屋久島★☆★洋上アルプスと呼ばれる屋久島。
島の約5分の1が世界自然遺産に登録されており、島の中央には九州最高峰の宮之浦岳(1936m)がそびえます。
雨量が多く、標高差も大きいため、亜熱帯から冷温帯までの多種多様な植物の宝庫です。
また、樹齢1000年を超える屋久杉が数多く自生していることでも知られています。










★☆★宮之浦岳★☆★九州最高峰である標高1936mの「宮之浦岳」は日本百名山の一座にも数えられる名峰です。
荘厳な雰囲気の登山道を進むと、日本最南端の高層湿原である花之江河もご覧頂けます。登山道は長丁場となりますが、山頂から眺める360度の展望は抜群です。





屋久島の見どころや気候 などを詳しくご案内中!!
下記特集ページをご覧ください!
屋久島





★★★ 日本百名山の登山ツアーなら、クラブツーリズム! 初級から上級まで多彩な山々の中から、皆様のレベルに合ったツアーをお選び頂けます♪  ぜひ特集WEBページをご覧ください! ★★★












-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
クラブツーリズムでは国や自治体・各業界の対策ガイドラインの元、当面の間、感染症予防のための基本対策を徹底し、安心してご利用いただけるよう取り組んでまいります。
・当社の対応の詳細はこちら
・登山ツアーにおける当社の対応の詳細は
こちら(登山中のお願いやご持参をお願いものをご案内中)
なお、登山ツアーにおきましても、Go To Travelキャンペーン対象ツアーを当ページにて7月27日より随時販売させていただきます。
GoToトラベルキャンペーン対象ツアー多数掲載!キャンペーン概要はこちら
※東京都居住の方はGo Toトラベル事業の支援対象外となり、支援金・地域共通クーポンは適用されません。支援金適用前の旅行代金がお支払額となります。(地域共通クーポン券の配布もございません。予めご了承下さい。)令和2年7月27日現在


旅行の行程

★1日目:羽田(9:00~10:30発)-⇒⇒⇒⇒-鹿児島-====-鹿児島港- -<ジェットフォイル>- -宮之浦港-…………-宮之浦・民宿たけすぎ  または同等クラス(泊)

★2日目:宮之浦-====-淀川登山口-…………-花之江河(日本最南端の高層湿原)-…………-▲宮之浦岳(1936m)-…………-(往路下山)-…………-淀川登山口-====-宮之浦・民宿たけすぎ  または同等クラス(泊)   


※歩行約13km、約10時間10分

★3日目:宮之浦-====-宮之浦港- -<ジェットフォイル>- -鹿児島港-====-鹿児島-⇒⇒⇒⇒-羽田(17:00~19:00着)   


※利用バス会社:屋久島交通同等

お問い合わせ

クラブツーリズム・あるく

クラブツーリズム・あるく

東 京:03-5323-5566 多 摩:042-540-1177
横 浜:045-473-8261 湘 南:0466-55-3010
千 葉:043-333-0020 埼 玉:048-649-8834
名古屋:052-300-0011 北海道:011-280-2000

月~土曜日 9:15~17:30
「ヤマケイ・オンラインを見ました」(コースコード:25677-992)と お伝えいただくとスムーズです。 
会社名 クラブツーリズム株式会社
会社住所 〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1新宿アイランドウィングビル内
旅行業番号 観光庁長官登録旅行業第1693号
プライバシーポリシー http://www.club-t.com/information/function/covenant/privacy.htm
旅行条件書 http://www.club-t.com/information/function/covenant/rule.htm#Japan_terms

関連する山

※「関連する山」に関しましては、ツアーの内容と全く関係が無いものが表示される可能性があることを予めご了承下さい。
関連する山の山名は複数存在することから違う地域の山又はあいまいな物が表示されることがあります。

同じ出発日のツアーをチェック

20年11月06日(金)関東 発 ・トラベルギャラリー
メキシコ トルーカ山(4620m)登頂とピラミッド遺跡
20年11月06日(金)近畿 発 ・トラベルギャラリー
ネパール周遊 ヒマラヤの6つの展望台と世界遺産ルンビニ&チトワン国立公園サファリ
20年11月06日(金)近畿 発 ・トラベルギャラリー
絶景のアンナプルナベースキャンプ(4130m)トレッキング
20年11月06日(金)九州・沖縄 発 ・トラベルギャラリー
メキシコ トルーカ山(4620m)登頂とピラミッド遺跡
20年11月06日(金)九州・沖縄 発 ・トラベルギャラリー
ランタン山群ゴサインクンド・トレッキングとスリヤピーク(5144m)登頂
20年11月06日(金)近畿 発 ・パステルツアー
三瓶山(男・女・子・孫三瓶)縦走

類似ツアーをチェック

20年11月26日(木)関東 発 ・クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『往復航空機利用・各班6名様限定少人数プラン 縄文杉トレッキング 3日間』【羽田出発】<GoToトラベル事業支援対象>
20年11月27日(金)関東 発 ・トラベルギャラリー
モッチョム岳・愛子岳・太忠岳
20年11月28日(土)関東 発 ・トラベルギャラリー
【GoToトラベル対象】阿蘇山・祖母山・九重山・霧島山・開聞岳
20年11月29日(日)関東 発 ・クラブツーリズム・あるく
<ウォーキング>『九州長期滞在ハイキング 7日間』【羽田出発】<GoToトラベル支援事業対象>

[ ▲ページトップに戻る ]

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍