このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
トラックログ/GPXファイルの便利な活用方法。ナビゲーション、ネット活用、登山の振り返りが思いのままに!
取得したログやインターネット上に公開されているGPXファイルを利用して、登山アプリをさらに便利に使う方法を指南。しっかりマスターして道迷いのリスクを激減させよう。
万が一、道に迷ってしまったら。その時の行動と、ビバークする決断のタイミング。
登山愛好者として身につけておきたい知識、技術を教えてもらう「大人のワンゲル部」。今回は、ワンゲル部部長で山岳ガイド太田昭彦さんに、山で道に迷ってしまった時の行動について教えてもらう。
夏山シーズン前に、体力チェック! マイペース登高能力テストと山のグレーディング表で適した山に行こう
登山の基本は、やはり体力。しっかり長時間歩く力があってこそ、難易度の高い山にトライできるもの。夏山を前にして、今一度自分の「登高能力」を確認し、体力に適した山を「山のグレーディング」から探して欲しい。
モンチュラのウェア、シューズで登る八ヶ岳・北横岳。千穂さんおすすめアイテムを紹介!
山岳ライター・編集者・ガイドとしてマルチに活躍する小林千穂さん。もともとのモンチュラ(MONTURA)好きが高じてモンチュラのサポートを受けている彼女から、おすすめのウェア、シューズについて聞いてみた。
advertorial
ゴールデンウィークに、北アルプスで吹雪となった理由を考える。気象予報士から教わる山の天気(1)
登山愛好者として身につけておきたい知識、技術を教えてもらう「大人のワンゲル部」。今回は、気象予報士の資格をもつ山岳ガイド上村博道さんに山の天気について教えてもらう。
「歩行時間」「総距離」「累積標高差」から算出される指標『コース定数』で、登山コースの体力的難度を把握しよう
登山計画を行う際の難易度の目安として、「コースタイム」「標高差」「難所の有無」などさまざまな要因が考えられる。その1つの指標として、「コース定数」を取り入れてみてはいかがだろうか?
初心者が楽しめる山の選び方の目安。山岳ガイドに教わる“登山 はじめの一歩”(2)
丹沢、大菩薩、奥多摩。首都圏近郊にも初心者が楽しめる山々が沢山あることがわかりました。今回は、初心者が楽しめる山の選び方の目安を教わります。
山を歩いた自分のGPSログの軌跡「トラックログ」を取得しておけば、あとで色々便利に使える!
スマートフォンのGPS機能と登山用GPSアプリを使って、自分が歩いた軌跡「トラックログ」を取得する方法を学ぼう! 一歩上のスマホ&登山アプリ徹底使いこなし術。
東京から行ける魅力的な山々。山岳ガイドに教わる“登山 はじめの一歩”(1)
背景に相模湾を、行く手には富士山を臨む丹沢。甲府盆地を眼下に銀屏風の南アルプスを眺める大菩薩。澄んだ渓谷美と森の美しさが残る奥多摩。東京から行ける魅力的な山々の話を聞きました。
読図にも役立つ! マーカー機能を使って、登山中のナビゲーションを実現しよう
今回は、登山アプリ「ジグラフィカ」の『マーカー』機能を利用して、登山中のナビゲーションを実現する方法を説明する。
小林千穂さん直伝! モンチュラ春山おすすめコーデ
山岳ライター・編集者として活躍する小林千穂さん。もともとモンチュラ好きがこうじてモンチュラサポーターになった人だ。過去にはモンチュラ ショップの一日店長なども務めた経験のある千穂さんに、春の標高800m〜1500mくらいの山に登る想定で、おすすめコーディネートを教えてもらった。
advertorial
脚に負担のかからない登り方とは? トップトレイルランナーが教える、登山に効く体の使い方。
1回のレースで短くても10km、長ければ100kmを越える距離の登山道を駆け抜けるトレイルランニング。これだけの距離を走れるのは、体力・脚力のみならず、身体に負担のかからない方法があるからこそでもある。
山は積雪期から残雪期へ! 春山を安全に楽しむために知っておくべき「気象の変化」と「雪の変化」
標高の高い雪山でも積雪期から残雪期へと変わり、山との距離が縮まる時期。しかし安易な気持ちで近づくと重大事故の元となる。今回は残雪の山での注意点の中から、「気象変化」と「雪の変化」について説明する。
【緊急提言】奥多摩・三頭山で雪が多くて下山不能。山岳ガイドに教わる“春の雪の心配について”
春分の日の21日は、低気圧の影響で全国的に真冬の寒さに逆戻り。関東や東海の平野部では季節外れの雪、関東北部の山沿いと甲信中心には大雪警戒が発令されました。そんな中飛び込んできたニュースが、「東京都奥多摩町の三頭山とヌカザス山の付近で、登山客の男女13人が下山できないと、119番があった」というものでした。
スマホGPSの基本機能、「地図キャッシュ」「現在地」「ログの記録」を徹底理解しよう!
スマートフォンGPSと登山アプリを使いこなせるノウハウを伝授する本連載。3回目は、スマホ登山アプリの基本3機能「地図キャッシュ」「現在地」「ログの記録」の操作方法を、実際のアプリ画面を見ながら説明する。
クライミングロープも簡単に切れる、なぜなら…【動画あり】
安全登山のヒントを、ロープワークのプロフェッショナル「特殊高所技術」山口氏から紹介してもらう連載。今回は、ロープの強度と弱点について――。
登山用ストーブ(バーナー)を、冬の山で使うなら?
山で料理をする、お湯を沸かす時にストーブ(バーナー)は必需品だ。燃料や形状に様々な種類があり、はじめて買う時に何を選ぶのがいいか分からない、というかたもいるだろう。今回は好日山荘の栗山さんに、ストーブの種類と選び方について聞いてみた。
雪山登山の目標は赤岳! 山岳ガイドに教わる“雪山登山 入門のススメ”(8)
いつか登りたい山はありますか? 目標を持つことで、山へのモチベーションがあがったり、自分を知り、ステプアップにつながったりすることもあるでしょう。今回は、雪山登山でよく目標とされる「赤岳」について、憧れとされる理由、難しいポイント、挑戦する際に注意したいことなどを聞きました。
GPSって、そもそも何だろう? GPSの仕組みがわかれば、登山アプリも理解できる!
スマートフォンGPSと登山アプリを理解して、GPS機器を使いこなせる登山者を目指す本連載。2回目は、基礎知識として「GPSとは何か?」を学ぶ。GPSの仕組みを知れば、スマホとアプリの中身が見えてくるはずです!
≪ 前の20件 次の20件 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年6月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開!
「雨の山を楽しむ」GORE-TEX特集の第一弾公開! 横尾山荘 山田直さんが語る「GORE-TEX」。モンベルのストームクルーザーを愛用する山田さんに語っていただきました!
NEW 日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん
日本百名山・谷川岳はイベント盛りだくさん 山麓のみなかみ町は、ラフティングやキャンプが満喫できるアウトドアの町。夏、開山祭ほかイベントが盛りだくさんの谷川岳へ!
NEW 日帰りの山で重宝するデイパックをテスト
日帰りの山で重宝するデイパックをテスト 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はグレゴリーの「サルボ24」を毛無山の日帰り山行でテスト! 詳しくはこちら
NEW 遊び心あふれる、デニム柄のバックパック
遊び心あふれる、デニム柄のバックパック デニムをまとってハイキングへ! 登山の常識をくつがえすコロンビアのデニムシリーズ。ドクターデニムこと、本澤裕治氏とのコラ...
NEW 「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催
「夏の西穂高プレゼントキャンペーン」が開催 L.L.Beanで使えるクーポン券がもれなく当たる! 100年以上の歴史を誇るアウトドアブランドL.L.Bean特集!
NEW 飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト
飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト 笠・双六・槍・西穂・乗鞍ほか北アルプスを登った時の写真を大募集! 奥飛騨温泉郷の宿泊券やロープウェー乗車券が当たる!
NEW 小林千穂さんと登る残雪の八ヶ岳・北横岳
小林千穂さんと登る残雪の八ヶ岳・北横岳 モンチュラのウェア・シューズの中から、標高2000m以上の山を登る時におすすめしたいアイテムを千穂さんがご紹介!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場!
グレゴリーの“あの”大型ザック、新モデル登場! 【モニター募集中!】新たな「バルトロ / ディバ」の“極上の背負い心地”を体験できるチャンス!
最新スマートウォッチを筑波山で体験!
最新スマートウォッチを筑波山で体験! シンガーソングハイカー加賀谷はつみさんのTrek&Liveツアーで、参加者全員がスマートウォッチを体験! その使...
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
高山植物の女王に会える山へ
高山植物の女王に会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
緑が広がる天上の湿原へ・・・
緑が広がる天上の湿原へ・・・ 山上に広がる幻想的な景色、湿原に生きる草花や生き物。雪が消え始めた今、天上の楽園・山上の湿原を目指しましょう