このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
テント泊でガスストーブを忘れた! お湯が沸かせなくてもカップラーメンは食べられる?
テントを設営してさあ食事!と思ったらガスストーブを忘れた、なんてことは起こりうる自体だ。これはもはや致命的なミス、と思っている方。工夫すれば、なんとか食事にありつける方法もある。
これから冬山登山に挑戦する方へ!安全に楽しむための天気のポイントを解説
冬山の知識はなかなか得ることができない一方で、遭難事件の恐ろしい話はたびたび耳にする。どうすれば雪の積もった山でも安全に登ることができるのか。山好きの気象予報士が、天気に焦点を絞って解説。
冬の時期“雪のない山”での登山で気をつけたいこと
冬の期間で、雪のない山での登山をはじめる方へ向け、注意すべきポイントを山岳ガイドの山田哲哉さんに教えてもらった。
連載最終回「ヤマビル雑学いろいろ」 ~子どもたちの好奇心を実験へ~
過去4回にわたって連載した「子どもヤマビル研究会」によるヒルの生態研究。最終回は、子どもたちの好奇心から行った楽しい実験の数々をご紹介!
登山の楽しみ方は十人十色!! 2020年は自分に合った登山スタイルをみつけて楽しもう!
登山専門店・好日山荘の女性スタッフ「おとな女子登山部」によるリレー連載。記念すべき第10回目は、好日山荘名古屋駅前店勤務のもっちーさんから、登山者のみなさんへ2020年の提案です! 今年こそ自分らしいスタイルを見つけて、山を楽しみましょう。
30年前の記録とともに、鮮やかに蘇る記憶――。アフリカ大陸最高峰・キリマンジャロ登山を楽しむ基礎知識 総集編
過去の登山記録は、できるだけ詳しく残しておきたい。改めて目を通したときには記憶も鮮やかに蘇る――。2度めに訪れたキリマンジャロ、過去の記録と記憶によって、さらに想い出深いものになった。
長野移住で実現! 保育園で、子どもの頃からアウトドア体験を
八ヶ岳の山麓に住む信州登山案内人の石川高明さんに、これまでの経験から得られた親子登山のノウハウを聞く連載。5回目は、幼少期から子どもにアウトドア体験をさせるために石川さんが実践した長野への移住と、野外教育に特化した保育園についてご紹介します。
キリマンジャロでは1年中、昼と夜の長さが同じ!? キリマンジャロ登山の「トリビア」
山の気象を知るには、地球規模・・・、いや宇宙規模のスケールで気象を考えることも必要だ。今回は、赤道・キリマンジャロの頂上で地球規模の「へぇ~」について考えてみよう。
雪山を歩いてみよう! ~雪山の楽しさ、装備の紹介と注意点~
登山用品専門店「好日山荘」の女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」に、山のイロハを聞くリレー連載。今回は、いよいよシーズンが始まる雪山について、その魅力と注意すべきポイント、用意したい装備などを、好日山荘銀座店の「るんちゃん」にお話を伺いました。
山頂で初日の出を見よう!天気の注目ポイントは?
関東の人気のご来光スポット・筑波山で、プレ初日の出ご来光登山に挑戦! 予想に反して拝めなかった理由を検証! 初日の出だ見られる条件を探る。
初日の出は山頂から見たい! ご来光登山を成功させるポイント
太陽は毎日欠かすことなく昇るものの、やはり1年の最初の日の出は特別な意味を持つものだ。元旦は山頂からの特別な朝を迎えてみては? ぜひ、ご来光登山の参考にしてみよう。
正しい姿勢で歩くために――。腰が引け、前屈み姿勢になる原因と対処法
正しい姿勢で歩くことの大切さは理解できていても、そのとおりに歩くのは簡単ではない。今回は、正しい姿勢で歩けない原因と、その修正方法について言及する。
高所の気象と医学の知識で高山病対策を! ~キリマンジャロ登山を楽しむための基礎知識~
アフリカ最高峰のキリマンジャロに登る際、事前に対策すべきことの1つに「高山病対策」が挙がる。高山病の原因と対策を、気象予報士の観点と実際の経験から説明するが、この方法はキリマンジャロ以外にも通用する内容となっている。
ヤマビルが集まる場所と理由は? 御在所岳より藤原岳の方が、ヒルが多いワケ
同じ鈴鹿の山なのに、ヒルの多い山と少ない山があるのはなぜ? そんな質問を受けた「子どもヤマビル研究会」が、いくつかの着目点をもとに検証。山中のヒルを徹底観察して分かったこととは?
冬の山の特徴を知ろう! ベストシーズンとなる低山を登る際の注意点とは?
本格的な冬に向かうと、日本の山は日本海側を中心に、深い雪に包まれます。一方、太平洋側の標高の低い山は、好天に恵まれベストシーズンとなります。そんな太平洋側の低山を楽しむために知っておくべき、山岳気象情報をお伝えします。
キリマンジャロの雪――、氷河減少の原因は地球温暖化? ~キリマンジャロ登山を楽しむ基礎知識~
熱帯地域に聳えながら、山頂部に氷河を抱くキリマンジャロ。その氷河は近年縮小傾向で、過去と比べると明らかに小さくなっている。その原因は「地球温暖化」のひとことでは説明できないことを、気象予報士の大矢氏は指摘する。
ステップアップして憧れの山に挑戦しよう! 北アルプス13日縦走までの具体例をご紹介!
今回の好日山荘「おとな女子登山部」リレー連載は「ステップアップして憧れの山に登るには?」がテーマ。なんば店勤務で登山ガイドの資格も持つ「つじまい」さんの体験を交えてのアドバイスを紹介。
ヤマビルの体はどうなってるの? 吸った血はどこへ行くの? 解剖してお腹の中を見て見ると・・・
ヤマビルのお腹の中がどうなっているのかを確かめるべく、ヒルの解剖に挑戦した「子どもヤマビル研究会」。きっとお腹の中は風船のようになっていて、ここに血をためているのだろう、そう思っていましたが…。気になる解剖の結果は?
気象予報士の目を通して伝える、アフリカ大陸最高峰・キリマンジャロ登山を楽しむ基礎知識 ――導入編
大矢康裕氏が、長期予報や気候変動に関心を持つキッカケの1つとなったのが、2度のキリマンジャロ登頂で氷河縮小を目の当たりしたことだった。気象予報士の目を通しての様子を今回から数回に渡ってルポする。
≪ 前の20件 次の20件 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年2月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?