このエントリーをはてなブックマークに追加
登山技術
正しく使えてる? 雪山でのピッケルの持ち方・活用法
雪山で多様な使い方ができるピッケル、正しく使えていますか? また、もともとは足場切りの道具だったということを知っていましたか? 今回は、ピッケルの役割を改めておさらい。
山で「上手く」歩くってどういうこと? 理論がわかれば山の歩き方が変わる!
山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方と密接に結びついている。頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行技術を身につけよう! 野中径隆ガイドが、写真・動画を交えて歩き方を論理的に解説。
歩き方のクセは、足の裏から改善できる。足の裏をリセットしてケガや転倒を防ごう!
登山で使う身体と聞くと、脚ばかり注目されがちだが、「足」「足裏」も重要な役割を担っている。そこで今回は視点を変えて、「足底のリセット」について説明する。
登山中でも自分の現在位置、方向を教えてくれる便利なGPS地図アプリ。その付き合い方を考えよう
昨今、登山の世界で必需品になったかのように見えるGPS機器。自分のいる位置・方向を教えてくれる便利なツールを多くの人が使っていますが、これがあれば地形図は不要? 今回は、GPS機器との付き合い方を考える。
子供の「登山靴」選びは何を基準にすればいい? 4歳の娘と富士登山に行ってわかったこと・感じたこと
子供は何歳から登山できるのだろうか? 「いきいき登山ガイド・ヤッホー!! さん」こと芳須勲ガイドが、この夏、4歳の娘と富士登山に挑戦。経験談から子供との登山を考える。今回は、子供の登山靴選びと装備の工夫について言及する。
子供は何歳から富士山に登れる? 4歳の娘と富士登山に行ってわかったこと・感じたこと
子供は何歳から登山できるのだろう。例えば、日本一の富士山なら――。「いきいき登山ガイド・ヤッホー!! さん」こと芳須勲ガイドが、4歳の娘と挑んだ富士登山で見えてきた、子供との登山を解説。
なんとなく腰や膝に不安という登山者必見! 「おしり歩き」で骨盤回りの動きをスムーズにして歪みを解消
次の登山までにやっておきたい「登山ボディのリセット&メンテナンス術」。腰・膝が何か調子が悪いという人は、骨盤回りの歪みを解消させる「おしり歩き」が効果的です。
登山における判断能力とは? リスクとハザードの認識と自分の能力を知り、的確な登山行動を!
遭難事故のニュースが絶えない夏山シーズン、その原因はどんなところにあるのか? 登山中の安全を確保するために必要な「判断能力」について今回は説明する。
夏山シーズン前に、体力チェック! マイペース登高能力テストと山のグレーディング表で適した山に行こう
登山の基本は、やはり体力。しっかり長時間歩く力があってこそ、難易度の高い山にトライできるもの。夏山を前にして、今一度自分の「登高能力」を確認し、体力に適した山を「山のグレーディング」から探して欲しい。
“地図読み”の基本、等高線の読み方を知ろう! 地図読み(1)
岩、沢、雪とオールラウンドに登山を楽しみ、登山教室「歩きにすと倶楽部」を主宰する太田昭彦ガイドの「大人のワンゲル部」シリーズがスタート。本シリーズでは、登山愛好者として身につけておきたい知識、技術を教えてもらう。第一回目のテーマは“地図読みにおける等高線の読み方”。地図読みのベースとなる知識なので、しっかり記憶してほしい。
「リード」を安全に楽しむために心がけてほしい3つのポイント
「クライミング競技」の中で最も馴染みのあるのはボルダリングだが、登山者であればぜひ「リード」にトライして欲しい。今回はリードにトライする際の基礎的な注意点について説明する。
雪山の行って良い場所、悪い場所。山の選び方。 山岳ガイドに教わる“雪山登山 入門のススメ”(6)
道具やウェアを揃えたら、次に悩むのは山選び。どの雪山からはじめたら良いでしょうか? 本記事では、関東に住んでいることを前提に具体的な山域名をあげて紹介しています。遠方の方も雪山の危険な場所や、ステップアップの考え方など参考にしてください。
【動画あり】使い方を誤れば、カラビナは簡単に壊れる
バリエーションルートや難易度の高い登山では、高い水準のロープ技術が求められる場合がある。危険がつきものの上級者向けの登山を、少しでも安全に行うことはできないだろうか。そこでロープワークのプロフェッショナル「特殊高所技術」山口氏から、安全登山のヒントを紹介してもらった。前回に引き続き、カラビナの強度について説明する。
雪山装備を一式用意したい。できれば安く! 山岳ガイドに教わる“雪山登山 入門のススメ”(5)
雪山をはじめるための装備を一式揃えるには、やはり出費がかさみます。ギアは代用品がきかないので妥協せずに目的に合った製品を購入することをお勧めしますが、ウエア類はなるべく安く揃えられたら雪山がはじめやすいでしょう。
登山レベルのステップアップのために―― マイペース登高能力テストで登山体力をチェックしよう
冬を迎え、登山は一休みという人も多いと思うが、新年は来シーズンに向けて登山レベルをアップしてみてはいかがだろうか?
雪山登山をお勧めしないタイプの人っているの!? 山岳ガイドに教わる“雪山登山 入門のススメ”(4)
向き不向きを気にすることはありますか? 普段は気にしていなくても、それが危険のともなうアクティビティ“雪山登山”であれば考えてみてもいいかもしれません。そこからみえる安全雪山登山とは?
雪山の単独行って? 仲間の存在って? 山岳ガイドに教わる“雪山登山 入門のススメ”(3)
雪山登山をはじめるにあたって気になることのひとつに、パートナーや仲間探しがあります。身近に雪山をやっている人がいれば一緒に行くところからはじめることを勧めますが、いない場合は単独ではじめますか? 仲間がいても、初心者レベルのパーティーだとどうでしょうか?
登山の中にある危険を、安全なものに変えてみませんか? そのヒントをロープの達人が紹介します
バリエーションルートや難易度の高い登山では、高い水準のロープ技術が求められる場合がある。危険がつきものの上級者向けの登山を、少しでも安全に行うことはできないか。ロープワークのプロフェッショナル「特殊高所技術」山口氏から、安全登山のヒントを紹介していただこうと思う。今回は第1回目ということで、まずは「特殊高所技術」がどんな仕事をしているのかを教えてもらった。
登山中の歩く速さ、どのくらいが適切? 歩行ペースの見極め方
登山中の歩くペースについて、「一定のペースで、ふだんよりゆっくり」と言われるが、この感覚的な表現を実践するのはなかなか難しいもの。とくにパーティ登山では他のメンバーのことも考えて歩かなければならないわけだが・・・。
≪ 前の20件 次の20件 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年2月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW あなたの意見を大雪山国立公園の運営に!
あなたの意見を大雪山国立公園の運営に! 北海道・大雪山での協力金に関する意識調査アンケートにご協力ください。行ったことのない人も、ぜひご参加を!
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。あなたのデザインが山のスタンプになります!
紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。