このエントリーをはてなブックマークに追加
たしなみ
神様との出会いが僕を山にむかわせた ――連載:登山者のための神社学
登山道の途中や山頂に、祠を見かけることは多いと思う。その際に、「これらの祠はいったい何なのか・何を祀っているのか」など、気にかけている人も少なくないだろう。神社を巡る日本一周の旅を三度も実行した、「神社学」教授の中村真氏が、あっと驚く神社+山の話を書き綴る連載、スタート!
草枯れの色の湿原を紫色で染める、ヤマラッキョウの花
草枯れが始まった草地に群落を形成し、小さいながらよく目立つヤマラッキョウ。「ラッキョウ」の名の通り、辣韮の近縁種だ。食べられるかどうかは不明だが、その香りは――。
花の島・花の山、伊豆七島神津島の天上山は秋の今でも花の季節!
秋も深まり、山で見かける花は少なくなったが、伊豆七島神津島の天上山は、今も花の盛りの時期。オオシマツツジ、サクユリ、イズイワギボウシまど、花の島・花の山の天上山で見られる花を紹介する。
ヒマワリに似たウサギギクの葉は、兎の耳に似ている?
8月も半ばを過ぎると、高山帯で咲く花は一気に数を減らしていく。そんななかで目立つのが、ウサギギクだ。ところで、この「ウサギ」という名前は、どこから由来しているのだろうか?
山料理に使う「クッカー」の選び方は? 小雀陣二の3ステップで作る『山料理』番外編
新刊レシピ集『3ステップで簡単 ご馳走 山料理』はレシピだけではなく、調理用具選びのポイントも紹介しています。今回は、山料理には欠かせない、クッカー(コッヘル)の選び方のポイントを指南します。
アルプスでよく見かける高山植物、「ヨツバシオガマ」と、その仲間たち
鳥のツルの頭のような形の紅紫色の花を付けるヨツバシオガマは、日本アルプスなどの高山帯でよく見かける高山植物の代表格だ。東北・北海道でもよく見かけるが、実は近年の調査で別種であることがわかった。ヨツバシオガマと、その仲間たちについて確認してみた。
野菜乾燥機を使って、おでんドライ化大作戦!
弊社より刊行する山ごはんのレシピ本『げんさんとよーこさん山のごはん』では、山ごはん&おつまみの達人げんさんと、料理家でフードコーディネーターの蓮池陽子さんが、簡単でおいしい山ごはんレシピを85品紹介。本書で紹介しているレシピのなかから、げんさんが実践している、目からウロコの「乾燥」テクニックについて紹介。
「高山植物の女王」コマクサ、荒涼とした場所に咲く孤高の花
高山に可憐に咲くコマクサは、「高山植物の女王」と称され、人気の高い花だ。可憐な姿の一方で、その生き方は力強い。コマクサの秘密について、自然・植物写真家の高橋修さんが説明する。
夏でも寒いテント場の夜をホットに温めてくれる簡単スパイス・ホットドリンク! 小雀陣二の3ステップで作る『山料理』~番外編~
夏でも冷え込む高山のテント場。温かいドリンクも飲みたくなります。そんなときに飲みたいぴったりのスパイス・ホットドリンクをアウトドアクッキングの第一人者、小雀陣二さんが提案してくれました。おいしくて、オッシャレ~!!!
黄色くないのに「キバナシャクナゲ(黄花石楠花)」な理由は?
高山のハイマツが生えるような場所に咲くキバナシャクナゲ。漢字で書くと「黄花石楠花」だが、名前とは裏腹に花の色は白に近いクリーム色。なぜ、白花ではなく黄花なのか? 植物写真家の高橋修さんが観察を続けた結果、最近ようやく納得した理由とは?
黄色の花は、似ている花が多いけど・・・葉に注目してみよう!
花盛りの夏山。みなさん花の名前どれだけわかりますか? 似たような花が多くてなかなか覚えられないですよね・・・今回は植物写真家の高橋修さんが「ミヤマ●●●」「●●●キンバイ」という名前の花について、見分け方を教えてくれました!
デザートを、わざわざ山で作ってみよう! やさしい甘みが絶妙の「パンプティング」 小雀陣二の3ステップで作る『山料理』
下界でもなかなか手作りしようとは思えないデザートを、条件の悪い山でわざわざ作ろうと思いますか? アウトドアクッキングの第一人者、小雀陣二氏は、そんな無理難題を3ステップで簡単に作ってしまいます。
極上のビールのおつまみ「サラミとドライトマトのソテー」 小雀陣二の3ステップで作る『山料理』
アウトドアクッキングの第一人者、小雀陣二氏が、3ステップで簡単に作れる『山料理』を紹介。今回は行動を終えた後に飲むビールに、"最高"に合うおつまみ、「サラミとドライトマトのソテー」を紹介!
南アルプス・北岳にだけ咲くキタダケソウの見分け方
梅雨のさなか、南アルプス・北岳の山頂付近にだけ咲く花、キタダケソウ。花の色や大きさ・姿は、ハクサンイチゲに似ているが、見分けるポイントは?

自作の行動食は絶妙! 簡単シリアルナッツバーを作ろう。 小雀陣二の3ステップで作る『山料理』
アウトドアクッキングの第一人者、小雀陣二氏が、3ステップで簡単に作れる『山料理』を紹介。今回は山で画期的な行動食を作ってしまうという、素晴らしい技を紹介します。
八ヶ岳の横岳などにしか咲かない高山植物、ツクモグサの可憐な姿
6月初旬の登山計画に八ヶ岳の横岳を加えてはいかがだろうか? それは、ここにしか咲かない高山植物「ツクモグサ」があるからだ。咲きたての毛がたくさん生えている状態の花を見るためには、厳しい条件も加わる。
山料理の"主食"となる便利な食材たち 小雀陣二の3ステップで作る『山料理』
アウトドアクッキングの第一人者、小雀陣二氏が、調理用具にも食材にも制限の多い登山中でも、簡単かつおいしい作ることのできる実践的なご馳走を、3ステップで紹介する連載『山料理』。
第3回は視点を変えて、山料理の主食となる食材について考察してみました。
秘伝のトロミが絶妙の京風あんかけうどん 小雀陣二の3ステップで作る『山料理』
アウトドアクッキングの第一人者、小雀陣二氏が、調理用具にも食材にも制限の多い登山中でも、簡単かつおいしい作ることのできる実践的なご馳走を、3ステップで紹介する連載『山料理』。
第2回は体を芯から温めてくれる、トロミが絶妙の「京風あんかけうどん」を紹介。
今しかない! 今年は当たり年、天城山のアマギシャクナゲ
春から夏に、派手で大きな花を咲かせるシャクナゲ (石楠花)は、ツツジ科の花だ。ツツジの仲間は、年によって当たり・ハズレがあるという。
伊豆半島の最高峰の天城山などでよく見られるアマギシャクナゲは、今年は当たり年で、まさに今、見頃を迎えている。
≪ 前の20件 次の20件 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2017年12月14日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報