このエントリーをはてなブックマークに追加
たしなみ
自然環境のことも考え、「山を畏れ敬う」心が自分を謙虚にしてくれる
今回は山の自然環境のことも含めて、その恩恵に感謝することが、間接的にはリスク軽減につながるのではないかという視点から記します。
梅雨に山で、ひそかに咲くバイカツツジ。美しい花なのに登山者に知られていない3つの理由
梅雨時にでもたまには晴れの日がある。こんな時には花の山に登りに行こう。梅雨時にはこの時期にしか咲かない花がある。その1つが、今回紹介するバイカツツジ(梅花躑躅)だ。
下山後に、温泉、食事に、お土産購入。日の出山からの下山メシは「つるつる温泉」で
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、日の出山からの帰りに立ち寄れる天然温泉の日帰り入浴施設を紹介する。下山メシを目的に登山をしても良さそうな、充実の施設。
見た目が「気持ち悪い」生物は、じつは理にかなった形をしている――アンコウ、ハゲタカ
『カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?』の著者であり、動物行動学者の松原始さんによる連載。鳥をはじめとする動物たちの見た目や行動から、彼らの真剣で切実で、ちょっと適当だったりもする生きざまを紹介します。第2回は、「キモカワイイ」生き物の話。
“隣人”の生態と、日本の自然の奥深さ 『ツキノワグマのすべて 森と生きる。』
ツキノワグマの生態を写真とともに丁寧に解説。動物写真家の前川貴行さんによる書評です。
新型コロナ感染拡大に伴う登山自粛意識調査。登山自粛要請を支持しますか?
ゴールデンウィーク直前、山岳四団体は「登山自粛要請」を発表。そのとき、登山者は何を考えどのような行動をとっていたのか、アンケートを取り、登山者の実態に迫った。
「危険認定」される生物の意外な真実――スズメバチとクマバチ
『カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?』の著者であり、動物行動学者の松原始さんによる連載。鳥をはじめとする動物たちの見た目や行動から、彼らの真剣で切実で、ちょっと適当だったりもする生きざまを紹介します。初回は、山では出合いたくないスズメバチと誤解されがちなクマバチについて。
神の領域で出会い、通じる心 『日本アルプスのライチョウ』
日本アルプスに生きるライチョウの姿を追った写真集。市立大町山岳博物館の栗林勇太さんによる書評です。
名前のイメージは悪いが、梅雨の散歩を彩る花、ドクダミ。
危機的状況は去ったものの、まだ積極的な外出を控えている人も多いと思う。それでも自宅の周囲を歩いて、なまった身体を動かしてほしい。そして街の草木に目を向けると、今の時期はドクダミの花の姿が目立つ。今回はドクダミの花の話だ。
私が読んだ「山の本」|漫画家・エッセイスト鈴木ともこさん
登山界の著名人に聞く、山の本。最初に出会った山の本や、感銘を受けた山の本など、いろいろなテーマで山の本を紹介してもらいました。今回は漫画家・エッセイストの鈴木ともこさんにお聞きします。
厳しくも温かい巨匠の姿 『白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白簱史朗』
日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を1冊にまとめ上げた評伝。高妻潤一郎さんによる書評です。
ウイルスとの共存で、植物は新しい価値をつくり出した
『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。最終回となる第7回は、はるか昔から、植物もウイルスと戦い、共に生きてきたというお話です。
私が読んだ「山の本」|山岳ライター・編集者小林千穂さん
登山界の著名人に聞く、山の本。最初に出会った山の本や、感銘を受けた山の本など、いろいろなテーマで山の本を紹介してもらいました。今回はライター・編集者の小林千穂さんにお聞きします。
箱根旧街道へ行くならはずせない。江戸初期創業の老舗甘味処「甘酒茶屋」で舌鼓
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、下山後ではなく、街道ハイキング中に、立ち寄りポイントとして計画にいれてもらいたい甘味処を紹介する。
日本山岳史上最大の謎といわれる剱岳初登頂。そのルートの謎に迫る
日本山岳史上最大の謎といわれる剱岳初登頂。誰がどのルートで登ったのかを探検家の高橋大輔さんが、さまざまな角度から解き明かして、気づいたこととは?
夜の交友関係の意外なパートナー テッポウユリ(ユリ科)
社会活動も生活も大きく制限せざるを得ない今、身近に咲く花の美しさに心癒されることはないでしょうか。『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載第6回。
「シェルパ」とは 彼らと「道」とは『「シェルパ」と道の人類学』
シェルパの歴史を辿り、「道」とはなにかを考察する。
乙女の期待を裏切らない科学的な花占い マーガレット(キク科)
社会活動も生活も大きく制限せざるを得ない今、身近に咲く花の美しさに心癒されることはないでしょうか。『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載第5回。
遠くに眺める山だからこそ、 さらに思いを募らせてくれることもある。
しばらく出かけない日々が続いています。しかし、そんな時だからこそ、山への思いは膨らむもの。今だからこそ、山のことを考えたい。山の本に触れるのもひとつだし、このコラムの趣旨からは、技術書や啓発書をじっくり読むのもいいかも知れません。今回は「山を眺める」という観点から、私自身が得られた気持ちを綴ってみます。
≪ 前の20件 次の20件 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年7月9日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...