このエントリーをはてなブックマークに追加
たしなみ
東北のニッコウキスゲは当たり年! 類のない密度と花数で湿原を黄色に埋め尽くした大群落
梅雨空が続いた7月は、山から足が遠のいていた人が多かったかもしれない。しかし、雨を押して東北の山々に向かうと、過去に類を見ないほどの花数のニッコウキスゲが咲き誇っていたという。
実は入道雲にも種類がある! 夏に出合う入道雲たち
『ときめく雲図鑑』より、雲や空が私たちに教えてくれる様々なことを紹介する、気象予報士菊池真以さんによる連載。第1回は、夏の雲の代表格である入道雲について紹介します。
夏の日、あなたの体にヒラヒラと寄ってくるチョウの真のねらい
『カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?』の著者であり、動物行動学者の松原始さんによる連載。鳥をはじめとする動物たちの見た目や行動から、彼らの真剣で切実で、ちょっと適当だったりもする生きざまを紹介します。第7回は、可憐な蝶の好みについて。
オオカミの切ない本音、「一匹狼」はじつは孤独を好んでいるわけじゃない
『カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?』の著者であり、動物行動学者の松原始さんによる連載。鳥をはじめとする動物たちの見た目や行動から、彼らの真剣で切実で、ちょっと適当だったりもする生きざまを紹介します。第6回は、「一匹狼」の意味に迫るオオカミの話。
高尾山からの下山後にイタリアンの選択。高尾山名物の和食材ものせた“高尾山風”パスタ
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、都心の新宿から1時間ほどでアクセスできるため手軽でありながら、豊かな自然と歴史ある文化を楽しめる高尾山へ。高尾山名物の和食材「〇〇〇」をのせた洋食料理を食す。
氷の道「チャダル」をたどり、奥地の村へ 『冬の旅ザンスカール、最果ての谷へ』
インド北部のザンスカールを訪ねた旅の記録。辺境写真家、栗田哲男さんによる書評です。
身近でジミな隣人の生態を知る 『博士の愛したジミな昆虫』
昆虫の不思議な生態を研究者らが謎解く。多田多恵子さんによる書評です。
ブナが数年に一度、ドカンと大量の実を落とすワケ
『カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?』の著者であり、動物行動学者の松原始さんによる連載。鳥をはじめとする動物たちの見た目や行動から、彼らの真剣で切実で、ちょっと適当だったりもする生きざまを紹介します。第5回は、それぞれの生存戦略について。
ヒグマ、そして自然との共生 『ヒグマ学への招待―自然と文化で考える』
ヒグマの生態や人との関りを考える一冊。写真家、ビデオジャーナリストの阿部幹雄さんによる書評。
コウモリは気ままに飛んでいるようで、じつは飛行能力が「戦闘機」並み
『カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?』の著者であり、動物行動学者の松原始さんによる連載。鳥をはじめとする動物たちの見た目や行動から、彼らの真剣で切実で、ちょっと適当だったりもする生きざまを紹介します。第4回は、ヒラヒラと夜空を飛ぶコウモリの話。
乙女高原の自然を次の世代へ! 乙女高原ファンクラブ
登山愛好者が安全に山を楽しみ、山からの自然を享受できているのは、山を守っている人々の活動なしには語れない。こうした活動に支援を行っている日本山岳遺産基金について紹介していく。
ツバメの雛が落ちているとき、疑うべきは「〇〇〇」である
『カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?』の著者であり、動物行動学者の松原始さんによる連載。鳥をはじめとする動物たちの見た目や行動から、彼らの真剣で切実で、ちょっと適当だったりもする生きざまを紹介します。第3回は、軒先で巣をつくるツバメの話。
自然環境のことも考え、「山を畏れ敬う」心が自分を謙虚にしてくれる
今回は山の自然環境のことも含めて、その恩恵に感謝することが、間接的にはリスク軽減につながるのではないかという視点から記します。
梅雨に山で、ひそかに咲くバイカツツジ。美しい花なのに登山者に知られていない3つの理由
梅雨時にでもたまには晴れの日がある。こんな時には花の山に登りに行こう。梅雨時にはこの時期にしか咲かない花がある。その1つが、今回紹介するバイカツツジ(梅花躑躅)だ。
下山後に、温泉、食事に、お土産購入。日の出山からの下山メシは「つるつる温泉」で
下山後に味わいたい粋なごはんを紹介するライター西野 淑子さんの「下山メシのよろこび」。今回は、日の出山からの帰りに立ち寄れる天然温泉の日帰り入浴施設を紹介する。下山メシを目的に登山をしても良さそうな、充実の施設。
見た目が「気持ち悪い」生物は、じつは理にかなった形をしている――アンコウ、ハゲタカ
『カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?』の著者であり、動物行動学者の松原始さんによる連載。鳥をはじめとする動物たちの見た目や行動から、彼らの真剣で切実で、ちょっと適当だったりもする生きざまを紹介します。第2回は、「キモカワイイ」生き物の話。
“隣人”の生態と、日本の自然の奥深さ 『ツキノワグマのすべて 森と生きる。』
ツキノワグマの生態を写真とともに丁寧に解説。動物写真家の前川貴行さんによる書評です。
新型コロナ感染拡大に伴う登山自粛意識調査。登山自粛要請を支持しますか?
ゴールデンウィーク直前、山岳四団体は「登山自粛要請」を発表。そのとき、登山者は何を考えどのような行動をとっていたのか、アンケートを取り、登山者の実態に迫った。
「危険認定」される生物の意外な真実――スズメバチとクマバチ
『カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?』の著者であり、動物行動学者の松原始さんによる連載。鳥をはじめとする動物たちの見た目や行動から、彼らの真剣で切実で、ちょっと適当だったりもする生きざまを紹介します。初回は、山では出合いたくないスズメバチと誤解されがちなクマバチについて。
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年10月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】
軽量コンパクトな “ドームツエルト”【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんによるギア連載。今回はヘリテイジ「クロスオーバードーム」の改良版!その使い勝手は…
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。