このエントリーをはてなブックマークに追加
ガイド・記録
「一生に一度は見たい」秋の絶景、北アルプス・涸沢に行くなら? おすすめの4プランを紹介
紅葉登山の代名詞的な場所、北アルプス・涸沢。その美しさは、登山愛好者なら一度は訪れるべき場所。そんな紅葉期の涸沢に行くなら、どんなプランで行く? モデルコースを4つ紹介する。
味が濃い、だがそれがいい。谷川岳の帰りは「ラーメンきむら」で決まり
谷川岳に登ったら立ち寄りたい、水上駅の中華料理店が今回の下山メシ。ボリューム満点で濃いめの味付けの料理は、登山で疲れた体にちょうどいい
自然が生み出した奇岩群、世界遺産トルコ・カッパドキアを歩く: トレイルトラベラーズ「世界のトレイルを巡る旅」(6)
自然の驚異ともいえる独特の奇岩群で有名な、トルコの世界遺産・カッパドキア。世界的な観光地から少し歩みを進めると、奇岩群に囲まれた絶景を独り占めすることができるという。
西日本で最も過酷な「大峯奥駈道 全100km縦走」を含む、7、8月の旅。 日本3百名山ひと筆書き、田中陽希さん旅先インタビュー
「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さんは、西日本で最大のポイントとして考えていた大峯奥駈道の縦走に挑戦。さらに奈良・京都・滋賀の山まで来たところで、アクシデントに遭遇!
金色に輝く尾瀬を歩こう。色とりどり煌めく秋の尾瀬、さまざまな秋を観察するために――
尾瀬が最も色鮮やかになる時期が秋。厳しい冬を前に、一瞬煌めくこの時期を深く楽しむために、尾瀬の紅葉に関するエトセトラを余すことなく紹介する。
9月のオススメ低山は「九」のつく桃太郎伝説が残る九鬼山を、駅から駅まで歩こう!
9月のおすすめの低山は、「九」のつく山であり「桃太郎伝説」が残るという「九鬼山」。夏と秋の端境期の展望と、駅から駅まで登山を楽しめるおすすめコースです。
トレッキングでヨーロッパ各国の最高峰に登ろう! スウェーデン、ノルウェー、ポーランド、ギリシャ編
ヨーロッパにある意外な国の意外な最高峰を目指す「ヨーロッパ10サミッター」、今回はスウェーデン、ノルウェー、ポーランド、そしてギリシャの最高峰を紹介。
今も「遙かなる山」の日高山脈・ペテガリ岳のピークでテント泊、最高の朝を迎える
「週刊ヤマケイ」の過去のレポートから、今まさに旬の山となろうとしている山を、登山情報を加えてお送りする。今回は、難攻不落といわれ、今も長く厳しい工程を強いられる、日本二百名山のひとつ「ペテガリ岳」のレポート。
アジアとヨーロッパを結ぶトレイル「トルコ リキアン・ウェイ」:トレイルトラベラーズ「世界のトレイルを巡る旅」(5)
今回のトレイルの舞台はトルコ。アジアとヨーロッパを結ぶ、トルコ南岸で地中海を眺めながら歩いた「リキアン・ウェイ」は、農園、荒野、海と突如景色が切り替わるサプライズが楽しいトレッキングだった。
「日本一遠い百名山」、北海道・幌尻岳。チロロ川沿いのルートから遙かなる山頂へ――
登山適期は夏~秋のみとなる北海道・幌尻岳。「日本一遠い百名山」とも言われる山を、難関のチロロ川ルートから登ったレポートを週刊ヤマケイから抜粋して紹介。
第2回:昭和36年、富士登山の失敗と成功
一万日連続登山を目指し、達成目前で力尽きた東浦奈良男さん。連続登山を始める以前から付けていた42冊にも及ぶ日記帳を確認すると、その生き様が目に浮かぶ。今回は、その雄大さに圧倒されながら、富士登山に初挑戦したようすを紐解く。
8月は高尾山へ。ビアガーデンだけじゃない、経験者ならではの真夏の高尾山の楽しみ方
首都圏の「低山」のド定番ともいえる高尾山は夏こそ楽しい!? ビアガーデン、夏の夜空――、真夏だからこそ楽める、経験者ならではの楽しみ方をご紹介します!
新しい尾瀬に出会う、贅沢な“尾瀬時間”のススメ! 夏の尾瀬は朝と夜が特に素晴らしい
夏の間の尾瀬の楽しみ方には、燧ヶ岳・至仏山への登山もあるが、「ゆっくり過ごす」という選択はいかがだろうか。とくに尾瀬沼の湖畔からの夕刻と朝の時間は見逃せない。
君は「麺許皆伝」を知っているか? 富士山登山のシメに、吉田のうどんを堪能する
富士山シーズン到来。今回の下山メシは、山梨県側から吉田ルートを登る時に知っておきたい、吉田のうどんの名店を紹介する。
田中陽希さんの「日本3百名山ひと筆書き」旅は近畿地方へ突入! 六甲山全山やダイヤモンドトレールの縦走も達成
「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の、プロアドベンチャーレーサー田中陽希さん。四国から再び中国地方に戻り、六甲山全山縦走、大阪の街、そしてダイヤモンドトレールの縦走へと進む。
残雪多い7月中旬の北アルプス北部の稜線・朝日岳~白馬岳は、困難も多いが行く価値のある場所
山と溪谷社が週に1回発行している「週刊ヤマケイ」の過去のレポートから、今まさに旬の山となろういとしている山を、登山情報を加えてお送りする。今回は、まだ残雪多い、北アルプス北端に近い朝日岳~白馬岳のレポートをお送りする。
中央アジアのスイス キルギス・アルティンアラシャン:トレイルトラベラーズ「世界のトレイルを巡る旅」(4)
国土の約40%が標高3000m以上の山国・キルギスの東部、天山山脈のふもとに位置する天然温泉地アルティンアラシャンは、羊たちで賑わう草原と遠くに連なる雪をかぶった山々が美しい場所だった。
第1回:51年に及ぶ登山記録のはじめと終わりから
定年退職した翌日から、一日も欠かさず山へ登り続けて一万日を目指した、東浦奈良男さん。達成目前の連続9738日で倒れ、2011年12月に死去した奈良男さんの51年にも及ぶ日記から、その生き様を紐解いていく。
7月のおすすめ低山は、陣馬山。白馬いななく陣馬山を歩く
低山フォトグラファー渡邉明博さんに、季節に合わせた低山の魅力を伺う連載。7月のおすすめは、陣馬山。春や秋に人気の山、なぜ真夏に陣馬山がよいのでしょう?
≪ 前の20件 次の20件 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年9月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 秋山PICK UP ITEM! ファイントラック 
秋山PICK UP ITEM! ファイントラック  寒暖差が激しい秋、低体温症のリスクを軽減するfinetrackのスキンメッシュ。『秋山JOY』連動企画でその秘密を紹介
NEW 優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定!
優秀賞ほか、受賞作品全42点の写真が決定! 沢山の方に参加いただいた「飛騨から登る北アルプス 写真コンテスト」。525点の写真の中から入賞作品を発表!
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。身体のケア、リカバリーはどうしてるの? そのノウハウを訊きました
NEW 分厚いミッドソールのトレッキングシューズ
分厚いミッドソールのトレッキングシューズ 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は「ホカ オネオネ」のミッドカットモデルをインプレ。ミッドソールの推進力に注目!
NEW 山形県寒河江市で実現するライフスタイル
山形県寒河江市で実現するライフスタイル シリーズ「山の麓に住む」は、山形県寒河江市を紹介。適度に田舎で暮らしやすい、その魅力に迫る。移住説明会も開催!
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山
ファミリーでも楽しめる日本百名山、日光白根山 迫力ある岩峰、神秘的な色の五色沼、高山植物の宝庫――。日光白根山はさまざまなルートから登れ、レベルに応じて楽しめる。
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...