このエントリーをはてなブックマークに追加
その他
ワンダーフォーゲル編集部の「シートゥーサミット参戦記」
「みんな、今年は行くぞ!」という編集長のひと声でシートゥーサミットの妙高・野尻湖大会に参戦! カヤック、自転車、登山で湖から山頂をつなぐ、アウトドアズマンらしい魅力的なイベント。でも私たち、普段は山しか登ってないけど大丈夫?
山岳遭難の背景には疲労による筋力や集中力の低下が関係している可能性 島崎三歩の「山岳通信」 第125号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第125号では、運動不足・体力不足が原因の山岳遭難が多いことについて警笛を鳴らしている。
入念な登山計画や慎重な行動で遭難は未然に防げることが多い。 島崎三歩の「山岳通信」 第124号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年9月10日に配信された第124号では、8件の遭難事例について説明。慎重な登山計画や行動で、防げる山岳遭難事例が多いことに言及している。
単独登山で行方不明が3件、必ず登山計画書を提出し家族に連絡を。 島崎三歩の「山岳通信」 第123号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年8月31日に配信された第123号では、単独登山で行方不明になっている遭難について言及している。
好天が続き降雨がほとんどないため、登山道の乾燥にも注意を 島崎三歩の「山岳通信」 第122号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年8月20日に配信された第122号では、18件の遭難事例を紹介。下山中に転倒して負傷する遭難が6件発生していることから、乾燥した登山道についての注意と、余裕のある登山計画を促している。
体調管理には日差しの強い日中の長時間の行動を避けることも必要 島崎三歩の「山岳通信」 第121号
長野県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」第121号では、疲労や体調不良による遭難が多数発生していることから、日差しの強い日中の行動について言及している。
アルプスの登山は標高差や距離が里山よりずっと大きいことを知っておこう。島崎三歩の「山岳通信」 第120号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。第120号で紹介している全12件の遭難事例は、すべて北アルプスで起きていることとなった。
“酷暑”期は日常生活で疲労が蓄積、体調を整え入山を! 島崎三歩の「山岳通信」 第119号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」第119号では、29件の遭難事例を紹介。晴天かつ酷暑が続いた7月後半は多くの体調不良による遭難が起きたことについて言及している。
山岳遭難のほとんどは体力や集中力が切れる下山中に発生します 島崎三歩の「山岳通信」 第118号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年7月12日に配信された第118号では、下山中の事故が多いことを挙げ、慎重な登山計画を促している。
V字谷の地形でのヘリによる救助の難しさを動画で確認 島崎三歩の「山岳通信」 第117号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年7月6日に配信された第117号では、道迷い遭難のヘリコプターによる救助の様子を紹介し、遭難救助時の注意点についても説明している。
ヤマヤの超難題!? 家族に笑顔で見送られて、山に行く方法は? 
山に夢中になってしまい、休みとなれば山行に向かってしまう皆さん。そんな姿を家族から冷ややかな目で見られているという方は、多いのではないでしょうか? 悪いことをしているわけではないのに、なぜか肩身が狭い登山が大好きな皆さんに向けて、家族に笑顔で見送られて山に行く方法を山岳ガイドの山田さんに聞いてみました。
登山中の疲労が引き起こすリスクを考えて、慎重な登山計画を行いましょう。 島崎三歩の「山岳通信」 第116号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年7月4日に配信された第116号では、6件の遭難事例を紹介。疲労による遭難が増えていることに言及し、入念な登山計画を促している。
6月の北アルプスはまだ残雪が多く、滑落事故が起きやすい時期。 島崎三歩の「山岳通信」 第115号
島崎三歩の山岳通信」第115号では、北アルプスで残雪による滑落事故が多い理由について言及している。
登山前の準備、「事前調査・登山届・体調管理」の心がけを。 島崎三歩の「山岳通信」 第114号
「島崎三歩の山岳通信」第114号では、4件の遭難事例を紹介。本格的な登山シーズンを迎え、体調管理の重要さについて言及している。
山菜採りシーズン到来、里山こそ入山前の準備が必須。 島崎三歩の「山岳通信」 第113号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年6月6日に配信された第113号では、5件の遭難事例を紹介。山菜採りシーズンを迎えて、里山での遭難救助の難しさを説明している。
単独滑落遭難者が無事生還できた理由を動画で紹介  島崎三歩の「山岳通信」 第112号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年5月28日に配信された第112号では、各遭難事例に加え、北アルプス・白馬岳周辺での遭難救助の様子を記録した動画を公開している。
パーティ登山では意思統一はもちろん、メンバーに見合った登山計画を! 島崎三歩の「山岳通信」 第111号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年5月25日に配信された第111号では、5件あった山岳遭難のうち北アルプス・前穂高岳でのパーティの遭難について指摘している。
例年より残雪は少なめでも引き続き雪に対する注意を。 島崎三歩の「山岳通信」 第110号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年5月15日に配信された第110号では、ゴールデンウィーク中に多発した山岳遭難状況について説明している。
単独で登山する場合は必ず登山計画を家族や友人に伝えておきましょう。 島崎三歩の「山岳通信」 第109号
長野県が県内で起きた山岳遭難事例について配信している「島崎三歩の山岳通信」。2018年5月2日に配信された第109号では、単独登山の遭難者が多かったことに鑑み、そのリスクと注意点について説明している
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

(日本気象協会提供:2019年5月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」のモニターを5名募集します!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。たくさんのご応募ありがとうございました