このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の登山スタイルは、下着も山仕様に![1]-快適性アップの「山ブラ」選び-

登山道具の買い方・選び方、ショップのスタッフに聞きました!
道具・装備 2020年05月11日

山に行くときに、ウェアはばっちり登山仕様。だけど下着は、いつもと一緒・・・ということはありませんか? 肌に直接触れる下着こそ、きちんと機能性を備えたものを選びたいもの。そこで、女性同士でもなかなか話題にならない「山ブラ」事情について、レディースアウトドア専門ショップ LaLaさかいやの山岸さんに話をうかがいました。

取材・文=辻 歌

写真=PIXTA

登山下着の重要性と、選び方の基本

ライター辻: 山小屋やテント、下山後の温泉などで着替えるときに、普段づかいのブラやショーツをつけている人をたまに見かけます。登山仕様の下着の重要性を、きちんと広めたいですね。

山岸さん:登山下着の役割は、不快感を減少させること。たとえば、せっかく速乾性のあるTシャツを着ていても、肌にいちばん近いブラの素材が濡れていると、その不快感が着用ストレスにつながります。
バストは表面積も体積もあるので、ブラの乾きがすばやく行われないとバスト全体がとても冷たくなり、汗冷え感が強くなる原因に。登山中の汗冷えは、低体温症などの危険性を伴うので、この状態は避けたいところです。

ライター辻:まずは、汗冷えしにくい素材を選ぶのが大切ですね。

山岸さん:もうひとつは、バストのホールド力があるものを選ぶことが重要です。登山中、とくに下りでは体にかかる衝撃がかなり強いため、一歩ごとにバストが激しく揺れます。その揺れによって、バストを支えているクーパー靭帯が伸びたり損傷したりすると、将来的にバストの形が崩れやすくなってしまうことも・・・。バストの揺れを軽減するために、しっかりホールドするものを選ぶといいでしょう。

登山時に着けるブラのNGとOK

ライター辻:「こんなブラは山ではNG」を教えてください!

山岸さん:素材として避けてほしいのが、コットンを含むもの。コットンは、吸水性がよいけれど速乾性が低いという特徴があります。登山は運動量が多く、たくさんの汗をかくため、乾きが遅いと不快感につながりがち。また、山では標高が高くなるにつれて気温が下がり、強風など天候の変化も大きく、そのような状況下で乾きの遅いウェアを着用することは、体温を奪い、汗冷えや低体温症のリスクを高めてしまうからです。

ライター辻:普段づかいの下着だと、よくない理由は?

山岸さん:一般的なブラは、速乾性や抗菌防臭性が重視されていないものが多く、山向きではありません。また、後ろホックで留めるタイプだと、ザックを背負ったときに外れてしまう可能性もあるので注意が必要です。

ライター辻:では、登山におすすめのブラは、どういった特徴があるのでしょうか。

山岸さん:素材としては、ポリエステルやウールを使ったものが多いです。ポリエステルは、速乾性が高く、生地の編み方などでやわらかな肌あたりに仕上げられるのが特徴。ほかに速乾性のある素材としてはナイロンもあり、これらの繊維をいくつか組み合わせているアイテムもあります。
さらに、撥水加工を施したものも。撥水加工をすることで、生地自体が保水しにくくなり、濡れた生地が肌に触れにくいため汗冷えを軽減できます。このタイプを着用するときは、ブラから弾かれた汗をすばやく吸収・拡散させる素材のアンダーウェアやベースレイヤーをレイヤリングしてくださいね。

ライター辻:ウール素材は、速乾性とは異なるメリットがありますよね。

山岸さん:ウールは、吸湿性に優れ、1年を通して心地よく着られる調温調湿の機能があります。汗を早く乾かすのではなく、汗をかいてもヒヤッと冷たい感じにくいのがポイントです。また、ウール繊維自体に天然の抗菌防臭効果が備わっているので、臭いにくいのがうれしいですね。

ライター辻:デザイン面も、登山での快適性を高めるよう工夫されているかと思います。

山岸さん:ホックなしやレーサーバックなどは、体をダイナミックに動かしやすいデザインがメイン。また、ザックとの相性を考慮して、ショルダーハーネスと縫い目が干渉しにくい仕様になっているものが多いです。
縫い目が肌側にこないようにして肌あたりのストレスを減らしたり、汗がたまりやすいアンダーバスト部分の汗抜けを重視したりしているアイテムもありますよ。

タイプ別・おすすめ山ブラ

ライター辻:いろんなタイプがあって、選ぶのに迷いそうです・・・。

山岸さん:肌に直接触れるものなので、着用感や素材感が苦手だとつらい! いろいろ試して、自分の好みの着用感と求める機能が合致したものを探してみてください。

ライター辻:選ぶときの参考になるよう、タイプ別に、おすすめ商品をピックアップしてもらいました。

ソフトな着用感・低山ハイク向け

ブラの締め付け感が苦手な方は、つけ心地の快適性を追求したものを選んで。バストのホールド力は強くないので、動きが比較的ゆるやかな低山ハイク向きといえます。

モンベル/ジオライン メッシュ ソフトブラ

通気性の高いメッシュ素材を使用。ソフトで通気性のよいパッドを備えているので、つけ心地が優しい。

価格:3,400円(税別)
問:モンベル
https://www.montbell.jp/

 

ファイントラック/ドライレイヤーベーシックフィットブラ

汗冷えや汗のベタつきを軽減する「ドライレイヤー」シリーズのブラ。伸びがよく、やわらかな着心地。

価格:4,700円(税別)
問:ファイントラック
https://www.finetrack.com/

 

縦走登山・山小屋泊り向け

数日間の登山を想定するなら、抗菌防臭性は備えているほうがベター。また、山小屋やテントでの着替えがしやすいデザインを選ぶといいでしょう。

スマートウール/シームレスレーサーバックブラ

ウール混素材で、長期間にわたり着用しても臭いが気になりにくい。シームレス構造のため、肌あたりが快適。

価格:6,600円(税別)
問:ロストアロー
https://www.lostarrow.co.jp/

 

モンベル/ジオライン メッシュ フロントホック ソフトブラ

メッシュ生地、パッドともに通気性の高いものを採用。フロントホックタイプなので、着替えがしやすい。

価格:3,900円(税別)
問:モンベル
https://www.montbell.jp/

 

バスト揺れ軽減・トレラン向け

C3fit/エアーベントスポーツブラ

運動中の揺れを抑えるハイサポートタイプ。高い通気性と速乾性も兼ね備え、発汗量の多いスポーツにぴったり。

価格:5,500円(税別)
問:ゴールドウイン
https://www.goldwin.co.jp/goldwin/c3fit/feature/sports-bra/

 

CW-X/HTY138

5方向サポート機能があり、走るときに重宝。ラージサイズ(E~Hカップまで)に対応。

価格:5,300円(税別)
問:ワコール
https://www.cw-x.jp/


次回は、山岸さんが、あれこれ悩みが多い「山ブラ」の質問に回答。自分の登山スタイルにぴったりの 「山ブラ」について、さらに深掘りしていきます。

アンダーウェア 登山グッズ
教えてくれた人

山岸裕子

登山専門店さかいやスポーツの女性向けショップ・LaLaさかいや勤務。なんとなく山をはじめて、ふと気づけば約20年のキャリアになった山好き。最近ハマっているのは、緩めのトレランと、「軽量・時短・美味しい」にこだわった山ごはんを山友と楽しむこと! お店では日々、女性が快適な登山をできるレイヤリングを提案しています。

LaLaさかいや

神田神保町にある、全国の登山家やアウトドアマンに愛されている登山用品店「さかいやスポーツ」の 、レディースウェアに特化したショップ。スタッフは全員女性で、女性ならではの視点を生かした細や かなアドバイスに定評がある。

住所/東京都千代田区神田神保町2-46
TEL/03-3262-0568
営業時間/11:00~20:00
アクセス/神保町駅A4出口より徒歩6分、JR中央・総武線水道橋駅東口より徒歩8分
https://www.sakaiya.com/wp/shopinfo/lala

同じテーマの記事
登山を楽しむときの大敵・紫外線! 女性目線で選ぶ、山でのUV対策の必需品
燦々と日差しが降り注ぐなかでの登山は、気持ちいいけど、しっかりUV対策をしておきたいものです。そこで、山での紫外線の影響についてと、おすすめのUV対策アイテムについてうかがいました。
冬山入門者必見! 一から学ぶ冬山グローブの選び方 第3回「メンテナンス方法とサイズ選びの注意点」
冬山の過酷な寒さから指先を護る大切な装備、グローブ。準備しないといけないことは知っているけど、インナーグローブや一体型グローブなど種類が多くて、はじめはどれを買えばいいのか分からない・・・。そんな悩みを抱える冬山入門者のために、グローブの選び方のコツやメンテナンス方法などを、カモシカスポーツ横浜店の篠塚さんに聞いてきました!
冬山入門者必見! 一から学ぶ冬山グローブの選び方 第2回「山行による使い分けのコツ」
冬山の過酷な寒さから指先を護る大切な装備、グローブ。準備しないといけないことは知っているけど、インナーグローブや一体型グローブなど種類が多くて、はじめはどれを買えばいいのか分からない・・・。そんな悩みを抱える冬山入門者のために、グローブの選び方のコツやメンテナンス方法などを、カモシカスポーツ横浜店の篠塚さんに聞いてきました!
冬山入門者必見! 一から学ぶ冬山グローブの選び方 第1回「グローブの種類とオススメモデル」
冬山の過酷な寒さから指先を護る大切な装備、グローブ。準備しないといけないことは知っているけど、インナーグローブや一体型グローブなど種類が多くて、はじめはどれを買えばいいのか分からない・・・。そんな悩みを抱える冬山入門者のために、グローブの選び方のコツやメンテナンス方法などを、カモシカスポーツ横浜店の篠塚さんに聞いてきました!
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年5月30日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!