このエントリーをはてなブックマークに追加

登山道具とECOについて。考えて、行動しよう!

好日山荘おとな女子登山部 リレー連載
その他 2020年05月29日

好日山荘の女性スタッフ有志「おとな女子登山部」によるリレー連載。緊急事態宣言で登山自粛の中、好日山荘池袋西口店に勤務するなみへ~さんが、「登山道具とエコについて、知ってもらいたいこと」というテーマで寄稿してくれました。

 

こんにちは。好日山荘おとな女子登山部・なみへ~です!

新型コロナウィルス感染症の緊急事態宣言の真っただ中で原稿を書いています。今回は、山に行けない日が続く中で、山道具の整理をしながら、登山道具とECOについて、私が考えることをお伝えしたいと思います。

好日山荘では96年目の約束として「ECOで、好日=エコジツ」に取り組んでいます(⇒好日山荘のエコプロジェクト「エコジツ」 )。

「大切に使う」「無駄をなくす」「守る」を柱に、100年先の山トモへ今ある景色を残していきたい…、そんな気持ちがこめられています。以下に紹介するのは、好日山荘の店舗や私が実際に行っている取り組みの一例です。みなさんもこの機会に「エコ」について考えてみませんか?

 

メンテしながら「大切に使う」。使い切ったらリサイクルへ

好日山荘の各店舗では、リサイクルダウンやリサイクルウェア(一部の店舗)の回収をはじめました。反響は大きく、特にリサイクルダウンを持ち込む方は多いと感じています。ダウンウェアだけでなく、羽毛布団の持ち込みも見受けられます(笑)。生まれ変わって山で活躍できる寝袋やダウンウェアになる日が来ると思うと嬉しいですね。

各店舗に設置された大きなBOXで回収中(最上部写真)。 一部店舗ではパタゴニア製品の回収も行っています


山道具はメンテナンスをしっかりすることで長く使い続けることができます。そこで、全店にメンテナンスサポートデスクを設置し、靴やザックなど、山道具の修理からお手入れのご相談まで、好日山荘の山好きスタッフがメンテナンスに関する幅広いアドバイスをしています。

各店舗に設置されているメンテナンスサポートデスク


日常のメンテナンスというと「洗濯」です。レインウェアやダウンウェア、寝袋、メリノウールのウェアなどは、実は自分でも簡単に洗濯できるんですよ。洗濯機でも洗濯できますが、私は手洗い派です。

専用の洗剤で洗うだけなので簡単! 特にグランジャースの洗剤は、世界で最も厳しいと言われる“ブルーサイン認証”を受けており、環境に負担がかからないよう配慮されています。いざ洗濯しよう! と思うと面倒なので、自分のお風呂タイムに一緒にお風呂で洗濯しています。アウトドア用の洗剤は泡立ちが少なくすすぎが楽ちん、なのに汚れがごっそり落ちるので癖になります。

用途にあった洗剤を使うといいですよ! “海へ・・・”は普段の洗濯に使用中


お風呂で洗ったり、洗面台で洗ったり。意外と簡単です


また、登山靴やバックパック、トレッキングポールなども、お手入れすることで長く使えます。破損した場合は店舖にあるパーツで修理できるものもありますので、まずは捨てる前にご相談ください。店舗での対応ができない場合はメーカーに依頼し、修理します。少し時間がかかることもありますが、店舗スタッフにご相談ください。

 

マイバッグ、マイボトル、マイ箸で、「無駄をなくす」

今ではスーパーなどで当たり前になっている「レジ袋の有料化」ですが、好日山荘の店舗でもレジ袋の有料化が始まりました。マイバッグのご持参を推奨していますので、買い物の際にはぜひマイバッグをお持ちください。

私も普段からマイバックを持ち歩き、レジ袋をもらわないよう工夫しています。バックパックがひとつあるだけで、両手もふさがらず何でも入るので便利ですよね。登山用のバッグにはポケッタブルになり、丈夫で軽いバッグもありますので、普段のバッグにしのばせておくのにおすすめです。

マイバッグのほかにも、マイボトルやマイ箸の携行もおすすめします! こちらもコンパクトになり持ち運びに便利なものがたくさんあります♪

マイボトルのおすすめは色々あります。ひとつはプラティパス。飲み終わった後、小さくたためるのが魅力。仕事のあとに食事の予定がある時は、荷物が減らせてとっても楽です。

ボトル類は周りの山仲間も同じものを持っていて、デザインが被ってしまうこともあります。名前を書いてもいいのですが、みんなステッカーを貼って自己主張しています^^。私は自分だけの柄を、と思いデコパージュで花柄デザインにしています。愛着が湧きますよ~。


プラティパス&アルミボトルはデコパージュで女子力高めに!


また、山屋ならおなじみの“山専ボトル”は、保温力抜群、いつまでも中身が温かいので、寒い季節には重宝します。なみへ~は自宅で一番大きい山専ボトル(900ml)に、朝、お湯を沸かして入れています。1日お湯を沸かさず、ボトルのお湯でコーヒーなどを飲みます。電気ポットのように常に温かい便利なものもありますが、電気代の節約にも活躍してくれます。

最後のおすすめは定番のナルゲンボトル。マイボトルの中では一番人気なのではないでしょうか? BPA FREEで環境にやさしい樹脂を採用しているので、安心して使えます。

カラーやサイズも豊富で、耐熱温度の幅は広く、熱いお茶を入れて冷ましながら飲んだり、凍らせたりしてもOK。使い勝手が良いのです。なみへ~のナルゲンボトルはWWFという環境保全団体のパンダマーク入り! 個人的にWWFに入会し活動を支援しています。


なみへ~のマイ箸。使わないときは小さくできる優れもの

 

自然環境を「守る」活動に参加しよう!

みなさんは、自然環境を守る活動にどのように参加していますか?

好日山荘としては、神戸にある自社倉庫に再生エネルギーを導入したり、六甲山グリーンベルト事業や、「高尾の森づくりの会」へ参加をすることで、自然環境を守る活動をしています。

なみへ~個人では、寄付以外にも、個人で森林ボランティアなどに参加しています。最近では、関東の御岳エリアで、御岳エリアの秩序を保とうと活動する「御岳クライマーズコミュニティ」に参加し、御岳エリアの清掃活動も行いました。ゴミを拾うことでどんなものがゴミになるのか、無駄になるのか気づかされました。

活動を通じてできるだけゴミにならないようなもの、環境に負担をかけず継続使用できるようなもの選択することが必要だと感じました。


台風後の荒れた御岳エリアを、
クライマー、パドラー、ランナー、ハイカーと、ローカルの方で清掃しました


好日山荘のウェブショップでは、イラストレーターの鈴木みきさんによる「勝手に山のこと」というグッズを販売しています。鈴木みきさんご自身が始めたこの活動は、商品を購入すると、山を守る各地方の団体に寄付できる仕組みになっていて、好日山荘はそのお手伝いをしています。お買い物をしながら気軽に山へ貢献できるのがポイントです。


最新作の手ぬぐい。布マスクとしても活用できる優れもの


時々は、山の道具を家でも使って、あえて不便さを楽しむ時間も必要だと感じています。最近、私はTVをあまり見ません。ただ音がほしいだけで見たり、時計代わりにつけたり・・・というのが無駄に感じてしまったのです。

たまにはTVを消して、電気の使用をお休みしてみませんか? 山の地図を広げ、ランタンをつけて過ごしてみると、気持ちもやさしく穏やかな気持ちになりますよ。


ランタンの灯りでまったり。コンパクトになるソーラーランタンやキャンドルランタンなどもあります


山のウェアは過酷な環境でも耐えられるようテストして作られています。そのため、毎日使っても長い間使い続けることができるので、買い替える無駄が減りました。

登山をはじめてからはメリノウール製品に出会い、今では山だけでなく普段着としても愛用しています。ウールは羊の毛。私は動物も好きなので、動物愛護の精神からいうと、ウールや皮製品を使うのは躊躇していました。最近では“エシカル”や“サスティナビリティ”という言葉も耳にするようになり、道具やウェアなどの作られている背景が劣悪な環境でないか、無駄がないかも意識するようにしています。

そんな時、バーグハウスのメリノウールは、ミュールジング(*)されていない羊のウールを使用していると知りました。

(*)羊毛用に品種改良されたメリノ種は、臀部・陰部の皺に糞尿がたまりやすく、蛆虫が繁殖しやすい。それを予防するため、皮膚と肉を切り取ることをミュールジングというのですが、無麻酔で行われ、また傷跡の治療なども行われないため、羊にストレスを与えると考えられています。

ニュージーランドでは、2007年までにミュールジングが廃止されています。ストレスのない環境で育った羊たちの毛をまとっているだけで心も癒されます。ウールなのに縫製もしっかりしているので、長く愛用できます。山の道具やウェアって高価だなと感じる方も多いと思いますが、それだけ丈夫で長期間活躍してくれるのです。


なみへ~愛用のメリノウール。薄手から中厚の出番が多いです!


好日山荘で取り扱うメーカーも、様々な形で環境活動、CSR活動を行っていますので、そういうところも注目して、山道具、山ウェアを選んでいただくのがよいと思います。


様々なアウトドアメーカーで環境への取り組みが進んでいます


山道具を日常にも取り入れ、一緒に持続可能な社会を目指して行きましょう! みなさんも山道具を使うことでエコを意識し、長くお付き合いしていただけたらと思います。

 


今ある景色をそのままに、100年先の山トモへ…

⇒好日山荘のエコプロジェクト「エコジツ」

教えてくれた人

なみへ~(好日山荘おとな女子登山部)

東京生まれ埼玉育ち。10年ほどサーフィンを楽しみ、サーフトリップででかけた屋久島でトレッキングの楽しさに目覚める。登山スタイルはピークハント中心で、岩のナイフエッジを求めてクライミングを始める。旅行好きなので海外トレッキングにも出かけている。やりたがりのおとな女子最高齢。最近は家で猫とだらだらしすぎて体重が5キロも増えたのがもっぱら悩みの種。トレーニングとか苦手なので早くみんなと山に行きたいにゃ~~と妄想登山中。
⇒おとな女子登山部メンバーはこちら

好日山荘 池袋西口店

日帰りハイキングから長期縦走、クライミング、沢登りまでさまざまな登山スタイルに対応する品揃えを誇る登山用品店。2階にある「マウントラボ」では、ロープワーク講習や山道具の選び方講座など、さまざまな勉強会が開催されている。

所在地/東京都豊島区西池袋3丁目27-12 池袋ウエストパークビル
TEL/03-5958-4315
営業時間/時短営業中につき好日山荘のWebサイトを参照
アクセス/池袋駅西口方面「1b」出口すぐ。
http://www.kojitusanso.jp/shop/kanto/#tokyo

同じテーマの記事
山へ行けない間に、私が実践していたこと
好日山荘の女性スタッフ有志「おとな女子登山部」によるリレー連載。今回は、銀座 好日山荘に勤務のるんちゃんさんに、「山に行けないときに私が実践していたこと」について教えてもらいました。
登山者が、今、おうちでできること。「OUTiDOOR(おうちどあ)」のすすめ
好日山荘おとな女子登山部によるリレー連載。第12回目となる今回は、「OUTiDOORのすすめ」。「OUTDOOR(アウトドア)」ではなく、「OUTiDOOR(おうちどあ)」。山に行きたい気持ちを抑え、こんなときだからできることを、好日山荘おとな女子登山部のあややさんが提案してくれました。
初級者から中級者向け。レベル別、春におすすめの関西周辺の山
初級者から中級者の登山者に向けて、春におすすめの関西周辺から行ける山を5つ紹介。春になったら出掛けたい、四国や三重の山を、ぜひご覧ください!
体感する重さが変わる!? 登山者なら知っておきたいパッキングのコツを覚えよう!
好日山荘おとな女子登山部による連載。今回は、おとな女子登山部のなっちゃんが、登山の基本であるパッキングのコツを教えてくれました。春にむけてワクワクし始める季節、パッキングのコツを覚えて、後ろ姿がビシッと決まる登山者になりましょう!
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年7月5日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!