このエントリーをはてなブックマークに追加

八ヶ岳の横岳などにしか咲かない高山植物、ツクモグサの可憐な姿

髙橋 修の「山に生きる花・植物たち」
たしなみ 2017年06月05日

夏を予感させるような暑い日々が続くと、そろそろ夏山シーズンだなあと思いだす。そうすると、まず登りたくなる山は、そう、八ヶ岳の横岳だ。

なぜ、八ヶ岳? なぜ横岳? と、思うかもしれないが、ここにしか咲かない高山植物があるからなのだ。その高山植物の名は、ツクモグサ
ちょっと変わった名前だ。日本では八ヶ岳、白馬岳、利尻岳など、わずかな場所でしか咲かない。

どんな花かというと、花の形はチューリップのような形で、地面からそのまま生えているような感じ。葉は花が咲いたころに展開し始め、パセリのように細かく切れ込んでいる。花の直径は2.5~3cmだが、もっと大きく見える。

地面に花だけを置いたような咲きたてのツクモグサ

花びらに見えるのは萼で、外側には細かい長い毛が生える。ツクモグサが一番きれいなのは、やはり咲きたての毛がたくさん生えている状態だ。写真のツクモグサは、咲きたてでまだほとんど葉が展開していない。

ツクモグサとは変わった名前だが、植物写真家の永田芳男さんによると、ツクモグサの発見者である城数馬が、城数馬の祖父の名前である九十九にちなんで、この植物にツクモグサ(九十九草)の名前を付けたとのことである。

 

6月上旬の八ヶ岳はもう高山植物のシーズンだ。降雪量の少ない八ヶ岳は北アルプスなどに比べ雪融けが早いのだ。

梅雨明けにはもう多くの高山植物が咲き終わっている。そこが、八ヶ岳が花の山なのに、花の山だとあまり知られていない所以である。

ここ、八ヶ岳・横岳の稜線に来ないとみられないツクモグサ

八ヶ岳ではウラシマツツジやオヤマノエンドウなど、早い開花期の高山植物はもう満開。このころまだ、沢筋には雪が残っている。登山者が少ないこの時期にツクモグサは八ヶ岳の横岳の稜線にひっそりと咲いている。

ツクモグサに出会うために大事なことがひとつ。ツクモグサは晴れないと咲かない、ということだ。雨の日はもちろん、霧が出ても花が開かない。ツクモグサに出会えるかどうかは天気次第ということなのだ。

最後にお願いしたいことがある。写真撮影のために、登山道を離れて山の中に入ることはやめていただきたい。ツクモグサの開花のころ、多くの高山植物はまだ発芽していない。そんな植物をちょっと踏むだけで、成長直前の新芽は大きなダメージになり、植物全体が枯れてしまうこともある。

登山道から、一歩もはみ出さないように、どんな植物も踏まないように気を付けて、いつまでも繊細で美しい高山植物を楽しめるように、気を使って行動してほしい。

 

教えてくれた人

髙橋 修

自然・植物写真家。子どものころに『アーサーランサム全集(ツバメ号とアマゾン号など)』(岩波書店)を読んで自然観察に興味を持つ。中学入学のお祝いにニコンの双眼鏡を買ってもらい、野鳥観察にのめりこむ。大学卒業後は山岳専門旅行会社、海専門旅行会社を経て、フリーカメラマンとして活動。山岳写真から、植物写真に目覚め、植物写真家の木原浩氏に師事。植物だけでなく、世界史・文化・お土産・おいしいものまで幅広い知識を持つ。

⇒髙橋修さんのブログ『サラノキの森』

同じテーマの記事
東京神楽坂で世界植物の旅、約5億5千万年~1億数千年前に存在した古代超大陸「ゴンドワナ大陸の野生植物」
約5億5千万年~1億数千年前に存在したという古代超大陸、ゴンドワナ大陸。その大陸が分裂、移動して、植物たちも大陸とともに移動していった――。写真展「ゴンドワナ大陸の野生植物」でこの大陸に咲く植物の起源を探す心の旅へと誘われてみよう。
甘利山、お前もしか・・・。ニホンジカによる食害で変わる植生の原因は人類の行動
山梨県の甘利山は初夏のレンゲツツジが有名だが、それ以外にも多くの花が咲くことで知られる。しかし最近は、その花数を減らしつつあるという。その原因は・・・、鹿の食害である。
東北のニッコウキスゲは当たり年! 類のない密度と花数で湿原を黄色に埋め尽くした大群落
梅雨空が続いた7月は、山から足が遠のいていた人が多かったかもしれない。しかし、雨を押して東北の山々に向かうと、過去に類を見ないほどの花数のニッコウキスゲが咲き誇っていたという。
梅雨に山で、ひそかに咲くバイカツツジ。美しい花なのに登山者に知られていない3つの理由
梅雨時にでもたまには晴れの日がある。こんな時には花の山に登りに行こう。梅雨時にはこの時期にしか咲かない花がある。その1つが、今回紹介するバイカツツジ(梅花躑躅)だ。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年11月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...