このエントリーをはてなブックマークに追加

八ヶ岳の横岳などにしか咲かない高山植物、ツクモグサの可憐な姿

高橋 修の「山に生きる花・植物たち」
たしなみ 2017年06月05日

夏を予感させるような暑い日々が続くと、そろそろ夏山シーズンだなあと思いだす。そうすると、まず登りたくなる山は、そう、八ヶ岳の横岳だ。

なぜ、八ヶ岳? なぜ横岳? と、思うかもしれないが、ここにしか咲かない高山植物があるからなのだ。その高山植物の名は、ツクモグサ
ちょっと変わった名前だ。日本では八ヶ岳、白馬岳、利尻岳など、わずかな場所でしか咲かない。

どんな花かというと、花の形はチューリップのような形で、地面からそのまま生えているような感じ。葉は花が咲いたころに展開し始め、パセリのように細かく切れ込んでいる。花の直径は2.5~3cmだが、もっと大きく見える。

地面に花だけを置いたような咲きたてのツクモグサ

花びらに見えるのは萼で、外側には細かい長い毛が生える。ツクモグサが一番きれいなのは、やはり咲きたての毛がたくさん生えている状態だ。写真のツクモグサは、咲きたてでまだほとんど葉が展開していない。

ツクモグサとは変わった名前だが、植物写真家の永田芳男さんによると、ツクモグサの発見者である城数馬が、城数馬の祖父の名前である九十九にちなんで、この植物にツクモグサ(九十九草)の名前を付けたとのことである。

 

6月上旬の八ヶ岳はもう高山植物のシーズンだ。降雪量の少ない八ヶ岳は北アルプスなどに比べ雪融けが早いのだ。

梅雨明けにはもう多くの高山植物が咲き終わっている。そこが、八ヶ岳が花の山なのに、花の山だとあまり知られていない所以である。

ここ、八ヶ岳・横岳の稜線に来ないとみられないツクモグサ

八ヶ岳ではウラシマツツジやオヤマノエンドウなど、早い開花期の高山植物はもう満開。このころまだ、沢筋には雪が残っている。登山者が少ないこの時期にツクモグサは八ヶ岳の横岳の稜線にひっそりと咲いている。

ツクモグサに出会うために大事なことがひとつ。ツクモグサは晴れないと咲かない、ということだ。雨の日はもちろん、霧が出ても花が開かない。ツクモグサに出会えるかどうかは天気次第ということなのだ。

最後にお願いしたいことがある。写真撮影のために、登山道を離れて山の中に入ることはやめていただきたい。ツクモグサの開花のころ、多くの高山植物はまだ発芽していない。そんな植物をちょっと踏むだけで、成長直前の新芽は大きなダメージになり、植物全体が枯れてしまうこともある。

登山道から、一歩もはみ出さないように、どんな植物も踏まないように気を付けて、いつまでも繊細で美しい高山植物を楽しめるように、気を使って行動してほしい。

 

教えてくれた人

高橋 修

自然・植物写真家。子どものころに『アーサーランサム全集(ツバメ号とアマゾン号など)』(岩波書店)を読んで自然観察に興味を持つ。中学入学のお祝いにニコンの双眼鏡を買ってもらい、野鳥観察にのめりこむ。大学卒業後は山岳専門旅行会社、海専門旅行会社を経て、フリーカメラマンとして活動。山岳写真から、植物写真に目覚め、植物写真家の木原浩氏に師事。植物だけでなく、世界史・文化・お土産・おいしいものまで幅広い知識を持つ。

⇒高橋修さんのブログ『サラノキの森』

同じテーマの記事
名前のイメージは悪いが、梅雨の散歩を彩る花、ドクダミ。
危機的状況は去ったものの、まだ積極的な外出を控えている人も多いと思う。それでも自宅の周囲を歩いて、なまった身体を動かしてほしい。そして街の草木に目を向けると、今の時期はドクダミの花の姿が目立つ。今回はドクダミの花の話だ。
5月の街中に咲く野生植物――、「名もなき雑草」という名前の花はない!
「STAY HOME」が叫ばれているが、近所の散歩は制限の対象ではないので、大いに行ってほしい。その散歩も、ひと工夫で楽しみが広がる。「名もなき雑草」と呼ばれる草花の名前を知ることで、新しい発見があるはずだ。
こんなときには身近な街中散歩で、花登山のためのトレーニングをしよう!
家に閉じこもってばかりでは健康にはもちろん、精神衛生上も好ましいものではない。外に出れば、街でもたくさんの花が咲き始めている。そんな花の姿を見ながら、少し体を動かしてみてはいかがだろうか?
高性能なパラボラアンテナを持つ、孤高で難易度が高い花・フクジュソウ
春を感じる日がだんだんと増えてきましたね。今回は「春の使者」とも呼ばれるフクジュソウ(福寿草)について、植物写真家の高橋修さんが詳しく教えてくれました。
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!